*

WBC2017 中国戦結果、侍ジャパン 第一ラウンド突破

公開日: : WBC・侍ジャパン

WBC2017中国戦結果、侍ジャパンが第一ラウンド突破

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC2017)の第一次ラウンド3戦目、侍ジャパンが中国を破りました。すでに第二次ラウンドへの進出を確定していましたが、三戦全勝で決められたことは大きいです。

中国を7-1で圧倒して勝利。

なんでも三戦全勝で第二次ラウンドに進むのは、四回目となる今大会が初めての経験だそうです。

 

小林がラッキーボーイとして出世してる!

キャッチャーの小林が打つとベンチがすごく盛り上がっているそうです。画像見たらチームメイトの巨人・坂本が、小林が打ったときに驚いて大興奮してますからね。

確かに、普段打たない選手が打ったらベンチとしては盛り上がっていきますね。

この第一ラウンドの3試合とも、小林は打ちまくってますね。守備でも強肩ぶりを発揮してくれているし、いい感じです。思わず実況も「侍ジャパン正捕手」と叫んでいましたが、このフライング気味のアナウンス、その通りになっていくでしょうね。

そして小林がついにホームラン!2回にレフト側に2ランホームランを打ちました。

ここ3年間でホームランの総数が10本に満たないバッターが、この国際試合でホームランを打ってしまうなんて。。。なんてドラマ。そして小林、当たりまくっています。

 

中田翔が二試合連続でホームランを打ってくれたぜ!

そして3回には、それに続いて中田翔がに試合連続となるホームランを打ちました。

中田翔の前の打席で筒香が特別な「筒香シフト」を組まれて(極端な左打者対策の守備位置)、本来ならばセンターに抜けていくヒット性の当たりをショートゴロにされてしまいました。

あーあ、、、と思っていたら、もう一人の四番、中田翔が見事なホームラン!ものすごい高い打球で、ぎりぎりレフトスタンドに飛び込みました。

グローブでキャッチしていた観客がいましたけど。笑 いい加減にせんかい!

(関連記事:WBC2017キューバ戦で山田哲人のホームランをナイスキャッチ!。 山田哲人がWBC2017キューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメント

 

先発ソフトバンクホークスの武田翔太ががんばってくれた

投手陣も好調でした。まずは先発のソフトバンク武田翔太。

3回1失点に抑えました。

タイムリーをベストタイミングで打たれていましたし、本来の力ではないような気がします。けれどもドロップカーブは落ちていたし、なんとか一点に抑えられました。

 

投手陣も見事抑えた

藤浪晋太郎がいきなりデッドボールから始まった

二番手に藤浪晋太郎がやっと登板したと思ったら、、、、いきなりデッドボール、フォアボールから始まる乱調ぶり。まあ、第二次ラウンドで出番がありますからね。そのために国際試合のマウンドに慣れてくれればいいでしょう。

藤浪晋太郎も無失点に抑えたので、それで合格点でしょうか。

 

見事な継投リレー

そのあとは、増井(日本ハム)、最年少の松井(楽天)、平野(オリックス)、秋吉(ヤクルト)と無失点のリレーになりました。見事な継投リレーです!

 

出場機会を積極的に与える練習試合!?

すでに中国戦の前に第二次ラウンドへの進出は決まっていました。だから侍ジャパンのベンチには余裕がみなぎっていましたね。(かといって負けたらシャレにならなかったとは思うが、、、)。

遊撃手のレギュラーである巨人・坂本勇人が出場せずに代わりに広島の田中が先発。一番・遊撃となりました。また、秋山(西武)や内川聖一(ソフトバンク)が代打で出場するなど、いろんな選手に出場機会が与えられて、良い調整・練習となったと思います。

 

松田の絶好調ぶりが気になるな、、、

ソフトバンク・ホークスの松田がノリに乗ってますね。特徴になっている空振りをしたあとのケンケンが私は好きなのですが、あれは好調の印。初戦のキューバ戦で飛び出した3ランホームランをはじめとして、打率が6割を超すほどの勢いで、ヒットを打ちまくっています。

松田と内川、この二人のベテランが奮起することは侍ジャパンの鍵ですよ。

とても嬉しい兆候です。

 

まとめ:中国戦は楽勝だった!次は第二次ラウンドだ

中国戦は楽勝でした。次は第二次ラウンド。いきなりオランダ戦です。オランダはメジャーリーガーがたくさんいるから油断できません。ここからが本番です!

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象 オールスター20

記事を読む

田中マー君こと田中将大、2017のWBC不参加

田中マー君こと田中将大選手が、2017のWBCに不参加 うすうすわかっていたことではあったけれ

記事を読む

投手編: WBC2017侍ジャパンのメンバー紹介

投手編: WBC2017の侍ジャパンメンバーを紹介します 3月に開催されるWBC第四回大会に出

記事を読む

プロ野球とWBC2017を今よりもっと楽しむための情報・記事一覧

  プロ野球を今よりもっと楽しむための情報・記事一覧 今までの記事一覧です。

記事を読む

WBC2017で侍ジャパンをリードする5人のベテラン

WBC2017で侍ジャパンをリードする5人のベテラン WBC2017の開幕が近づいてきました!

記事を読む

大谷翔平がWBCの投手として出場を辞退

大谷翔平選手がWBC2017の侍ジャパンに投手として出場することを辞退 日本ハムの大谷翔平選手

記事を読む

松田宣浩の 2017年自主トレは?

松田宣浩の2017年の自主トレは? ソフトバンク・ホークスのスター、松田宣浩選手の2017年は

記事を読む

SB武田翔太がWBC2017に緊急招集

SB武田翔太選手が大谷の代わりにWBC2017に緊急招集されました ソフトバンクホークスの武田

記事を読む

WBC・侍ジャパン 中島卓也 選手 ここに注目

(画像は公式ブログより) 2017年3月にWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)

記事を読む

ドジャース最強左腕カーショウがWBC2017アメリカ代表を辞退

ドジャースのメジャー最強左腕カーショウ(カーショー)がWBC2017アメリカ代表を辞退 ここに

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ イチロー

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた 今日は時短

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑