*

TOEFL スコアは必ず上がる(その2) 私の事例

公開日: : 最終更新日:2017/04/17 TOEFL iBT, 留学・アメリカ生活, 英語を楽しんで勉強

さて、以前にTOEFLのスコアをどうやってあげるか?という半年間の戦略の立て方を示しました。

関連記事:TOEFL iBT スコアは必ず上がる。その戦略

 

TOEFLスコアアップに成功した事例を一つお伝えしましょう。

私がどうやってスコア40点台から半年で100まで上げたか

という体験談です。

先に挙げた戦略がいかに効果的あるか、分かっていただけると思います。

 

最初はなんと40点台だった

私の場合は、最初に受けたスコアは40点台でした。

これははっきり言ってショックでした。

(テストを受けたときに出来が良くなかったのは分かってましたが。)

もともと、英語には、ある程度自信ががありました。

 

そしてTOEFL対策も、一ヶ月ほどではありますが、

自分なりにある程度実施してからテストに臨んだのです。

ですから、結果には驚きました。

TOEFLの厳しさを肌で感じた瞬間です。

「留学なんて、無理なのかな、、、」

そんな弱気にもなりました。

 

しかし、ここからスイッチが入りました。

スコアアップの戦略を練り、作戦通りにスコアを上げていったのです。

ですから私は振り返って、

まずTOEFL iBTを受験してその厳しさを知ること。

それも自分なりの勉強法で数週間〜1ヶ月対策してからやってみること。

をおすすめしています。

 

まずは受けてみないとこのテストのすごさが分からないし、

それも勉強ゼロで受験してしまうと、

「ひどい点だったけど、対策すればすぐにスコアアップできるでしょ」

というように、真摯に対策を立てないと思うからです。

 

繰り返しますと、

 1. まず受験する

 2. けれども1ヶ月ほどは自分なりに情報収集して対策してから

というのが大事です。

 

「最初の3ヶ月はまずは単語をやれ」と言われた

私の場合は、目標スコアである100点を達成するまでに、

最初の受験から2段階で壁を乗り越えています。

最初の三ヶ月は、単語集をとにかくやりました。

単語の勉強はそのあともずっと必要で、1日30分くらいの復習は毎日やっていましたが、

集中的に単語力向上に費やすべきなのは、初期の三ヶ月です。

 

単語力をつけることの重要性をある方に教えていただいたのです。

「最初の3ヶ月はまずは単語をやれ。」

それを素直に実践できたのが大きかった!

私はここでしっかり単語をやったことが、急がば回れで大正解だった、と思っています。

単語がわからないと、リーディングでは全く読めません。

単語がわからないと、リスニングでも聞けません。

それどころか、単語がわからないと、スピーキングでもライティングでも、何を問われているか・何が話題になっているのかがわからないのです。

単語がわからないと、「答えがわからないというより、問題すらわからない」。

単語力がないと、それで全く点が伸びない。

TOEFLは、単語力をベースにした、総合テストなのです。

 

 

後半戦3ヶ月:スピーキングとの戦い

2度目の受験は合計60点台後半。3度目は70点台。

スコアは単語力に比例して、順調に伸びていきました。

そして前半戦3ヶ月を終えた時点で、80点を超えるようになりました。

やったー!

 

しかし、、、、ここからが思わぬ大苦戦!!

 

私の志望していた大学院はスコア90を要求していたのです。

しかし、80点台からちっとも伸びないのです。

TOEFL本試験は、2ヶ月間、毎週受講していました。

3日と空けずに受けたこともあります。

ある時は89点を連続して取りました。あと一点、が二回。笑

この時はさすがにへこみました。

 

結局、たった一つの苦手セクションに、足をひっぱられていたのです。

それはスピーキング。

何度受けても、スピーキングは10点台前半。

10点、13点、12点、13点。。。。。

この苦手分野を克服することに、大量の時間を費やしました。

Independent 問題は自分で用意して、毎日毎日繰り返しました。

一分間で話すお題を25問作って、毎朝、独り言。(笑)

最後は問題も覚えてしまって、

自分で話すパターンを変えながら、

移動中、食事中、休憩中、トイレの中(笑)、、、、

ありとあらゆるところでブツブツ言うようになりました。

 

苦手分野を克服したら、目標スコアを達成した

そうして苦手分野の対策を集中的に行ったところ、

スピーキングが20点以上取れるようになったのです。

最後は、合計スコアは100点越え。

そこから数度受験しましたが、スコアが落ちることはありません。

スピーキングで安定して点を取れるようになったら、用意に壁を越えたのです。

 

まとめ

戦略のときにも述べましたが、(TOEFL iBT スコアは必ず上がる。その戦略

TOEFLはたかがテスト、されどテスト。

こんなもので留学できないのは悲しいので、短期決戦でさっさと解決すべきです。

方法は半年間を二つに分けて、前半戦:単語と基本問題集、後半戦:苦手分野の克服。

私はそれでスコア100を達成しました。

この戦略でいけることは、他の多くの人も実証済みです。

あなたもTOEFLで留学の夢を叶えてくださいね!

 

以上、TOEFL スコアは必ず上がる(その2) 私の事例・・・でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。もし面白かったらシェアしてくださるとうれしいです。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

ライティング対策と勉強法! | TOEFLスコアアップ

TOEFL iBTのスコアアップをするための対策と勉強法を紹介しています。 過去のTO

記事を読む

TOEFL iBTスコアアップ早道|初心者の対策・勉強法

TOEFL(トーフル)iBTのスコアアップのための対策・勉強法について、特に初心者のためにま

記事を読む

TOEFL iBT 英単語を覚えるときに必ずすべきこと

今日はTOEFL iBTの対策をしていくときに、英単語を覚えるときに必ずすべきことをお伝えします。

記事を読む

あなたの英語が通じる、意外なスピーキングのコツ5つ

今日は英語の初心者向けに、今よりあなたの英語が通じるようになる、スピーキングのコツ5つをお伝えします

記事を読む

書評: 英会話ヒトリゴト学習法(酒井穣)

今日は「英会話ヒトリゴト学習法」(酒井穣)を紹介します。 この本は「新しいアイディアを教えてもらっ

記事を読む

TOEFL iBT 対策をする前に、しておきたい2つのこと

TOEFL iBT対策といっても何から始めたら良いかわからない、という人は少なくないと思います。

記事を読む

TOEFL iBT(トーフル)のレベル・難易度は?

TOEFL iBT(トーフル)のレベル・難易度はどれくらい? TOEFLはTest Of En

記事を読む

TOEFL iBT対策をすると、本当に英語が上達する

TOEFLって何? TOEFL(トッフル、トーフル、トフルなどと読む)という英語のテストがあります

記事を読む

ブログ運営記:2週間 まずは好きなことを書いていく

全くのブログ初心者が、WordPressでブログを始めてどこまでアクセス数が伸びるかトライしています

記事を読む

初心者はここから! リーディング基本 | TOEFL iBTスコア

TOEFL iBTのスコアアップをするための対策と勉強法をときどき紹介しています。 い

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か ロッテの井口資仁が

大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け復帰か!?

  大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!?

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!? 通算51勝をあげた、

髭男爵の山田ルイ53世がワイドナショーにて名言!?

髭男爵の山田ルイ53世がワイドナショーにて名言!? 髭男爵の山田

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか ヤンキースの田中将

→もっと見る

PAGE TOP ↑