*

杉村太郎の「絶対内定」はなぜ就活面接に効果があるか、その良い使い方

公開日: : News

杉村太郎の「絶対内定」はなぜ就活面接に効果があるか、その良い使い方

杉村太郎氏の書いた「絶対内定」って、いまだに大学生のための就活本としては、人気があるみたいですね。

私が就活生だった頃から必須と呼ばれていたから、かれこれ10年以上もベストセラーを続けているわけで・・・

なんでそんなに人気があるのだろう?なぜ絶対内定は、就活面接に効果があるのか?

今日は絶対内定について考えてみます。

 

 

絶対内定がすすめる「自己分析」という発想がポイントだと思う

絶対内定という本は、「自己分析」という発想がポイントなんですよね。

就活の面接には自己分析が必須

という風潮を作り出し、その思想の通りに世の中を変えてしまった人だと思うんですよね。

 

あと、中谷彰宏さんの「面接の達人」もそうですけれども。

基本的には、

自分を徹底的に掘り下げて分析しろ、そうすれば自分がどんな人間かわかる、そして自分のやりたいことが見えてくる・クリアになってくる、それで面接でモノがしゃべれるようになってくる

という発想なんですよ。

 

これは、なかなかどうして、凡人には即効性があるメソッドなのだと思います。

そもそも、圧倒的な知識・学問上の成果や、ポテンシャルがあれば、20歳過ぎているんだから、大きくは無くてもなんらかの形になっているはずなんですよね。

専門分野の論文を書いて学会に投稿しているとか、学業以外にビジネスに興味があった人なら1円起業をしてトライしているとか。

 

しかし、そういうアピールできる成果物が全く無い人も多くて、そういう人はサークル活動とか自分の個性を説明するよりも、

自分のやりたいこととポテンシャルをうったえるという方法が一番効果的である

ということに、どこかで杉村太郎氏と中谷彰宏氏は気がついたんでしょう。

そしてそれを「自己分析」というメソッドに体系化させていきました。

 

自己分析シートなるモノが、この本にはたくさん用意してあって、

絶対、内定には関係無い質問まであります。

「あなたの幼少の頃の思い出はなんですか」

「両親のどんなところが好きですか」

とかね。

でも、一生懸命やっていくと、自分探しにはなりますよね。

自分探しを徹底してやっていって、自己への愛着・執着を生み出し、ポテンシャルをうったえる強烈なモティベーションに変えていっているわけですよ。

 

大したメソッドだと思います。

面接ですらすらしゃべれるようになるので、絶対に効果はあります。

 

 

「我究館」という名前にも彼らのポリシーが表れている

「我究館」というのが、杉村太郎氏の作った就活のための塾なのですが、この名前にも彼らのポリシーが表れていますよね。我を「研究・究明する」のがそのミッション、というところでしょう。

 

ちなみに、杉村太郎氏は若くして亡くなっています。今はこの我究館が彼の思想を受け継いでいるようです。現在の館長は、熊谷智宏氏です。

 

 

当然ながら、絶対内定に対するアンチもいます

当然ながら、ここまでのベストセラーになった本ですから、当然アンチも存在します。

「宗教っぽい」

「意識高い系の元祖」

などと、ひどい揶揄も並びます。

 

これはひどい中傷であるけれども、ある意味においては的を射ているのではないでしょうか。

これを読み込んで、これにどハマりしてたら、ちょっとツマラナイ人ですよ。

 

 

でも、だからといって、この本の発想を全く知らないというのもイタダケナイ、と私は思います。

なぜなら、そもそも就活は、ある程度の型を覚えて、

最近の就活生の最大公約数的な回答はこれだな

っていうのは答えられるくらい察しが良くないといけないんです。

自分の個性に合わせた回答はもちろん必要なんですけれども、その前の前提として、何が問われているかがわからないといけない。そのためには、定番の就活本ベストセラーくらい、さくっと読んで消化しておくべきなんじゃないでしょうか?

 

 

まとめ:絶対内定のオススメの使い方

まず、絶対内定は「凡人のための就活本」だとわきまえる。実績のある人には不要。

就活というものの雰囲気、これまでの歴史というか定番・ウケの良い就活生とは何かを知るためにも読んでおいた方が良い。

結局、素直にこの本のメソッドに従って自己分析とかすると、スラスラしゃべれるネタや自分の個性に合わせた就活のポイントは把握できる。

できれば、ここで行った自己分析を丸暗記するのではなく、きちんと消化して、いったん気持ちは離れて、目の前の質問に素直に受け答えられたら良いですよね。

以上、杉村太郎の「絶対内定」はなぜ就活面接に効果があるか・・・でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

絶対内定2018―――自己分析とキャリアデザインの描き方

 

面接の達人2018 バイブル版 (MENTATSU)

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

沈黙-サイレンス-でのアダム・ドライバーがスゴすぎる件

新作映画「沈黙」ーサイレンスーでのアダム・ドライバーがすごかった マーティン・スコセッシ監督の

記事を読む

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想 ついに始まりましたバチェラー

記事を読む

寝苦しい熱帯夜対策に、冷却マットを買ってみた。選び方のコツなど。

寝苦しい熱帯夜対策に、冷却マットを買ってみた とにかく暑い! 急に暑くなった日本列島です

記事を読む

一日5時間労働って、個人にも社会にも理想かもしれない

一日5時間労働って、個人にも社会にも理想かもしれない 過労死や働きすぎによる心身の不調に関する

記事を読む

パニック障害の星野源が病気を克服。感動ストーリー

星野源がパニック障害の病気を克服した感動ストーリー 人気のミュージシャン星野源は、最近俳優とし

記事を読む

ピコ太郎がジャスティンビーバーとCMで共演!?

ピコ太郎がジャスティンビーバーとCMで共演!? PPAPで昨年大ブレイクしたピコ太郎が、ついに

記事を読む

NHK BS1スペシャル 巨匠スコセッシ『沈黙』に挑む ~よみがえる遠藤周作の世界

NHK BS1スペシャル 「巨匠スコセッシ『沈黙』に挑む ~よみがえる遠藤周作の世界~」

記事を読む

スケート浅田真央ちゃん引退の真相!? 海外の反応は!?

フィギュアスケート浅田真央ちゃん衝撃引退の真相!?海外の反応は!? フィギュアスケートの浅田真

記事を読む

高一ミスコンは「りおちょん」吉田莉桜に!!

高一ミスコンは「りおちょん」吉田莉桜に!! 日本一かわいい女子高校生を決める「高一ミスコン」が

記事を読む

マツダの新型CX-8について。3列シートのSUVが登場!

マツダの新型CX-8について。3列SUVがファミリー向け マツダが新車として、新型CX-8を発

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

瞑想をシンプル・簡単にする、いくつかのヒント

瞑想をシンプル・簡単にする、いくつかのヒント 久しぶりに瞑想ネタ

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。 腹筋

大谷翔平くんが5月以来の7号ホームラン!

大谷翔平くんが5月以来の7号ホームラン! 待ってました!大谷翔平

悪魔とのおしゃべりで、正しさを疑うことから始める

悪魔とのおしゃべりで、正しさを疑うことから始める 久しぶりに、思

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑