*

「最後のジェダイ」って誰のこと?スターウォーズ・エピソード8のうまい仕掛け4つ

公開日: : News

「最後のジェダイ」って誰のこと?スターウォーズ・エピソード8のうまい仕掛け4つ

スター・ウォーズのエピソード8「最後のジェダイ」は、歴史に残る名作だと思います。

今日は、副題になっている「最後のジェダイ」について考えます。

それほどでもないですが、少しネタばれがあるので、これから見る予定の人は気をつけてください!

 

うまい仕掛け、その1: 「最後のジェダイ」が謎にされていた

「最後のジェダイ」のうまいところはですね、

まず、その最後のジェダイって誰なんだというところが伏せられていた

ことにあると思うんです。

 

最初、エピソード7「フォースの覚醒」の主人公であったレイが、最後のジェダイになっていくのかと。

エピソード7でフォースの力に目覚めて、

エピソード8で最後のジェダイに変貌を遂げる。

これがストーリー展開かと思うわけですよ、普通は。

 

そして、予告編には一切ルーク・スカイウォーカーの姿がありません。

もしルークを登場させていたら、予告編とはいえ、「ああルークが活躍するんだ、、、」ってわかってしまいますものね。

 

うまい仕掛け、その2: 「最後のジェダイ」とは、レジェンドであるルークだった

最後のジェダイとは、劇中ではまず、帝国を打ち破ったレジェンド、ルーク・スカイウォーカーのこととされています。

敵も、「最後のジェダイ」を殺せば銀河全体が手に入る、とばかりにルークを倒しに来るわけです。

 

そして、主人公であるレイちゃんの修行が一向に進まず、ジェダイって感じになかなかなっていかない

のもポイントです。

 

ああ、ルーク→レイの継承はうまく行かず、結局最後のジェダイであるルーク・スカイウォーカーが死んで、この銀河が悪の手に落ちてしまうのか。。。。

って、そんなわけないのに、ハラハラさせてくれましたよ。

 

 

うまい仕掛け、その3: 最後の最後に、レイがジェダイになる

最後の最後の土壇場、ルーク・スカイウォーカーが敵キャラであるカイロ・レンに負けようとしているとき、

「私は最後のジェダイではない」

とルークが言います。

 

そしてその瞬間、鉱山の裏道から逃げ出そうとして岩にはばまれた仲間たちが、驚くべきものを見るわけです。

レイのフォースがまさに覚醒して、岩を浮かせてしまうのですね。

つまり、レイが新しいジェダイになった、ということを表しているのです。

 

 

うまい仕掛け、その4: 他にもジェダイが起こされそうな予感、、、

では、レイが最後のジェダイになって、続いていくのでしょうか。

エピソード8のうまいところは、他にもジェダイになっていきそうな人が何人かいて、いかようにでもストーリーを膨らませられるという部分です。

 

一人の候補は、元ファースト・オーダーのクローンだった、フィンです。

フィンは、シリーズを通して、活躍を見せています。

そればかりではなく前作エピソード7においては、

今までジェダイと主人公以外は使った場面がない、ライトセーバーを振り回すシーン

があります。

それゆえに、「フィンもいずれジェダイの仲間入りをするのでは?」とささやかれています。

 

 

もう一人の候補は、武器商人たちが集まるギャンブルの星にいる、ジェダイに憧れる少年です。

意味深なラストシーンに、ほうきを持って出てきた、あの少年です。

奴隷扱いされたときに、「僕は奴隷じゃない、人間だ」と答えるのも、懐かしいですよね。

それは、あの伝説のジェダイ、アナキン・スカイウォーカーのセリフなのです。

 

あの少年が成長してレイから修行を受け、ジェダイの仲間入りをしていく、なんてことは十分かんがえられます。

こういった伏線をうまく残しているところも、「最後のジェダイ」の巧妙なところです。

 

 

ネタばれありで、自己責任で読んでほしいですが、最後のジェダイはいろいろと楽しめる細かい仕掛けがたくさんあります。いつまでも楽しめる、名作です!

 

 

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

名探偵コナン、名作映画「純黒の悪夢(ナイトメア)」を遅ればせながら見たよ

名探偵コナン、名作映画「純黒の悪夢(ナイトメア)」を遅ればせながら見たよ 名探偵コナンの名作の

記事を読む

「太陽がいっぱい」のアランドロンが俳優を引退宣言

「太陽がいっぱい」のアランドロンが俳優を引退宣言 美男子の代名詞であったフランスの大俳優アラン

記事を読む

長野五輪金メダルのスピードスケート清水宏保氏が再婚していた

長野五輪金メダルのスピードスケート清水宏保氏が再婚していた 元スピードスケートのオリンピック選

記事を読む

実はイケメンなサンシャイン池崎の自己紹介ネタ、流行の秘訣は何!?

実はイケメンなサンシャイン池崎の自己紹介ネタ、流行の秘訣は何!? 昨年末から急にブレイクした芸

記事を読む

マタニティマークとは!?いつからつけるか。デザインの種類は?

マタニティマークとは!?いつからつけるか。デザインの種類は? マタニティーマークってご存知でし

記事を読む

ヒラリー・クリントンの2017年現在。今秋に今の心境を出版!?

ヒラリー・クリントンが現在の心境を出版!? ヒラリー・クリントン氏といえば、2016年の世界の

記事を読む

日テレ「NEWS ZERO」新キャスターに入社4年目・岩本乃蒼アナ

日テレ「NEWS ZERO」新キャスターに入社4年目・岩本乃蒼アナ 日テレの人気ニュース番組、

記事を読む

藤井聡太、連勝記録へ。受け継がれる”最年少”棋士の系譜。

藤井聡太、連勝記録へ。受け継がれる"最年少"棋士の系譜。 藤井聡太四段、まさに漫画のごとき快進

記事を読む

長谷川豊が維新の会から衆院選に立候補!?

長谷川豊が維新の会から衆院選に立候補!? 元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏が、維新の会から

記事を読む

2017年に新たにフォローしたいtwitter 6つ

個人のSNSが影響力を持っている昨今です。 大手メディアの情報だけではなく、個人が発信するSN

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ イチロー

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた 今日は時短

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑