*

WBC・侍ジャパン 松田宣浩 選手 ここに注目

公開日: : 最終更新日:2017/01/17 WBC・侍ジャパン

(画像はWikipediaより)

2017年3月にWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の第四回大会が開催されます。

おすすめ選手と注目するポイントを紹介していきます。

どう活躍するか?という予想も書いていきますので、観戦の参考にしてください。

 

今日のおすすめ: 松田宣浩選手(ソフトバンクホークス)

さて今日のおすすめは松田宣浩 選手(まつだのぶひろ)です。

愛称はマッチ、奥さんはアナウンサーの柴田恵理さんです。

強豪ソフトバンクからは内川選手など複数名が侍ジャパンに選出されています。

この人は優れた選手というだけではなく、ちょっとテレビ映りのするイケメンだと思っています。

基本データは、、、

名前:松田宣浩

(まつだのぶひろ)

ポジション:三塁手

経歴:中京高校→亜細亜大学→福岡ソフトバンクホークス(2006〜)

投球、打席:右投右打

生年月日、年齢:1983年5月17日生 33歳

身長、体重:181cm、88kg

 

実績は?

高校時代は、野球の名門である中京高校で活躍しました。3番ショートで出場して、高校時代は通算61本のホームランを打っています。2年生のときに、甲子園に出場しました。那覇高校と延長戦の末に競り負け、初戦敗退しています。その後、亜細亜大学に進学して、一年生のときからクリーンアップ、四番を任されます。大学野球で日本代表メンバーにも選ばれています。四年生のときには主将も務め、76試合に出場して打率.225、15ホームラン、41打点でベストナインを獲得しています。

2005年秋のドラフト会議で希望入団枠制度によってソフトバンクホークスに入団します。2006年は開幕こそ一軍でしたが、6月の半ばに二軍に落ち、シーズンを終了します。一軍に定着するのは翌年の2007年6月から。特に8月の期間に限定すれば打率は3割を超えて、さらにシーズン7本塁打を記録しています。

2008年にソフトバンクホークスの三塁手としてレギュラーの座を獲得して、スターダムにのし上がりました。同年オフに柴田恵理アナウンサーと結婚したことも話題になります。2010年は活躍できた年であり、打率は.255でしたがホームランは19本、71打点、17盗塁の好記録を残します。チームも優勝を果たしたのでした。

2011年は西武ライオンズと競り合い、ソフトバンクホークスは連覇を成し遂げます。このときの立役者の一人が松田選手でした。自己最高の打率.282、本塁打28本、83打点、27盗塁。そして全試合フルイニング出場。4月17日に1試合2本塁打を打ったり、2試合連続本塁打を記録したり、印象に残る活躍を続けました。9月にカブレラが離脱後に、最終戦まで四番を打っています。

2012年以降も首位打者争いの常連として、また長打力もあって20本以上のホームランを続ける、相手チームからは脅威となるバッターであり続けました。

2015年オフにはメジャーリーグへの移籍も検討し、サンディエゴ・パドレスを含む複数のMLB球団が興味を示しました。交渉の結果、移籍には至らなかったのですが、日本を代表する名選手と言って良いでしょう。

 

 

WBC・侍ジャパンでどのように活躍する?

松田選手は、三塁手として最有力候補です。バッティングも首位打者の常連となるほど高打率、そして長打力もあるので申し分ないと言えます。ゴールデングローブを5回(2011、2013-2016)も受賞している、守備の名手です。

まだ全メンバーが発表されていませんが、今は暫定的に候補選手の一部が公開されているなかで、実は三塁手を本職とするのは松田選手一人だけなのです。松田選手はソフトバンクでも不動の三塁手であるし、侍ジャパンとして国際試合の経験も豊富です。しかし、ほかのバッターに比べると、やや物足りない数字である気もしてきます

今のところは松田選手が第一の有力候補ですが、彼のレギュラーの座を脅かす存在が必要です。競争があってこそ、レベルが上がるのですから。普段は二塁手である菊池涼介選手や、「粘り」が買われて候補に挙げられそうな中島卓也選手(日本ハム)などが、三塁手のポジションを争うライバルになっていったら、それも見所になると思うのです。

各球団の三塁手を見てみると、100試合以上一軍の試合に出場したのは、日本ハムのレアード、ソフトバンクの松田選手、巨人の村田修一選手、ヤクルトの川端選手の四人だけ。こうしてみると、ライバルは少ないのが現状です。これはWBC・侍ジャパン全体にとっても必ずしも良いことではありません。松田選手のレギュラーの座を良い意味で脅かし、チーム全体が活性化されていくことを望みます!

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

稲葉篤紀が侍ジャパンの新監督に!

稲葉篤紀が侍ジャパンの新監督に! かねてから噂がありましたが、稲葉氏が野球の日本代表チーム新監

記事を読む

投手編: WBC2017侍ジャパンのメンバー紹介

投手編: WBC2017の侍ジャパンメンバーを紹介します 3月に開催されるWBC第四回大会に出

記事を読む

SB武田翔太がWBC2017に緊急招集

SB武田翔太選手が大谷の代わりにWBC2017に緊急招集されました ソフトバンクホークスの武田

記事を読む

田中マー君こと田中将大、2017のWBC不参加

田中マー君こと田中将大選手が、2017のWBCに不参加 うすうすわかっていたことではあったけれ

記事を読む

山田哲人がWBC2017キューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメント

侍ジャパン山田哲人が、WBC2017のキューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメン

記事を読む

WBC・侍ジャパン 増井浩俊 投手 日本ハム

(画像は侍ジャパンオフィシャルサイトより) 2017年3月にWBC(ワールド・ベースボ

記事を読む

プロ野球とWBC2017を今よりもっと楽しむための情報・記事一覧

  プロ野球を今よりもっと楽しむための情報・記事一覧 今までの記事一覧です。

記事を読む

「炎の体育会TV 中居正広参戦」に見るWBC侍ジャパン ハイライト。マル秘ウラ話!

炎の体育会TV 中居正広が参戦!WBC侍ジャパン マル秘裏話! 「炎の体育会TV」 中居正広が

記事を読む

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017| U-24

「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」 アジアプロ野球チャンピオンシップ2017という新しい

記事を読む

侍ジャパンがWBC2017壮行試合初戦で台湾選抜に敗れる

侍ジャパンがWBC2017壮行試合で初戦で台湾選抜に敗れる 2017年2月28日。侍ジャパンが

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ 私は常々、

一日たった15分の散歩が、ダイエットにもストレス解消にもなる方法。

一日たった15分の散歩が、ダイエットにもストレス解消にもなる方法。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑