*

TOEFL iBT 対策をする前に、しておきたい2つのこと

公開日: : 最終更新日:2017/04/17 TOEFL iBT, 留学・アメリカ生活, 英語を楽しんで勉強

TOEFL iBT対策といっても何から始めたら良いかわからない、という人は少なくないと思います。

そこで今日は、TOEFL対策をする前に、必ずしておきたいことを2つお伝えします。

 

その前にこのブログの前提として、以前に書いたことを繰り返します。

それは、「TOEFLの対策をすると、スコアアップだけではなく英語が本当にできるようになる」ということです。

参考:TOEFL iBT対策をすると、本当に英語が上達する

TOEFL iBT対策をすると、本当に英語が上達する

これは声を大にして言いたいことなのですが、TOEFLはあなたの英語力を伸ばしてくれる素晴らしいテストなのです。

「TOEFLのスコアと真の英語力は無関係です!」という意見に私は反対です。

TOEFLのスコアと英語力は、一致します。だから安心してTOEFL対策に没頭してください。

 

TOEFL対策、何をしたら良いか分からない!

さて。TOEFLのスコアを上げるのが難しいのには、いくつか理由があります。

そして初心者に共通の悩みは、「TOEFLの対策といっても、何をしたら良いかわからない。何から手をつけてよいかわからない」ということではないでしょうか。

この記事は、まずTOEFL対策をする前にやっておきたい「必ずしておきたい共通のこと2つ」をお伝えしたく思います。

 

実際に一回TOEFLを受験するのがてっとり早い

TOEFLの難易度と自分の現状を把握するためには、とりあえずはTOEFL iBTを一度受験しておくのが一番話が早いのですが(笑)。

これは敷居が高いでしょう。

万単位の高い受験費用がかかってしまいますし、スピーキングテストでトラウマ体験をしてしまうかもしれません。

(スピーキングの怖さは、参考:TOEFL iBT対策をすると、本当に英語が上達するにも書きました。)

 

市販の参考書や模擬試験を買って、まずは腕試しをするのが良いでしょう。

リーディングでもリスニングでもけっこうです。

きちんと時間を測りながら、模擬問題に取り組んでみてください。

そして、

「なんだこれ、何一つ分からない、、、、」

という、おどろきの体験をしてみてください。

その驚きから、TOEFLスコアアップへの道が始まります。

「自分はこんなテストで80点や90点が取れるのか?」という気持ちも起こってくるかと思います。

しかし、みなさん通るところなので、心配は要りません。

 

TOEFL対策の前にやるべきこと1:単語力が一番重要

TOEFLを受験するときに、最初に対策すべきは単語力です。

アルファベット順に、aからTOEFL必須単語を10個だけ並べてみます。

どれくらい、下の単語の意味がわかりますか?

 

abandon

accolade

adamant

admonition

affable

affinity

aftermath

ailing

aisles

amenable

 

英語力のある人なら、1〜3つくらい分かるかもしれません。

しかし、全て分からないという人もいるのではないでしょうか。

 

単語力は、TOEFLの基本であり、留学の支えになります。

単語力をつけるだけでリーディングのスコアは簡単にアップします。というか、リーディングはかなりの部分が単語力のテストです。

発音とセットで覚えれば、リスニングにも役に立ちます。さらに言えば、リスニングのスコアアップのかなりの部分は「耳で聴ける単語力」だと思います。

(ここで注意したいのは、何も厳密な正確さで発音できる必要はないということです。

自分の力量に応じて、本物にできるだけ近づいた発音で覚える。その意味で発音が確認できるデバイスは必須です。

ローマ字読みでabandonを「アバンドン」と覚えるよりは、カタカナ英語で「アバンダーン」と覚える方がずっと良い。

もっと良いのは、不正確ながらも”abandon”を本物に近づけて記憶することです。)

 

リーディングとリスニングで認知できる単語が増えてくれば、その中からなじみのある単語をいくつか、スピーキングで使えるようになります。ライティングも同様です。

 

TOEFLはテスト時間中、全編が英語で行われます。単語力が無いと、英語の世界になじんでいないと、そのスピードについていけません。

一番最初に、単語力をさっさと上げる

これがTOEFL対策の基本になります。

 

ではどうやって単語力をつけるのか?

単語力をつけるためにすべきことは二つ。

1. 市販のTOEFL用単語集を一冊買ってきて、潰す(つぶす)こと

2. 自分で単語帳を作って、潰すこと

 

 

「潰す」(つぶす)というのは、私が英語学習の際によく使う言葉で、「何度もやりこんでその教材に関しては分からないことがない。繰り返しに意味を感じなくなるほどに、出てくる単語・フレーズも完璧に覚えてしまって、やりながら”ああこれ、これ、知ってる”状態になること」です。

英語教材は、一度や二度、繰り返したくらいでは意味がありません。

TOEFLの教材ならなおのことレベルが高いので、10回繰り返して復習しても、まだ分からない・覚えていないところが残るくらいです。

つぶす、というのは完全に覚えるまで何度でも、ということです。

そうしてリーディング・リスニング・スピーキング・ライティングの教材を、それぞれ数冊ずつ潰していったときに、じわじわとスコアが上がってきます。

単語集はなおさらです。

 

どの単語集を買えば良いのか?ということはそれほど重要ではありません。

旺文社の「TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)」

をやるのが日本人の受験者の中では必須のようになっていますが、これでなければ合格できないということはありません。

だって、日本以外の外国人はこれやってませんから。

私も最後にこの3800をあわててやって補強しましたが、レベル1-2までしか潰せませんでした。

私がメインで完全に潰したのはもっと単語数の少ない、2000語に満たないものです。

しかし、徹底的にやりました。お風呂やトイレのなかでもやったので、ボロボロです(笑)。

 

次に「自分で単語帳を作る」ということですが、これは市販のA4ノートやメモ帳をコンビニで買ってくるだけです。

そして、ページの真ん中に線を引いて、

左側=英語の勉強をしていくなかで出会った新しい英単語

右側=その説明、あるいは日本語

を書いていく。

そしてその単語帳を必ず「潰して」いきます。そうすると単語力がメキメキついてきます。

これは留学中も必ずやるべきことなのです。

 

TOEFL対策の前にやるべきこと2:英語を英語のまま理解

TOEFL対策の前にやるべきことの二つ目は、「英語を英語のまま理解する」練習です。

つまり、頭のなかで英語を日本語にいちいち訳すのをやめる、ということです。

TOEFL対策をまだしていない人や、英語の初心者は、頭のなかで英語を日本語に訳しています。

読むときも、聞くときも、どちらもです。

それですと、スピードが圧倒的に遅くなります。

 

スピーキングのときも、日本語で考えて、それから英語に訳そうとします。

これではスピードがつかないので簡単にタイムアップになりますし、いつまでたっても自然な英語が出てきません。

 

ではどうしたら日本語を介さずに、英語を英語のまま理解することができるのか?

一つの回答は、「教材のレベルを落とすこと」です。

TOEFLの教材ではなく、もっと簡単な英語の本を買ってきます。

「英語学習者がどのように英語を身につけていくべきか」ということをテーマにした洋書をamazonで一冊買うのです。

日本人向けではない、もちろん日本語など一切入っていない本です。

なるべく簡単なものにしましょう。

そして、その本を何度も何度も読んでいきます。頭の中で日本語に訳さないように注意しながら。

できたら音読もします。

そうやって繰り返していると、「英語を英語のまま理解する」という感覚がつかめるようになります。

これが全ての入り口です。

 

まとめ:

TOEFL対策の前にすべきことは、2つです。

1. 単語力を養成すること。

2. 英語を英語のまま理解する感覚を身につけること。

これが、すべての基本になります。

これができるようになれば、あとは勉強すればするだけ、上に積み重ねていくことができると思います。

この記事を読んだ人が、TOEFLを勉強することで夢を叶えて、英語力を充実できるよう、願っています。

 

以上、TOEFL iBT 対策をする前に、しておきたい2つのこと・・でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。もし面白かったらシェアしてくださると嬉しいです。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

あなたの英語が通じる、意外なスピーキングのコツ5つ

今日は英語の初心者向けに、今よりあなたの英語が通じるようになる、スピーキングのコツ5つをお伝えします

記事を読む

書評: 英会話ヒトリゴト学習法(酒井穣)

今日は「英会話ヒトリゴト学習法」(酒井穣)を紹介します。 この本は「新しいアイディアを教えてもらっ

記事を読む

ライティング対策と勉強法! | TOEFLスコアアップ

TOEFL iBTのスコアアップをするための対策と勉強法を紹介しています。 過去のTO

記事を読む

TOEFL iBT対策をすると、本当に英語が上達する

TOEFLって何? TOEFL(トッフル、トーフル、トフルなどと読む)という英語のテストがあります

記事を読む

初心者はここから! リーディング基本 | TOEFL iBTスコア

TOEFL iBTのスコアアップをするための対策と勉強法をときどき紹介しています。 い

記事を読む

TOEFL iBT スコアは必ず上がる。その戦略

TOEFL iBTは、アメリカの試験作成期間ETSが作っている、留学に必須のテストです。 この

記事を読む

TOEFL iBT(トーフル)のレベル・難易度は?

TOEFL iBT(トーフル)のレベル・難易度はどれくらい? TOEFLはTest Of En

記事を読む

TOEFL iBTスコアアップ早道|初心者の対策・勉強法

TOEFL(トーフル)iBTのスコアアップのための対策・勉強法について、特に初心者のためにま

記事を読む

TOEFL スコアは必ず上がる(その2) 私の事例

さて、以前にTOEFLのスコアをどうやってあげるか?という半年間の戦略の立て方を示しました。 関連

記事を読む

TOEFL iBT 英単語を覚えるときに必ずすべきこと

今日はTOEFL iBTの対策をしていくときに、英単語を覚えるときに必ずすべきことをお伝えします。

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か ロッテの井口資仁が

大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け復帰か!?

  大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!?

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!? 通算51勝をあげた、

髭男爵の山田ルイ53世がワイドナショーにて名言!?

髭男爵の山田ルイ53世がワイドナショーにて名言!? 髭男爵の山田

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか ヤンキースの田中将

→もっと見る

PAGE TOP ↑