*

WBCのビッグサプライズ、千賀滉大、山田哲人、筒香嘉智

公開日: : WBC・侍ジャパン

WBCのビッグサプライズ、千賀滉大、山田哲人、筒香嘉智

アメリカのスポーツニュースサイト、「スポーツ・オン・アース」の特集において、WBCでビッグサプライズだった選手として、今までは国際的に無名ながら今大会で優れた成績を残した7人の選手が選出されました。その7人のなかに日本人選手の姿が!しかも3人も!

それが千賀滉大、山田哲人、筒香嘉智の3人です。

今大会WBC2017は惜しくも侍ジャパンはアメリカに敗れて準決勝敗退となりましたが、この千賀滉大、山田哲人、筒香嘉智は目覚しい活躍を遂げました。この3人の活躍を振り返ってみましょう!

 

まずは千賀滉大。お化けフォークでシンデレラボーイへ

第一次ラウンドでの千賀滉大の鮮烈デビュー

まずは千賀滉大、日本のシンデレラボーイとしてWBC2017で大出世を果たしました。

第一次ラウンド・第二次ラウンドでは3試合に登板し、絶好調。

最初に注目されたのは初登板の第一次ラウンドの2試合目、オーストラリア戦。まず登板した回に三者連続三振。次の回にはヒットを許すも、後続をたち、結局2回1安打4三振、無失点。圧巻の投球でした。

結局オーストラリア戦の勝利投手は千賀滉大になりました。

大谷翔平と巨人の菅野は国際的に知られた投手でしたが、「センガ」は今までノーマーク。

一気にメジャーリーグのスカウトの目にさらされたのでした。

 

150km/h台後半のストレートに、噂のお化けフォーク。そして成長した「正捕手」小林誠司がきちんとフォークを止めてくれるので(今大会では後逸が一球も無かったように思う)、思い切って変化球を投げることができた印象があります。

気迫を前に押し出すピッチングも良かったです。

「打てるもんなら打ってみろ」という顔ですね、

と実況アナウンサーが言っていましたが、まさに勝負どきに三振をとるときの千賀滉大はそんな表情をしていました。そして三振を取ったときのガッツポーズ。熱い。久々にしびれる選手です。

 

第二次ラウンドではなんと先発投手として登板

第二次ラウンドに進んでも、千賀滉大の好調は続きます。

第二次ラウンドの第一試合オランダ戦に登板し、二回をまたも無失点に。オランダ戦は延長11回のタイブレークまでもつれ込む、死闘でした。

オランダ打線は、侍ジャパンが初めて対決した本物の重量打線です。メジャーリーガーを数多く擁し、さらには日本プロ野球のホームラン記録保持者である主砲バレンティンが四番に座っており、絶好調。

そんなオランダ打線の攻撃を中継ぎで二イニング、ぴしゃりと抑えた千賀滉大の評価はうなぎのぼりです。

 

そしてなんと、第二次ラウンドの最終試合、本大会のダークホース的な存在となったイスラエル戦では、千賀滉大が先発投手として登板することに。

先発候補は今まで則本投手もいましたし、第一次ラウンドでは武田翔太が先発として登板したりもしました。しかし、誰もが打たれて、決定打に欠ける状況です。絶対的なエースが不在と言われる中、いわば千賀滉大が救世主的に日本の中心選手、「計算できる投手」として挙げられてきました。

イスラエル戦でも5回を無失点に抑えたことで、なんとここまでの3試合登板で9イニング連続無失点。

第一次・第二次ラウンドが終わった時点で、無傷の圧倒的な結果となりました。

 

準決勝では千賀滉大が先発登板の可能性もささやかれたが、、

準決勝のアメリカ戦では、千賀滉大が先発するのでは!?

という噂もささやかれました。テレビのインタビューでも、千賀滉大にいつ登板するのかと聞いていた質問が多かったですね。「自分は言われたところで投げるだけです」とまじめーな答えを返してましたけど。

結局は侍ジャパンのエースでもある菅野投手が先発として登板し(ナイスピッチングだった!)、千賀滉大は二番手に。しかし千賀滉大が今までとは違う存在感、期待感を放っていたのは、気のせいではないはずです。

アメリカ戦でもナイスピッチング。サード松田のエラーで残念ながら失点しましたが、最後の打者も三振でスリーアウト!気迫を込めて次々に三振を取る姿は感動を与えました。

 

なんと千賀滉大は3ヶ月以上もWBC公式球しか触らなかった

なんと千賀滉大選手は、昨年秋の侍ジャパン強化試合以来、日本プロ野球のボールを右手で触らないように努力し続けたというのです。そして常に使うのはWBC公式球。サイズと重み、質感に徹底的に慣れようとしたのです。

昨年秋に強化試合で打たれたときは「ボールの違いのせいじゃない」といさぎよさを見せていた千賀滉大ですが、その後半年近くもWBC公式球しか握らない練習を続けたというのは頭が下がります。

そして2月のある日、ついうっかり一度だけ日本プロ野球のボールを触ってしまったそうです。

そのときに千賀滉大は驚きました。「こんなに違うんだ、、、」

ボールの違いのせいじゃない、と言いつつも、やはり努力してきて良かったのです。こんなにも違うボールなら、繊細な扱いをしなければならない変化球では投げにくさがあって当然。

この千賀滉大の地道な努力が、WBC今大会でのブレイクを呼び込んだのかもしれません。

 

次はトリプルスリー、山田哲人

次は二年連続のトリプルスリーを達成した、ヤクルトスワローズの山田哲人。

今回は二塁手に菊池涼介がいるために、DH指名打者での起用となりました。打順は一番が多かったように思います。

山田哲人が一番であることには理由があって、まずは先発投手にプレッシャーをかけられること。

山田哲人はホームランを打つパワーもあるし、足も速い。

油断すれば先頭打者ホームランってことにもなりかねないし(現に今大会第二次ラウンドのキューバ戦で先頭打者ホームランを打っている)、ヒットを打たれれば盗塁もありえます。

一番バッターとしては、本当に嫌ーな存在なのです。

 

まずは幻のホームランから

まずは第一次ラウンド初戦のキューバ戦で、山田哲人はホームラン級のあたりを打っています。しかし、外野席にいた少年がナイスキャッチ!笑

これがビデオ判定の結果、ツーベースヒットとなってしまいました。

そしてそのあと山田哲人が少年を思いやった「神対応」コメントをして、ますます評価と人気をあげたのでした。山田哲人、ホームランと盗塁ができるだけじゃなくて、徳まで高いのかよ。。。

 

第二次ラウンドの第二試合、キューバ戦の大一番で

第二次ラウンドの第二試合、キューバ戦でも山田哲人は強烈な印象を残しました。

まずは先頭打者ホームラン!ひとつの狙いがここで当たりました。

そしてこの試合は一進一退の攻防が続く、すごい試合だったのですが、5対5で迎えた8回。好調の小林誠司に代わって代打内川聖一がライトへ犠牲フライ!

6対5と貴重な勝ち越しを決めて沸く日本ベンチでしたが、次の初球を山田哲人が2ランホームラン!こういう、貴重な追加点を取られたあとの初球というのは、ピッチャーも甘く入ってしまうことがあるんですよね。それを狙いすました、山田哲人の素晴らしいホームランでした。

これで完全に流れは侍ジャパンの方へ。第二次ラウンド突破に向けて大きく前進する、価値ある一振りでした。

一試合で2本もホームランを打つ、というのがまた大きなインパクトになりました。

 

メジャーリーグから山田哲人に注がれる熱視線

もともと、山田哲人はメジャーリーグのスカウトの注目の的ではありました。しかしWBC今大会の最中に、メジャーリーグ公式サイトは山田哲人について言及。

3割、30本、30盗塁というトリプルスリーを史上初の2年連続で達成した山田哲人は、まさにパワーとスピードを兼ね揃えたスター選手。

まだ24歳と若いし、近い将来メジャーリーグにやってくるかもしれない、と記事の中で述べています。

 

最後はやはりこの人、日本の四番、筒香嘉智

最後はやはりこの人です、日本の四番となった筒香嘉智選手。

WBC今大会では筒香嘉智は3本のホームランを打っていますし、打率も高い。そして勝負どころでは必ずタイムリーヒットを打ってくれていると思います。

 

筒香嘉智選手の良いところは、目立った弱点のないことです。

外角もレフト方向に流してホームランにしてしまうし、内角も引っ張りすぎずにファールにならないようにライト方向へホームランにしてしまう。左投手も苦にしない。

 

そして筒香嘉智は四番に必須のクラッチヒッターです。

クラッチとは、「とびっきりチャンスに強い」という意味。

筒香嘉智選手は、ランナーがいればいるほど、期待感が増します。

 

イスラエル戦での「さすが四番」な先制ホームラン

今大会で印象に残っている一打は幾つかありますが、第二次ラウンドのイスラエル戦は特に強烈な印象を残しました。ずっと両チーム特点が取れずに、ゼロ行進。

両チームの投手が好投し、なかなか点が取れません。

実況中継のアナウンスが「ここで一番打ってほしい」といい、ベンチのレポーターである中居正広さんが「みんなが打ってほしいと思う場面で打つのが四番」と言った瞬間。

この回先頭打者の筒香嘉智がソロホームランで先制!

このあとの侍ジャパンの猛攻を呼び込んだ形になりました。ああいう場面で本当に打ってしまうのが、本物の四番、本物のクラッチだなぁ、と感心しました。

筒香嘉智には、今までの日本の選手にはない、精神的な強さを感じます。

 

まとめ:千賀滉大、山田哲人、筒香嘉智は(アメリカにとっては)ビッグサプライズだった

千賀滉大、山田哲人、筒香嘉智の3人はアメリカにとってはビッグサプライズだったようです。これからメジャーリーグからのスカウトの視線が熱く注がれることでしょう。

3人のうち1人、あるいはそれ以上が、将来メジャーリーガーになるかもしれませんね。

というよりも、メジャーリーグは国際的にこのように各国から優れた選手を集めているから強い、という国際リーグなのだなーと思います。プエルトリコとかドミニカを見てもね。

 

日本プロ野球のレベルも本当に上がりました。これらの選手はメジャーリーグでかなりの高確率で成功できることと思います。両者の差は確実に縮まっているのです。今回大活躍だったオランダの四番バレンティンはメジャーリーガーではなく、日本プロ野球の選手ですしね。他にも日本で活躍している代表選手はあちこちにいました。

 

ともかく、千賀滉大、山田哲人、筒香嘉智の3人が世界的に有名になったのは、嬉しいことでした。WBCはもう負けてしまいましたが、これからいよいよ大切なレギュラーシーズン。がんばってほしいです!

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017| U-24

「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」 アジアプロ野球チャンピオンシップ2017という新しい

記事を読む

侍ジャパンがWBC2017壮行試合初戦で台湾選抜に敗れる

侍ジャパンがWBC2017壮行試合で初戦で台湾選抜に敗れる 2017年2月28日。侍ジャパンが

記事を読む

WBC・侍ジャパン 増井浩俊 投手 日本ハム

(画像は侍ジャパンオフィシャルサイトより) 2017年3月にWBC(ワールド・ベースボ

記事を読む

WBC・侍ジャパン 中島卓也 選手 ここに注目

(画像は公式ブログより) 2017年3月にWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)

記事を読む

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象 オールスター20

記事を読む

WBC2017キューバ戦で山田哲人のホームランをナイスキャッチ!

WBC2017キューバ戦で山田哲人のホームランをナイスキャッチ! WBC2017で初戦のキュー

記事を読む

山田哲人がWBC2017キューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメント

侍ジャパン山田哲人が、WBC2017のキューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメン

記事を読む

WBC2017 侍ジャパン 中田翔 外野手 日本ハム ここに注目

(画像は侍ジャパンオフィシャルサイトより) 2017年3月にWBC2017(ワールド・

記事を読む

WBC2017のアメリカ代表は本気なのか!?

WBC2017のアメリカ代表は本気なのか? WBC2017の侍ジャパンメンバーが発表されました

記事を読む

WBC2017準決勝、プエルトリコがオランダに劇的サヨナラ

WBC2017の準決勝、プエルトリコがオランダに劇的サヨナラ WBC2017の準決勝第一試合が

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

塚田農場、オドロキの人材戦略。「学生バイトは客」の真意。

塚田農場、オドロキの人材戦略。「学生バイトは客」の真意。 居酒屋

家事えもんの嘆き。掃除・料理の達人になってしまうのか。

家事えもんの嘆き。掃除・料理の達人になってしまうのか。 家事えも

道重さゆみが変形少女で声優に挑戦!!

道重さゆみが変形少女で声優に挑戦!! アイドルの道重さゆみが、「

室屋義秀さんがレッドブル・エアレースでアジア人初の総合優勝!

室屋義秀さんがレッドブル・エアレースでアジア人初の総合優勝! 室

小学生向けスニーカー「瞬足」はなぜ人気か

小学生向けスニーカー「瞬足」はなぜ人気か 小学生の運動会シーズン

→もっと見る

PAGE TOP ↑