*

野球ファンの私が、解任されたハリルホジッチ元監督の記者会見前に考えたこと

公開日: : News

野球ファンの私が、解任されたハリルホジッチ元監督の記者会見前に考えたこと

ついに今日、ハリルホジッチ元監督の記者会見が開かれます。

野球ファンで、このブログにはサッカーの記事をほとんど書かない私ですが、今日はハリルホジッチさんの記者会見について、事前に思うところがあるので書いておきたいと思います。事前に書く理由は、後出しジャンケンにならないためです。。。

 

サッカーを25年以上見てきた上で、客観的に

まず前提となるのは、できるだけ親ハリルホジッチでも、アンチでもないように考えたいということです。当然のことながら、解任する権力をもっていて決断したサッカー協会についても、同様です。サッカー協会にアンチな物言いって、もう既にネットにたくさんあるものね。

サッカーはよく「にわか」という言葉がW杯ごとによく聞かれます。大きな大会だけ見るのが「にわか」の意味なら、私もにわかかもしれませんが、年季だけはあります。

2002年の日韓ワールドカップどころじゃない、実はその10年前のドーハの悲劇だって知っています。ジダンどころかマラドーナにも熱狂したのです。日本がワールドカップに出る前から、夜中に起きてテレビを見ています。私たち世代にとっては、W杯とは「日本は出られない、ものすごくレベルの高い大会」で、出場を目指すものだったのです。

何を言いたいかというと、「にわかが何を偉そうにこんな記事を・・・・」と言われたくないだけです(笑)

 

 

客観的に言って、得をする人が少ない解任だった

ハリルホジッチさんの話に戻しますが、

客観的に言って、得をする人が少ない解任だった

というのが、最大の違和感です。

 

「いや、ハリルホジッチのサッカーはああで、こうで・・・・」と言いたい人はいるでしょう。あのままじゃ勝てない、とか。

しかし、それでも敢えて言いましょう。得する人は少ない解任の仕方でしたよ。数週間でも数カ月でも解任が早ければ、それだけサッカー協会やサッカー業界全体へのイメージダウンが避けられたのです。

ハリルホジッチさんも、もちろん得しませんでした。名誉も心も傷つけられたでしょうし、今後のキャリアにも影響します。せめてテストマッチの前に警告されたり兆候があったりすれば、実験的な選手起用や戦術を控えて、勝ちに行く試合をしたでしょう。

 

それをなぜしなかった?「ぐずぐず考えていてこのタイミングになった?」「旧態依然とした組織が、決断を遅らせた?」いや、現代人がそんな決断をするとは、とても思えないのです。

 

私の予想は、

スポンサーと一部の選手からのプレッシャーが高まり、それらの声を優先した

というものです。

 

そしてスポンサーと一部の選手は、同一の利害を持ちます。一部の選手の出場機会が奪われると、視聴率やサッカー人気に影響があるので、スポンサーの利益を害するのです。

その意味で、はっきりとスポンサーとハリルホジッチ元監督は、利益が相反する関係にありました。

 

 

確かに「1%でも上がる」材料になるが、リスクもあった

「ハリルホジッチ元監督を解任することで、1%でも勝つ確率を上げたかった」

この発言がサッカー協会の一番の拠り所になるかと思います。確かに、短期的に勝つ可能性は上がるように見えます。

そして今のように追い込まれた状況では、選手達も必死に勝とうとするでしょう。外されていた数名の選手などは、それこそ死に物狂いになるでしょう。勝つ可能性は1%以上、上がります。

 

しかし、今となっては解任したことで勝利の可能性が高まったような気になりましたが、果たして3月の時点でそんな決断ができるものなのか?「解任して、弱くなったらどうしよう」というリスクも、検討の中では存在したはずなのです。そのリスクを負うのって、今までギリギリまで信じて使い続けたという事実と、矛盾しませんか?

 

私としては、ハリルホジッチを解任することで直接的に・確実に得られる利益が重要だったのでは、と考えます。

そう、数名の選手をピッチに戻すことができる、ということです。これはリスクゼロで、確実に起こることです。そして繰り返しになりますが、それがスポンサーの利益になるのです。

 

 

ハリルホジッチのミッションは何だったのか

ここで気になるのは、ハリルホジッチのミッション・仕事の範囲って何だったのでしょうか?

ワールドカップの一次予選を突破できなければ最低の監督?

日本って、そんなレベルではないと思うのですよ。ブラジルやドイツとかならともかく。いや、どんな国でもグループリーグを突破するのって簡単じゃないです。

日本を率いる監督としては、ワールドカップ出場を決めたことで、賞賛されるべき・評価されるべき監督なのではないかとすら思います。

 

ハリルホジッチさんの名誉が回復されてほしい

ハリルホジッチ元監督の名誉や人格を尊重する気持ちがないと、嫌ですよね。この方のパーソナリティーなんて私も知りませんが、バイキングとか昼間のワイドショーでのけなしぶりには、本当に寒気を催しました。

もしあまりに大義なく彼を攻撃していると、、、彼の反撃によってサッカー協会もイメージダウンを被る可能性があります。

ハリルホジッチさんは、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身で、フランス国籍を持つ移民。

個人的に感じるところでは、フランスの方々は、ドイツ人・アメリカ人・イギリス人とは、違うのですよ。カトリック国というのも、影響あるのかなあ。フランス人にもいろいろいるんでしょうけど、一般的には、タフで、リベラルで、日本人とは随分違う国民性を持っています。トルシェ元監督のときも、感じました。

日本式の「長いものには巻かれろ」「泣き寝入り」みたいな要素は無い可能性がありますね。

 

ご本人もいまさら、復帰したいという気持ちはないでしょう。ただ名誉回復と反論したい動機で、記者会見がなされます。

ともかく、記者会見で少しでもハリルホジッチさんの名誉が回復されてほしいです。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

体操・内村航平、全日本個人総合で10連覇

体操・内村航平、全日本個人総合で10連覇 体操の内村航平選手が、全日本選手権の個人総合で、前人

記事を読む

安室奈美恵さん引退は、若いまま「冷凍保存」の大技! コメント全文も紹介

安室奈美恵さん引退は、若いまま「冷凍保存」の大技! コメント全文も紹介 2017年9月20日、

記事を読む

ドラマ初出演のブルゾンちえみ、大ブレイクしたネタから脱却できるか

ドラマ初出演のブルゾンちえみ、大ブレイクしたネタから脱却できるか!? フジドラマ系の連ドラにブ

記事を読む

青木宣親、2000本安打達成への秘話

青木宣親、2000本安打達成への秘話 ヒューストン・アストロズの青木宣親が、日米通算2000本

記事を読む

「日傘ブス」は言い過ぎ!? 増えた日傘女子のマナーについて考える

「日傘ブス」は言い過ぎ!? 増えた日傘女子のマナーについて考える 最近、街を歩いていても、「増

記事を読む

名探偵コナン「から紅のラブレター」映画の評価と感想(ネタバレ最小限)

名探偵コナン「から紅のラブレター」映画の評価と感想(ネタバレ最小限) 名探偵コナンの最新作、「

記事を読む

長谷川豊が維新の会から衆院選に立候補!?

長谷川豊が維新の会から衆院選に立候補!? 元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏が、維新の会から

記事を読む

希望の党一次公認を発表

希望の党一次公認を発表 小池百合子さんが立ち上げた希望の党が一次公認候補を発表しました。

記事を読む

ブルゾンちえみ、新CMで綾野剛&堤真一に囲まれる

ブルゾンちえみ、新CMで綾野剛&堤真一に囲まれる ブルゾンちえみが飛ぶ鳥を落とす勢いですねー

記事を読む

トムクルーズが「トップガン2」を明言。続編にはドローンが登場するのか。

トムクルーズが続編に意欲!? 「トップガン2」がついに実現。 トムクルーズが、大ヒット映画「ト

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

瞑想をシンプル・簡単にする、いくつかのヒント

瞑想をシンプル・簡単にする、いくつかのヒント 久しぶりに瞑想ネタ

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。 腹筋

大谷翔平くんが5月以来の7号ホームラン!

大谷翔平くんが5月以来の7号ホームラン! 待ってました!大谷翔平

悪魔とのおしゃべりで、正しさを疑うことから始める

悪魔とのおしゃべりで、正しさを疑うことから始める 久しぶりに、思

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑