*

WBC2017・侍ジャパン 筒香嘉智 横浜DeNA ここに注目 

公開日: : 最終更新日:2017/04/18 WBC・侍ジャパン

WBC2017・侍ジャパン 筒香嘉智 横浜DeNA ここに注目

(画像は侍ジャパンオフィシャルサイトより)

2017年3月にWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の第四回大会が開催されます。

おすすめ選手と注目するポイントを紹介していきます。今回は筒香嘉智選手です。

筒香選手がどう活躍するか?という予想も書いていきますので、観戦の参考にしてください。

 

今日のおすすめ: 筒香嘉智 外野手(横浜DeNAベイスターズ)

さて今日のおすすめは筒香選手です。横浜DeNAベイスターズの主砲。年棒三億円の大スターにのし上がりました。2016年はホームラン王と打点王の二冠のタイトルも獲得した、侍ジャパンの四番候補の大本命です。

筒香は、めっちゃめちゃ打ちます。堂々としたバッティングフォームからの豪快なホームラン。

得点圏打率が高い、チャンスにも強いクラッチヒッターです。

筒香の基本データは、、、

名前:筒香嘉智

(つつごうよしとも)

ポジション:外野手

経歴:横浜高校→横浜DeNAベイスターズ(ドラフト1位, 2010-)

投球、打席:右投左打

生年月日、年齢:1991年11月26日生 25歳

身長、体重:185cm、97kg

 

筒香選手の実績は?

筒香選手の実績を考えるために、その野球一色の人生を振り返ります。

小学2年生のときに野球を始めます。

中学時代から自宅にバッティングマシンを設置して、野球漬け。

お父さんが作った手作りの設備が庭にあり、帰宅と同時にそこでトレーニング。

バッティングマシンの玉詰めはお兄さんがやってくれたそうですが、wikipediaを読むと、お兄さんはそのために大学を中退したとか。

本当かよ!

あのイチローのお父さんも年中無休で練習に付き合ったと言いますし、

偉大な選手の陰には家族の絶大なるサポート

が必要なのかもしれません。

それで大物選手になれるとも限らないし、これはもう「愛」としか言いようがない、すごい話ですなー。

ともかく、筒香選手はそんな環境で、小さい頃から野球に没頭してきました。

関西の強豪校からもお誘いがあるほど有名だったそうですが、

高校は名門である横浜高校を選びます。

横浜高校といえば、あの松阪大輔の出身校。甲子園の常連校です。

そして一年生のときから四番の座をゲットして、打ちまくります。

高校通算でホームランは69本。

2年生の夏で出た甲子園では、2打席連続ホームランを放ち、一試合8打点の記録を作っています。

もう、ここまでくるとマンガですね。ドカベン、山田太郎の世界です。

いや、ドカベンもそこまでは打ってないでしょう。

準決勝で大阪桐蔭に敗れるものの、大会中は打率.526(!!)。

いくら高校野球とはいえ、こんな数字見たことがありません。

 

ちなみに筒香は双子で、お姉さんがいます。

その詳しい記事はこちらです。「筒香は双子!? 横浜DeNA筒香嘉智のお姉さんは美人という噂」

 

筒香嘉智、プロ入り後は

ドラフト一位で横浜ベイスターズに入団し、プロ選手としてのキャリアをスタートさせます。

1年目では二軍ながら四番の座を射止め、ホームランと打点の二冠を達成。

翌年に新人王が取れるように、資格を失わないよう配慮しながら一軍での経験を積むように、首脳陣から指示がいきます。

それでデビューは2010年10月5日。

この日はノーヒットに終わりましたが、その二日後プロ入り初のホームランを早くも打っています。

2011年や2012年初頭は怪我に苦しめられ、二軍生活。しかしここでホームランを量産して一軍にはアピールし続けます。

2012年5月に一軍に復帰すると、自身初の二桁ホームラン(10本)を記録。

しかし2013年はまたもや調子を落とし、不遇のシーズンを過ごします。

 

筒香選手の今の活躍は2014年からです。

ホームランは面白いように伸びました。

22→24→44

40本を超えるホームランというのはなかなか希少で、日本人選手としては5年ぶりの快挙でした。

打率も規定打席に達しつつ、3年連続で三割をマーク

2014年の得点圏打率は.416!!この辺が圧倒的な勝負強さ、という印象を生み出しているのでしょう。

 

圧巻なのは昨シーズン、2016年です。

打率:.322 (リーグ3位)(得点圏打率はリーグトップ 0.393)

打点:110点 (リーグ最高)

ホームラン:44本 (リーグ最高)

まさに盤石の四番。そしてホームラン・打点で二冠達成です。

この人なら、三冠王も夢じゃないと思わせてくれます。

 

WBC2017・侍ジャパンでどのように活躍する?

さて、WBC2017における筒香選手の見所はなんでしょうか?

この方がレギュラーとして出場してくるのは、ほぼ間違いありません。

WBC2017・侍ジャパンの顔とも言える存在です。

 

では何が注目ポイントか?

まずは四番争い。日本ハムの中田翔が対抗馬といえそうです。

しかし、筒香を推す人が一番多いですね。

監督と選手の間柄だった中畑元監督は、松井秀喜を思い出させる素材だと語っています。

日本を代表する「風格」を持つホームランバッターだと思います。

とにかく見たいのは、彼のホームラン。

しかもチャンスで彼に打順が回ってきたときです。屈指のクラッチ(チャンスに強い)ぶりを見せてもらいたいと思います。

がんばれ、筒香!!

 

以上、WBC2017・侍ジャパン 筒香嘉智 横浜DeNA ここに注目・・でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もし面白かったらシェアしてくださるとうれしいです。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

大谷翔平のキックボクシング騒動と右足首ケガ

大谷翔平のキックボクシング騒動とケガの状況 大谷翔平選手がWBC2017の侍ジャパンとしての出

記事を読む

WBC2017侍ジャパン小林誠司「なぜ選出」からラッキーボーイ、陰のMVPへ

WBC2017・侍ジャパン、小林誠司!「なぜ選んだ」から「ラッキーボーイ」、はては「陰のMVPへ

記事を読む

侍ジャパンがWBC2017壮行試合初戦で台湾選抜に敗れる

侍ジャパンがWBC2017壮行試合で初戦で台湾選抜に敗れる 2017年2月28日。侍ジャパンが

記事を読む

中島卓也はWBCを辞退していた!?

中島卓也はWBCを辞退していた!? WBC侍ジャパンの最終兵器的な存在で期待をしていた中島卓也

記事を読む

侍ジャパン! WBC2017予選1次リーグで2連勝、オーストラリア戦結果

強いぞ侍ジャパン!WBC2017予選で2連勝、オーストラリア相手に快勝 強いぞ侍ジャパン!20

記事を読む

投手編: WBC2017侍ジャパンのメンバー紹介

投手編: WBC2017の侍ジャパンメンバーを紹介します 3月に開催されるWBC第四回大会に出

記事を読む

山田哲人がWBC2017キューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメント

侍ジャパン山田哲人が、WBC2017のキューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメン

記事を読む

WBC2017のアメリカ代表は本気なのか!?

WBC2017のアメリカ代表は本気なのか? WBC2017の侍ジャパンメンバーが発表されました

記事を読む

プロ野球とWBC2017を今よりもっと楽しむための情報・記事一覧

  プロ野球を今よりもっと楽しむための情報・記事一覧 今までの記事一覧です。

記事を読む

WBC・侍ジャパン 増井浩俊 投手 日本ハム

(画像は侍ジャパンオフィシャルサイトより) 2017年3月にWBC(ワールド・ベースボ

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か ロッテの井口資仁が

大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け復帰か!?

  大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!?

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!? 通算51勝をあげた、

髭男爵の山田ルイ53世がワイドナショーにて名言!?

髭男爵の山田ルイ53世がワイドナショーにて名言!? 髭男爵の山田

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか ヤンキースの田中将

→もっと見る

PAGE TOP ↑