*

ついに藤井聡太四段、29連勝後に敗れる

公開日: : 最終更新日:2017/07/03 News

ついに藤井聡太四段、29連勝後に敗れる

ああー、遂に藤井聡太四段が敗れました!

29連勝でデビュー戦以来負け無しだった、驚異のルーキー藤井聡太四段も、人の子だったということでしょうか。

30連勝を見たかった気もしますが、しかし肝心なのはこれから。

さらに活躍していってほしいと思います。

藤井聡太四段の連勝が止まったばかり、この天才棋士に今日はスポットを当ててみます!

 

 

 

遂に藤井聡太の連勝は、29で止まった

将棋の最年少棋士である、藤井聡太四段は、14歳で中学生である、現役の棋士です。

彼は昨年末のデビュー戦以来、負け無しで29連勝をしていました。

28連勝が従来の記録であり、記録更新をしたばかり。

そして歴代最多連勝記録を「30」に伸ばすことができるかどうかが注目されていました。

 

100人以上の報道陣が詰めかけた大一番の相手は、

佐々木勇気五段(22)

という強敵です。

 

しかし、惜しくも藤井四段は佐々木五段に敗北して、初めての黒星となりました。

連勝記録も、もちろん29でストップです。

 

 

佐々木五段は

「周りの雰囲気に飲まれずに、連勝を止める気で臨みます」

とコメントしていましたが、実は気合い十分。

 

藤井四段を十分に研究し尽くして、今回打ち負かしました。

 

この勝負は竜王戦の一環であったので、これで惜しくもタイトルへの夢は断たれました。

次からは通常の順位戦に戻っていきます。

 

 

 

最強の刺客、佐々木五段

佐々木五段は、「イケメン棋士」として、実はかねてから人気者の実力者。

藤井四段を止めるなら佐々木五段だということで、ネット界隈では

「最強の刺客」

とも呼ばれていました。

 

 

実は佐々木五段は、藤井四段の対局場にわざわざ現れて、観戦していたことが二度ほどあるといいます。

プロの対局は観戦が許可されているので、それはもちろん可能なことなのですが、29勝目を達成した対局の日、

となりですごい目つきで佐々木五段が見ていた

という報道がされています。

 

 

 

佐々木五段は、元々、小学生の時に「小学生将棋名人戦」で優勝したことがあるといいます。

4年生で佐々木五段は優勝したわけですが、それは渡辺明竜王以来の快挙であったといいます。

 

 

これから、藤井聡太四段を負かした相手ということで、一気に佐々木五段が有名になるかもしれないですね。

佐々木五段は、スイスのジュネーブ生まれ。

2歳までフランス在住、帰国したのち、5歳から将棋を始めました。

通っている将棋センターでめきめきと強くなり、小学四年生のときに小学生将棋名人戦で優勝を果たします。

 

プロ棋士になったのは16歳で、これもとんでもない速さ。

実は史上6番目の年少記録だったといいます。

 

佐々木五段は、大物との戦いに強く、渡辺竜王に2勝、あの羽生三冠にも勝ったことがあるといいます。

 

 

 

 

佐々木五段は、

「私たちの世代を意地を見せたかった」

という粋なコメントを残しています。

 

 

現代将棋の最先端を行く二人

藤井聡太四段も、佐々木勇気五段も、

あまり王を囲むことなく、どんどん相手を攻めていく将棋を信条としています。

これは現代将棋の最先端といえる流れであり、そういう意味では

二人の最先端を極めんとする若手同士が全力でぶつかる

というのは、非常に楽しみなことでもありました。

 

今の将棋は、一局指すとそれがすぐに研究され、広がっていくという特徴を持っています。

二人の将棋が、これからどんな影響を周りに与えていくのでしょうか。

 

 

新しい時代のライバル関係になれるか

将棋の強いプロ棋士にはライバルがつきものです。

 

中原誠名人には、米長邦雄や加藤一二三。

羽生善治には、渡辺明竜王。

 

そんな意味でいけば、この

藤井聡太四段と佐々木勇気五段は、良いライバル関係になっていけるかもしれない

という予感はあります。

 

バッチバチ火花を散らしてほしいです。

中原名人と米長さんなんて、明らかにものすごく意識しあっていましたからね。

 

羽生さんだって、渡辺明竜王がめっちゃ強くてなかなか勝てないときも

「おら、わくわくすっぞ!」

みたいな、ドラゴンボールの悟空みたいなことを、本気で思ってそうですからね。

 

ライバル関係がたくさんあってこそ、将棋は発展するのだと思います。

 

 

まとめ:ついに藤井聡太四段、29連勝後に敗れる

 

藤井聡太四段は、デビューしてまだ半年の棋士ですから、むしろこれからが大切だと思います。

「絶対俺があいつを負かしてみせる」

という気迫と意地を感じさせたライバル佐々木五段の登場。

これは残念なことではなく、むしろ歓迎すべき出来事だと思うのです。

 

将棋の世界は、ほとんど八百長とか出来レースみたいな疑惑で汚れたことはありません。むしろ本気勝負すぎて、精神がおかしくなるんじゃないか?くらいの名勝負が多いのです。

それでこそ、プロ棋士だと思うのです。これからは自分を負かせた佐々木五段と共に、藤井聡太四段は将棋界を大いに盛り上げていってほしいと思います。

 

以上、ついに藤井聡太四段、29連勝後に敗れる・・・でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。もし面白かったらシェアしてくだされば嬉しいです。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

2017年に新たにフォローしたいtwitter 6つ

個人のSNSが影響力を持っている昨今です。 大手メディアの情報だけではなく、個人が発信するSN

記事を読む

ソフトバンク内川が、選手間投票で球宴出場へ!!

ソフトバンク内川が、選手間投票で球宴出場へ!! ソフトバンクの内川聖一選手が、四年ぶりに球宴(

記事を読む

青木宣親、2000本安打達成への秘話

青木宣親、2000本安打達成への秘話 ヒューストン・アストロズの青木宣親が、日米通算2000本

記事を読む

グランピングとは!? 新レジャーのおすすめスポット3つ

グランピングとは!?新レジャーのおすすめスポット 今話題になりつつあるグランピングとは何でしょ

記事を読む

ブリューゲル「バベルの塔」展を見に、東京都美術館に行ってきた。

ブリューゲル「バベルの塔」展を見に、東京都美術館に行ってきた。 東京都美術館に久しぶりに行って

記事を読む

スケート浅田真央ちゃん引退の真相!? 海外の反応は!?

フィギュアスケート浅田真央ちゃん衝撃引退の真相!?海外の反応は!? フィギュアスケートの浅田真

記事を読む

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか ヤンキースの田中将大が、2017はまさかの大不調

記事を読む

注目ブランド「アイフェイス」とは!? 人気色やディズニーまで

(画像出典はLoftの通販サイト https://www.loft.co.jp/より) 注

記事を読む

パニック障害の星野源が病気を克服。感動ストーリー

星野源がパニック障害の病気を克服した感動ストーリー 人気のミュージシャン星野源は、最近俳優とし

記事を読む

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!?

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!? 通算51勝をあげた、野茂英雄さんに続くメジャーリー

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

強肩甲斐拓也は打撃もイケる!! 二打席連続ホームランの衝撃

強肩甲斐拓也は打撃もイケる!! 二打席連続ホームランの衝撃 ソフ

上半期ブレイク芸人ランキング

上半期ブレイク芸人ランキング オリコンの上半期ブレイクした芸人の

ソフトバンク柳田悠岐が前半戦を三冠王。どうなる後半戦!?

ソフトバンク柳田悠岐が前半戦を三冠王。どうなる後半戦!? ソフト

「とんねるずのスポーツ王は俺だ! 2017夏の決戦スペシャル」が面白い

「とんねるずのスポーツ王は俺だ! 2017夏の決戦スペシャル」が面

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打

→もっと見る

PAGE TOP ↑