*

NHK BS1スペシャル 巨匠スコセッシ『沈黙』に挑む ~よみがえる遠藤周作の世界

公開日: : 最終更新日:2017/04/15 News, 生活・健康

NHK BS1スペシャル 「巨匠スコセッシ『沈黙』に挑む ~よみがえる遠藤周作の世界~」

話題の映画、マーティン・スコセッシ監督の沈黙ーサイレンスーをNHK BS1スペシャルが特集していたので、その内容を紹介して、感想を書いてみます。

 

関連記事:

映画「沈黙」出演のアダムドライバーの変わったキャリアと身長。

沈黙-サイレンス-でのアダム・ドライバーがスゴすぎる件

NHK BS1スペシャル 巨匠スコセッシ『沈黙』に挑む ~よみがえる遠藤周作の世界

 

冒頭にスコセッシ監督のインタビュー

まずは冒頭で、スコセッシ監督のインタビューがあります。

「この映画は、私にとって映画以上のものです。今まで自分の生き様や考え方を映画で表現してきました。映画と個人的な生活は切り離すことができません。私の個人的な思いが、この映画には込められているのです。

という趣旨のことを言っています。

映画界において輝かしいキャリアを残したスコセッシ監督ですが、この映画には特別な思い入れがあるようです。

 

映画のロケ地は台湾

映画が撮られたロケ地は、台湾です。江戸初期の日本を、台湾で描いたのです。原作の世界観に合致する、美しい自然や風景が残っていたため、と言います。数百人のスタッフと、3000人のエキストラが台湾に集まり、撮影がなされました。

台湾人、アメリカ人、日本人、オーストラリア人、、多くの人種、多くの異なる文化を持つ人々が集まる素晴らしいチームだったとスタッフの一人が言っています。

俳優たちへのインタビュー

そして出演した俳優たちへのインタビューが続きます。

主役のロドリゴ神父役にはアンドリュー・ガーフィールドが採用されました。

「この脚本を最初に見たとき、打ちのめされた」「この映画は答えではなく、逆に多くの疑問を生み出す」

 

ガルペ役には、アダムドライバーです。

「ガルペは、聖書に出てくる聖ペテロのような人物。人を疑い、不満だらけ。でもそれを隠そうとしない人で。僕はそこが好き。」

 

物語の鍵となるのは、裏切ってしまう日本人キリシタン、キチジローです。窪塚洋介さんが演じました。

「人の清らかさ、美しさもでてくれば、しかし醜さ・汚さも描かれる。この映画で描かれる人間の振り幅は、広い。人のいろんな面を探り出していると思う。」

 

スコセッシ監督は日本の俳優さんたちについて、ポジティブなコメントを言っています。

日本の役者たちは、いつでも準備が出来ている。台風など悪条件でも、いつでもやってくれた。アンドリューやアダムも、彼らから良い影響を受けていた。まるで当時の人々のようだ、と言っていた。彼らの存在感や取り組みのおかげで、アンドリュー、アダムも役を全うできたと思う。」

確かに、日本の俳優陣は、非常に真面目でハードワークを厭わない人々だったのでしょう。

そもそも映画化へのプロセス

このあと、そもそもの映画化へのプロセスを追っていきます。スコセッシ監督は原作に惚れ込んでいました。スタッフは原作を読んだ時、衝撃だったと言います。「日本の江戸時代のキリスト教迫害のことなど、何一つ知らなかった」と。

リサーチャーと呼ばれる人がこの映画のプロセスに長年関わっています。リサーチャーとはリサーチする人です。映画作りのための資料を集めて、スコセッシの疑問に答えていくのが仕事です。たとえば「キチジローが持っていたお守りをどう作るか?」というファイルがあります。そこには、当時の江戸時代の人々の服装や文化、風習。また隠れキリシタンの生活・風習など。多くの情報が収められています。

リサーチャーの女性いわく「きりがない」と。何かわかったら、また別の質問を誰かが持ち込んできます。延々と調べ続ける、大変な仕事です。

 

それでも、十分に調べたとは言えません。スコセッシ監督は「私は自分自身の準備ができていないと感じた。だからまず長崎に飛んで、キリシタンの子孫に会って、土地の雰囲気、景観、植生に至るまで把握するようにつとめたのです。

と言っています。映画作りって、すごい!

 

長崎、2009年

スコセッシ監督は、まず2009年に長崎に行きました。彼が最初にしようとしたことは、長崎に行って、原作を描いた遠藤周作の想いを知ること。遠藤周作が沈黙を描いた創作過程を一つ一つ追って、想いを馳せようとしたのです。

遠藤周作は、自分自身で沈黙の執筆の動機をエッセイに記しています。

それは踏み絵だった。偶然見た踏み絵だった。銅板の木枠に、踏んだ足の跡が残っていた。。(中略)彼らはどういう気持ちだったろう?」

(「一枚の踏絵から」)

長崎26聖人の銅像

長崎には、「長崎26聖人の銅像」と言われる銅像があります。これは、1597年の豊臣秀吉による日本二十六聖人の殉教を描いています。NHK番組スタッフは、長崎26聖人記念館のレンゾ神父に案内してもらって、日本におけるキリスト教迫害の悲惨な歴史を学びます。

この26聖人の殉教が迫害の始まりで、キリスト教迫害は日本において250年続きます。19世紀半ばまで、数万人以上のキリスト教徒が拷問を受けて殉教しています。

映画の中で、モキチが磔けになり、海で拷問を受ける場面があります。海に十字架が立てられ、波が来るたびに水を全身にかぶって、溺れかけるのです。

このシーンにはスタッフも心打たれました。残酷さ、美しさ、、、、すべてが心に響いたのです。

とスコセッシ監督は言います。殉教者の悲しさ、迫害の残酷さ、シーンの美しさ。それらが融合された場面だと言うのです。(この辺はあまりに芸術家すぎてますね。私は美しいとは思えず、残酷なシーンという印象の方が強いのですが、、、)

強いもの(殉教者)と弱いもの(転び者、踏絵を踏んだ者)

遠藤周作は、日本におけるキリシタン迫害において、強いものと弱いものが生まれたと考えていました。

強いものとは、殉教者たちのこと。悲しくも、しかし美しく、自分の信仰を貫いて死んでいった者。

弱いものとは、棄教した人たちのこと。「転び者」と呼ばれました。踏絵を踏んだ人たちです。弱さゆえに、自分の信じてきた美しいものを捨てざるを得なかった人たちです。

強い者と弱い者が、キリシタン迫害の中で生まれた。そして弱い者たちが苦しんだこと、弱い者たち・転んだ者たちが感じた惨めな気持ちや、殉教者に対するコンプレックスについて考えたのでした。

 

フェレイラ神父について

フェレイラ神父という、実在の人物が映画にも出てきます。小説でも映画でも、間違いなくキーパーソンです。リーアム・ニーソンがこのフェレイラ神父を演じています。

フェレイラ神父は、幕府に1633年に捕まりますが、来日したのは1609年です。ずいぶんと長きに渡って日本で布教をしていたのです。フェレイラ神父は、禁教令が出るたびに(ほかの神父たちが出国して祖国に帰っても)、自分は日本に残って、姿を消して村々に潜伏します。不屈の精神で、布教を続けていたのです。

そのフェレイラが、捕まって、穴吊りという拷問にあって棄教したのです。不屈のフェレイラ神父が棄教した、というのは母国のイエズス会にとって驚きのニュースでした。

それ以来、フェレイラ神父は歴史からほとんど名前を消すことになります。

唯一、晩年の彼を知る資料があります。それは「きりしたんころび証文」というもの。踏絵を踏んだキリシタンに関する文書の中に、沢野中庵(さわのちゅうあん)という人のサインがあります。これが転んだあとのフェレイラの日本名。フェレイラは仏教徒となり、先に転んだ彼が、のちに転んだ人の証文にサインをしているのです。また、フェレイラは幕府の命によってキリスト教に反する書物を書かされています。

負けたもの、転んだ者。

遠藤周作は、この「弱者たち」に想いを馳せました。殉教できなかった、転び者たち。彼らだって苦しんだこと、涙を流しただろうことに、想いを馳せたのです。彼らの無念の想いを語ろう、というのが遠藤の「沈黙」を執筆した動機になりました。

スコセッシ監督はこれに共鳴したのです。「弱い者は、神の愛を受けられないのか?そうではない。遠藤と私の考えは同じ。

隠れ切支丹(キリシタン)への取材

番組の中では、このあと長崎の黒崎町における取材が続きます。この町は、長年に渡って、隠れ切支丹が生きてきたのです。

隠れ切支丹の子孫たちが証言してくれました。「隠れ切支丹たちは、心では泣きながら踏絵を踏んで、家に帰って神に許しを請う祈りをしていた。」

弱い者たちの苦しみ。これも沈黙のテーマと一致します。

 

沈黙ーサイレンスーのNHKスペシャル:まとめ

沈黙ーサイレンスーの番組によって、私があまりに知らなかった、日本におけるキリシタン迫害の歴史を知ることになりました。

スコセッシ監督がその小説に真正面から挑んだ本作、どれほどその当時の世界観を再現できているのか、楽しみです!

 

関連記事:

映画「沈黙」出演のアダムドライバーの変わったキャリアと身長。

沈黙-サイレンス-でのアダム・ドライバーがスゴすぎる件

NHK BS1スペシャル 巨匠スコセッシ『沈黙』に挑む ~よみがえる遠藤周作の世界

 

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

沈黙-サイレンス-でのアダム・ドライバーがスゴすぎる件

新作映画「沈黙」ーサイレンスーでのアダム・ドライバーがすごかった マーティン・スコセッシ監督の

記事を読む

しゃべる地球儀って何!? 子どもの学習用に。

しゃべる地球儀って何!? 子どもの学習用に。 「しゃべる地球儀」って知っていますか。 最

記事を読む

スター・ウォーズ最新作「最後のジェダイ」の前に過去のあらすじ Part2

スター・ウォーズ最新作「最後のジェダイ」の前に過去のあらすじ Part2 スター・ウォーズの最

記事を読む

[スター・ウォーズ/最後のジェダイ]の感想と驚いたこと4つ。

  の感想と驚いたこと4つ。 スター・ウォーズ、最後のジェダイを観た興奮冷めや

記事を読む

すぐにやせたい人に、サプリを使った簡単ダイエット

すぐにやせたい人に、サプリを使った簡単ダイエット 今日はときどき書いているダイエットシリーズで

記事を読む

クッションファンデ、人気の秘密と使い方

クッションファンデ、人気の秘密と使い方 彗星のごとくあらわれて、今や人気コスメの一つとなった「

記事を読む

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象 オールスター20

記事を読む

眞子さま婚約者で注目、「パラリーガル」の仕事内容や年収は!?

眞子さま婚約者で注目、「パラリーガル」の仕事内容や年収は!? 秋篠宮家、長女の眞子さまがもうす

記事を読む

月9ドラマ・コードブルーが2週連続で視聴率15%超えている件

月9ドラマ・コードブルーが2週連続で視聴率15%超えている件 フジテレビの月9ドラマ、「コード

記事を読む

日テレ「NEWS ZERO」新キャスターに入社4年目・岩本乃蒼アナ

日テレ「NEWS ZERO」新キャスターに入社4年目・岩本乃蒼アナ 日テレの人気ニュース番組、

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ 私は常々、

一日たった15分の散歩が、ダイエットにもストレス解消にもなる方法。

一日たった15分の散歩が、ダイエットにもストレス解消にもなる方法。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑