*

TOEFL iBT スコアは必ず上がる。その戦略

公開日: : 最終更新日:2017/04/17 TOEFL iBT

TOEFL iBTは、アメリカの試験作成期間ETSが作っている、留学に必須のテストです。

このテストは120点満点で、

大学学部なら80〜90以上

大学院なら90〜100以上

のスコアを取らなければ、アメリカの大学・大学院には入学させてもらえません。

留学を志す学生のための必須試験となるわけですが、このTOEFL iBTに夢を阻まれる人が実に多い!

TOEFL iBTは他の英語テストとは一線を画した、難易度の高いテストなのです。

 

このブログではTOEFL iBTでのスコアアップのための考え方・勉強方法・実践的なテクニック・おすすめ参考書などもお伝えしていきたいと思っています。

 

どうすれば、TOEFL iBTのスコアは上がるのか?スコアアップへのロードマップ

TOEFL iBTが難しいと聞くと、皆さんハードワークを覚悟します。

つまり、勉強時間を増やして、勉強「量」でなんとかしようと考えるのです。

勉強量は絶対に必要で、「楽をしてTOEFLのスコアを上げる方法」なんてものはこの世に存在しません。(もしそういうことを言う人がいたら、耳を傾けてはいけない)。

けれども、その反面、闇雲に勉強量を増やして努力しても、辛いだけでなかなか成果は上がりません。

TOEFL iBTのスコアアップにはコツと戦略があるのです。

コツと戦略を踏まえた正しい努力で、成果が上がっていることを日々感じながら、コツコツと勉強していくのが良いと思います。

そうでなければ、根気もやる気も続きません。語学習得の道のりは、もともと簡単ではないもの。

正しいロードマップ(ゴールまでの地図)を手に入れて、安心しながら勉強していきましょう!

 

まず大前提:TOEFL 対策は短期決戦!半年から一年に決着をつける

TOEFL対策は、何年もやっていられません。

忙しい中から1日何時間も捻出して、集中して英語のペーパーテストの勉強をする。

それは並大抵のことではありません。

 

長時間勉強することから本人の精神的な負担もありますし、テストでいつも順調にスコアが伸びるわけではないので、独特のプレッシャーも感じます。

以上のことから、「半年から一年くらいに決着をつける」。

これが大前提、基本の基本だと思います。

そうでないと学校や仕事や家庭に悪影響があったり、健康を害したり辛い思いをしてしまうかもしれません。

留学して人生を豊かにしたいのが動機であるのに、それでは本末転倒だと思います。

 

注)この記事は英語の完全な初心者には当てはまらないかもしれません。

さすがに英語の基本的な文法が分からない人が、一年でTOEFLのスコアを上げることはできません。

目安は大学受験(どの大学でも良いと思います)レベルの英語を一応突破している、ということでしょうか。

これでもTOEFL iBTあるいは実用英語の観点からすると低いハードルです。

もしも、

「私の現状はあまりに初心者で高校英語・大学受験英語もちんぷんかんぷん、TOEFLには遠く及ばない英語力なんです。

という人がいるなら、その場合はTOEFL iBT対策はいさぎよくあきらめて、英語の基礎をやり直しましょう。

 

TOEFL iBT対策 半年間での攻略 前半戦3ヶ月と後半戦3ヶ月

私のオススメは半年を前半後半に分けて、

前半を基本勉強

後半を自分の苦手な分野を補強しながらスコアアップ

にあてる、というものです。

この戦略を理解して、自分に合うようにカスタマイズしていけば、必ず順調にスコアを伸ばしていけるものと思います。

 

 

 

 

それでは前半戦3ヶ月と後半戦3ヶ月に分けて、解説します。

 

まず前半戦3ヶ月

1. 単語力

一番最初は単語力です。このブログでもなんども書いていますが、TOEFL iBTは単語のレベルが高いのです。

逆を言えば必須単語をだいたい3000語くらい増やすだけで、ぐわっとスコアが上がります

その際に、

・単語はゼロ秒で意味を思い出せるレベルまで覚える

・かならず発音も合わせて覚える。

という注意点はあるのですが、とにかく単語力をつけていきます。

 

2. 一度だけ受験しておく

そして前半戦のうちに一回で良いので、受講料を払ってTOEFL iBT本試験を受講しておきましょう。

あの独特のプレッシャーを味わっておかないと、見えてこないものもあります。

ただ受講料は高いので(一万円以上)、一回で十分です。

 

3. 各セクションの参考書を一冊だけ買って、なんどもやっておく

リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの各セクションの参考書を一冊ずつ買いましょう。

本屋で立ち読みして、装丁から中身までよく吟味して、自分が好きになれそうなものを。

これはなんども復習して自分の血肉にするためのものです。腕試しではありません。

だから、本番試験よりレベルが劣ると思われるものであっても、自分の実力アップに繋がりそうであれば、かまいません。

 

前半戦3ヶ月まとめ

単語力をつけて、各セクションの参考書を一冊だけ何度も復習する。そして一回だけ受験して、本気のスイッチを入れる。

これだけで行く人は80点くらいまで簡単に行くと思います。

逆に80に達しないうちからテクニック的なことに走っても、百害あって一利なし、と思います。

単語力、各セクションの基本参考書をやりこむ。こういう基本的で地道な勉強なしに、成功は無いのです。

 

次に後半3ヶ月:ここからが日々のメンタルが大事

前半戦3ヶ月の戦略を実行すると、スコアは大幅にアップします。

たいがい80くらいまではいくと思います。

学部入学であれば、80が入学の目安になっている大学も多いので、これでクリアです。

もし80に達していなかったり、前半戦でやるべきことを終えていなかったら、3ヶ月という期間を過ぎても繰り返し行いましょう。

基本を身につけないままテクニックに走ってはいけません。

さて、問題は80から90や100へのスコアアップです。

 

後半戦3ヶ月は毎月TOEFL iBTを受験する

後半戦3ヶ月は、最低でも月一回はTOEFL本試験を受験していくことが良いと思います。

えっ??と思うかもしれませんが、たった3回です。その3回で決着を付けるのです。

少しのお金はかかってしまいますが、そもそも留学というのはその何百倍もかかります。

以前にもどこかに書きましたが、「TOEFLのスコアを持たないままでも、現地に語学留学すればなんとかスコアアップしていく」という考えで、渡航してしまう人がいます。これはおすすめしません。結局スコアが上がらなくて泣く泣く日本に帰る人も多いらしいのです。

アメリカでTOEFLのスコアアップをしようと思うと、生活があるのでその分のお金がかかります。それを思うと、TOEFL本試験を何度も受講したほうが、ずっとずっと安上がりです。

 

後半戦3ヶ月は苦手を潰していく

80付近に来ると、四つのセクションの中で明らかに自分の得意・不得意が出てきます。

スコア80と言っても、オール20の人は見たことがありません。

「リーディング25 リスニング 22 スピーキング 13 ライティング 20」

こんな感じで偏りが出るのです。

対策としては、得意分野をさらに伸ばしつつ(経験値と語彙力を上げつつ)、

苦手分野の原因を潰す

ということです。得意分野を維持して伸ばしていくのは、今までの復習を怠らなければ良いのです。

しかし、苦手分野の原因を潰すのは簡単ではありません。

特に日本人によくあるパターンは

スピーキング、ライティング

が苦手である場合です。この場合、本格的に練習を積みつつも、テンプレートを覚えるとか、自分なりの必勝パターンのフレーズを作るとか、そういう作業が必要になります。

しかし、苦手分野を潰すことには大きな意味があります。伸びしろが大きいのです。

たとえばリーディング25の人は5点しかもう伸びませんし満点は非常に難しいのですが、スピーキング13の人は10点くらい上げられます

後半戦3ヶ月は「他の分野が落ちないように注意しつつ、苦手分野でスコアアップしていく」のがコツです。

 

まとめ

・TOEFL のスコアアップにハードワークは欠かせないが、闇雲に勉強してもスコアは上がらない。

・TOEFLの勉強は大変。半年から1年くらいの短期決戦で決着をつけよう。もし出来ない英語力なら、基本からやり直そう。

・半年の場合の戦略は、前半戦3ヶ月と後半戦3ヶ月に分ける。

・前半戦3ヶ月は、一回受験すれば良い。単語力をつけること、各セクションの基本参考書をやりこむことに集中。

・後半戦3ヶ月は、苦手分野の対策をしつつ、毎月一度は受験しよう。

みなさんがTOEFLのスコアを上げて夢を手にすることを願っています!

 

以上、TOEFL iBT スコアは必ず上がる。その戦略・・・でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。もし面白かったらシェアしてくださると嬉しいです。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

TOEFL iBTでスコア100を取る勉強法

TOEFL iBTでスコア100を取る勉強法。 TOEFL iBT、頑張っていますか?

記事を読む

TOEFL iBT 英単語を覚えるときに必ずすべきこと

今日はTOEFL iBTの対策をしていくときに、英単語を覚えるときに必ずすべきことをお伝えします。

記事を読む

TOEFL iBT対策をすると、本当に英語が上達する

TOEFLって何? TOEFL(トッフル、トーフル、トフルなどと読む)という英語のテストがあります

記事を読む

あなたの英語が通じる、意外なスピーキングのコツ5つ

今日は英語の初心者向けに、今よりあなたの英語が通じるようになる、スピーキングのコツ5つをお伝えします

記事を読む

TOEFL スコアは必ず上がる(その2) 私の事例

さて、以前にTOEFLのスコアをどうやってあげるか?という半年間の戦略の立て方を示しました。 関連

記事を読む

初心者はここから! リーディング基本 | TOEFL iBTスコア

TOEFL iBTのスコアアップをするための対策と勉強法をときどき紹介しています。 い

記事を読む

書評: 英会話ヒトリゴト学習法(酒井穣)

今日は「英会話ヒトリゴト学習法」(酒井穣)を紹介します。 この本は「新しいアイディアを教えてもらっ

記事を読む

ライティング対策と勉強法! | TOEFLスコアアップ

TOEFL iBTのスコアアップをするための対策と勉強法を紹介しています。 過去のTO

記事を読む

TOEFL iBT 対策をする前に、しておきたい2つのこと

TOEFL iBT対策といっても何から始めたら良いかわからない、という人は少なくないと思います。

記事を読む

TOEFL iBT(トーフル)のレベル・難易度は?

TOEFL iBT(トーフル)のレベル・難易度はどれくらい? TOEFLはTest Of En

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

イチローのマーリンズ退団後の移籍先はどこ!?

イチローのマーリンズ退団後の移籍先はどこ!? レジェンド・イチロ

スター・ウォーズ「フォースの覚醒」がテレビとhuluに登場。

スター・ウォーズ「フォースの覚醒」がテレビとhuluに登場。 ス

走るのが嫌いな人のためのダイエット、3つのコツ

走るのが嫌いな人のためのダイエット、3つのコツ 走るのが嫌い、苦

杉谷拳士が2017リアル野球BAN不参加。芸人じゃなかった(笑)

杉谷拳士が2017リアル野球BAN不参加。芸人じゃなかった(笑)

大谷翔平のエンゼルス入団会見を、私なりに日本語に訳しました。

大谷翔平のエンゼルス入団会見を、私なりに日本語に訳しました。[/ca

→もっと見る

PAGE TOP ↑