*

まるでSF! 空飛ぶタクシーをUberがNASAエンジニアと開発

公開日: : 最終更新日:2017/12/01 News

まるでSF! 空飛ぶタクシーをUberがNASAエンジニアと開発!?

「空飛ぶタクシー」を開発すべく、Uber社がNASAのベテランエンジニアを採用したというニュースが飛び込んできました!いやー、驚いたのなんのって。車の自動運転技術について大きく話題になっていたのが去年ですが、実用化に向けて開発が着々と進んでいるようです。それだけでも驚きなのに、なんと今度は「空飛ぶタクシー」!映画バック・トゥ・ザ・フューチャーに出てきたような、あんな夢の乗り物を真面目に開発している人たちがいるのです。今日はこのニュースについて考えてみましょう!

 

「空飛ぶタクシー計画」Uber Elevateとは

アメリカの配車サービスの大手であるUber社は、世界中に自社サービスを展開しています。まず、このUber社が昨年秋に「空飛ぶタクシー計画」として「Uber Elevate」を発表したことがニュースとなりました。

「未来の都市型オンデマンド航空輸送を加速するために」というタイトルが付けられたpdf資料は、全部で98ページになる超大作です。

その中で、Uber社は

2021年までに空飛ぶタクシーを完成させて、

2026年にはサービスの提供を開始する予定

と述べています。いやはや、野心的なプロジェクトです。

「空飛ぶタクシー」の正体はVTOL

空飛ぶタクシーと言っても、本当にバック・トゥ・ザ・フューチャーのように地上を走っている自動車がその延長戦で空を飛んでしまうわけではありません。Uberが配車サービスに使おうとしているのは、ヘリコプターのように垂直に離着陸をすることができる「垂直離着陸機」VTOL機のことです。

これであれば滑走路が要りません。ヘリポートや高層ビルの屋上から垂直に離陸ができます。

VTOLはヘリコプターと同じように、空中でホバリングすることもできます。しかもヘリコプターに比べると騒音が静かで、値段もうんと安くなります。

 

「空飛ぶタクシー」ができると何が嬉しいの?

空飛ぶタクシーが実現すると、一体何が嬉しいのでしょうか?まず間違いなく最大のメリットと言えることは、時間の短縮です。空には渋滞も回り道もありません。そして機体のスピードも160kmとかなり速い速度を想定しています。Uberのレポートによれば、2時間の通勤時間を15分に短縮する、というのです。

空飛ぶタクシーは、世界的に交通渋滞が蔓延するなかでUber社が提案した解決策なのです。すでにフランスのエアバス社と共同でヘリコプター手配サービスの試験導入を試みたりもしています。これからは空の移動がどんどんビジネスになっていくわけですね。

Uber社は利用者が増えていけば料金も下げることができるとしており、15分程度の利用で約2,200円を実現しようとしています。2000円強?だったら利用してみたいですよね!

 

「空飛ぶタクシー」は人が運転するの?無人走行?

Uberはまずは有人の運転によってサービスを開始することを考えています。しかし、無人運転に向けての自動運転技術も同時並行して開発しています。最終的には半自動もしくは全自動の機体となっていく見込みで、そのハードルは極端に高くはないようです。すでに空を飛んでいる多くの飛行機に自動運転装置が搭載されているからです。

他にもエアバス・グループが空飛ぶタクシーを開発

Uber社のほかにフランスのエアバス・グループも、VTOL機を使った空飛ぶタクシーのサービスを計画しています。こちらのプロジェクト名は「Vahana(バハナ)」といい、ヒンディー語で「神の乗り物」を意味しているといいます。エアバスグループの計画によれば、スマートフォンで予約をして、自宅の前などの指定の場所に空飛ぶタクシーがやってくる。最終的には現在のタクシーと同程度の運賃を目指しているといいます。

 

今回UberがNASAのエンジニアを採用

Uber社は進めていた空飛ぶタクシー計画「Uber Elevate」において、今回新たな展開を発表。NASAのエンジニアであったマーク・ムーア氏を採用したというのです。マーク・ムーア氏はNASAに在籍していたときに、ヘリコプターに近い乗り物を開発しており、2010年には垂直離着陸が可能な小型飛行機を開発しました。

 

まとめ:夢の乗り物「空飛ぶタクシー」はもはや夢ではない

Uberやエアバスの計画とその進捗状況を見ていると、もはや「空飛ぶタクシー」は夢物語ではありません。バック・トゥ・ザ・フューチャーのようにデロリアンが空を飛ぶわけではありませんが、小型のVTOL機で時間短縮、というのは庶民の交通手段の一つになるでしょう。早ければ10年後、都会の空をVTOL機がビュンビュン飛んでいるのかもしれません。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

ソフトバンク松田宣浩、200号本塁打達成!!

ソフトバンク松田宣浩、200号本塁打達成!! ソフトバンクの松田宣浩が、200号本塁打を達成し

記事を読む

髭男爵の山田ルイ53世がワイドナショーにて名言!?

髭男爵の山田ルイ53世がワイドナショーにて名言!? 髭男爵の山田ルイ53世が人気ニュース番組ワ

記事を読む

安室奈美恵が急遽紅白出場! 特別企画で有終の美か

安室奈美恵が急遽紅白出場! 特別企画で有終の美か NHK紅白歌合戦に出演交渉中、と報道されてい

記事を読む

平昌五輪フィギュアスケートの米国代表アレクサ・シメカ・クニエリムの生き方がすごい!!

平昌五輪フィギュアスケートの米国代表アレクサ・シメカ・クニエリムの生き方がすごい!! 盛り上が

記事を読む

「イッテQ」イモトの珍獣ハンター99カ国を解説!

「世界の果てまでイッテQ」のイモトアヤコが99カ国到達で高視聴率! 日曜日夜のお茶の間のお楽し

記事を読む

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象 オールスター20

記事を読む

2017 札幌雪まつりの見どころ、今年の大雪像は?

2017年、札幌雪まつりの見どころは? 札幌の冬といえば、雪まつり。世界最大規模の、雪と氷の祭

記事を読む

松本人志の「ドキュメンタル」シーズン4が始まる!!

松本人志の「ドキュメンタル」シーズン4が始まる!! 松本人志の異色お笑いバラエティー、「ドキュ

記事を読む

ミッフィーの作者ディック・ブルーナが死去

ミッフィーの作者ディック・ブルーナが死去 ミッフィーの作者である絵本作家のディックブルーナ氏が

記事を読む

ヒラリー・クリントンの2017年現在。今秋に今の心境を出版!?

ヒラリー・クリントンが現在の心境を出版!? ヒラリー・クリントン氏といえば、2016年の世界の

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ イチロー

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた 今日は時短

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑