*

もうダイエットの方法に迷わない!? 知識と筋肉を付けてムリせず理想の体型に。

公開日: : 最終更新日:2017/04/18 News, 生活・健康

ダイエットの方法にもう迷わない!? 知識と筋肉を付けてムリせず理想の体型に。

ダイエットの方法って、たくさんあります。

少しネットで検索してみるだけども、ダイエットの方法はたくさん出てきます。

 

たとえば、、、

レコーディング・ダイエット。

置き換えダイエット。

サプリメント・ダイエット。

などのダイエット方法が、最近の流行でしょうか。

 

それから、一つの食品だけ食べ続けて、他のものを食べない、というダイエットの方法もあるようです。

こんにゃくダイエット

バナナダイエット

トマトダイエット

青汁ダイエット

なんてのは、そのたぐいですね。

 

私の考えるダイエットは、単一の食品だけを食べるという、難行苦行に近いものではありません。

まして断食や絶食なんて、ぜったいオススメしません。

 

ダイエットの方法の基本を今日は紹介します。

効果的な運動によって筋肉をつけて、代謝を高める。」

「今より少し脂肪がつきにくく、筋肉がつきやすい食事をする。」

それだけで、身体はぐんぐん理想に近づいていきます。

 

極端なダイエットの方法を選ぶと、

リバウンドしやすい

ということも知ってください。

リバウンドしにくい、あまり極端でないダイエットの方法を選択することがとても大切です。

 

ただし、効果的なダイエットをするために、時間と知識は必要です。

勉強しないで、すぐ成果がほしい!というわけにはいきません。

 

ダイエット・体型の維持なんて一生モノなんだから、なんで皆さん、短期間で成果を得ようとするんでしょう!?

数年かけて理想の体型と、ダイエットの方法を確立すれば、もうずっと安心なんですよ。

今日は、「もうダイエットの方法に迷わない!? 知識と筋肉を付けてムリせず理想の体型に」というテーマで、少し思うところを語ってみます。

 

ダイエットの最高の方法は、筋肉をつけること

ダイエットの最高の方法は、いきなり結論から言ってしまうと、

筋肉量を増やすこと

になります。

この基本的な認識がないと、ダイエットは単なる食事制限か、ランニングなどの有酸素運動によって脂肪を燃焼させる、というどちらも難行苦行のたぐいになってしまいます。

 

筋肉は、人体の代謝量を上げてくれます。

もっと簡単にいえば、「筋肉の量を増やせば、その増えた筋肉が脂肪を食べてくれる」というイメージです。

 

筋肉を増やす、と聞くとそれだけでムキムキのマッチョマンを想像してイヤだな、と思う人がいるかもしれません。

けれども、普通の人がトレーニングしても簡単にはボディービルダーのようにマッチョな身体にはなりません。

特に女性が「筋トレなんてヤダ!」と拒否反応を起こしやすいのですが、女性こそぜったいにそんなマッチョにはなりません。

安心して筋肉を増やしてください。

むしろ筋肉をつけると、男性も女性も、自分本来が持っているはずの理想の体型に近づいていくことになります。

 

ダイエットの方法 = 筋トレ (筋肉量を増やす)

まずはこの図式を頭に叩き込んでください。

 

 

ダイエットの方法を探ると、消費カロリー>摂取カロリーなんて話が出てくる

ダイエットの方法を調べてみると、すぐに出てくるのが次の公式です。

消費カロリー > 摂取カロリー

食事して摂取したカロリーの量を、運動や生活で消費するカロリーの量が上回っていれば、だんだんと脂肪が減ってやせていくよ、という考え方です。

 

この公式自体は間違っていないかもしれませんが、この公式を用いて導かれていく、具体的な行動方針が間違っているのです。

この公式から考えていくと、ダイエットの方法は

・摂取カロリーを減らすために、食事を減らすか、

・消費カロリーを増やすために、有酸素運動(ジョギングや水泳、ウォーキングなどなど)を行う

ということになってしまうと思います。

 

だからダイエットの方法というと、みなさんすぐジョギングするとか食事を減らすとか、いうことになるのですね。

 

しかし、

筋トレをして筋肉の量が増えれば代謝があがって、(何も運動しない日でも)消費カロリーが増える

ということは知られていません。

 

つまり、「消費カロリー > 摂取カロリー」という話は間違っていないかもしれませんが、毎日その公式にしたがって収支を合わせていかなければならないイメージです。

筋肉はその日に運動をしなくても、脂肪を燃焼してくれるのです。

ダイエットの方法を「筋トレをして筋肉の量を増やすこと」だとシンプルに考えると、もう「消費カロリー > 摂取カロリー」なんて公式には振り回されることはなくなります。

 

ダイエットの方法の基本は、3つ

ですから、ダイエットの肝は、筋肉をいかに増やしていくか!?ということになっていきます。

そうするとダイエットの方法の基本は、3つになります。

1. 運動

2. 食事(栄養)

3. 休息

この三つです。

 

筋肉の量をいかに増やしていくかという考えのもとで、これらの三つの要素を考えていきます。

 

筋肉を増やすための運動ですから、ムリで苦しい有酸素運動はしません。

(したい人はしても良いですが、私は有酸素運動はキライなので、ほとんどしません。)

ジョギング・水泳・ウォーキングとはさようならです。

ダイエットのための最善の運動は、筋トレになります。

人体の中で筋肉が大きいのは足なので、スクワットが一番効果的なダイエットの方法になったりします。

しかもスクワットは自重(自分の体重)を負荷として、何も特殊な器具を使わずとも、十分な効果が得られます。オススメのダイエットの方法です。

 

食事も、筋肉を増やすための食事ですから、極端な食事制限はしません。

むしろ肉や卵などは、しっかりと食べた方が良いのです。

甘いものや炭水化物をどか食いしてしまってはさすがにやせることはできませんが、少し控えめにするだけでも大きな効果があります。

「筋肉を増やす筋トレ」をダイエットの方法として選択すると、ムリな食事制限はしなくなります。

その代わり、一朝一夕では身につかない、しっかりとした栄養学的な知識を得ていく必要があります。高度なことを知る必要はありませんが、基本はしっかりと自分の中に知識として蓄えていき、それに基づいて食事を選んでいくことが大切です。

 

筋肉をつけるダイエットの方法は、簡単で年を取らない

ダイエットの方法は、「筋肉をつけること、筋トレすること」と説いてきました。

私はもう10年以上もこれに取り組み続け、普通なら「中年」と呼べる年になっていますが、ずーっとアスリートだった10代のときと変わらぬ体型を維持しています。

胸板が少し厚いところなどは、10代のときよりカッコ良いくらいです。

お腹などぺったんこなので、同年代の人によく驚かれます。

 

かつての同級生たちが、だんだん頭の薄さやお腹が出てくることが気になっているようです。

そんななか、昔と変わらぬ髪型(これは単にラッキーな遺伝)と体型で登場すると、

「おまえ、いったいなんなの??」(驚愕)

と言われてしまいます。

 

運動をやっているのかとも聞かれますが、実際に私は「本格的な」運動はしていないと言えるくらいです。

毎日かかさず10〜15分の筋トレはやっています。

ただ、それだけです。

 

よくよく聞いてみると、友人たちは1日5kmのランニングを週末にまとめてやってみたり(そして挫折してみたり)、

テニス

水泳

そのほかいろいろ、たくさんの運動をしています。

よっぽど私より運動しています。

しかし長続きしなかったり、筋肉の量を増やすことに直結していなかったりなので、効果が小さいのです。

そして途中でやめてしまうのです。

 

 

・毎日かかさず、メニューを決めての10〜15分の筋トレ

・サプリメントを含む、栄養学の知識に基づいた、少しだけ意識した食事

それだけで、理想の体型は維持できてしまうのです。

ただ、これを飽きもせずずーっと何年も継続しています。

 

波はあって、少しオーバーウェイトだなと感じる時期もあれば、自分が満足いくレベルで引き締まっている時期もあります。

でも、それらもコントロール可能なのです。

一ヶ月くらいペースをあげれば、腹筋も割れてきます。

 

筋肉をつけるダイエットの方法を選べば、簡単で、見かけの年齢は年を取りません。

最高のアンチエイジングです。

ただし、知識は必要です。

アスリートだった10代の少年時代の知識も含めて、10年以上勉強し続けてきた成果であるとも言えます。

自分の体を実験台にして試してきているので、ただ単に頭でっかちなのではなくて、本物の生きた知識です。

そういう意味では、最高のダイエットの方法は、「知識」と言った方が良いかもしれません。

 

 

筋肉をつけるダイエットの方法でも、ムキムキにはならない

もう一度繰り返しますが、筋肉をつける筋トレが、最高のダイエットの方法です。

しかし、こういうと心配になる人がいます。

 

「筋トレすると、ボディービルダーみたいになっちゃうんじゃないの?」

「ああいう、マッチョな人ってどうも苦手で・・・・」

 

これは全くの杞憂です。

素人が一生懸命筋トレをしたくらいではボディービルダーのような筋肉をつけることはできません。

むしろ、筋肉をつけたくても、そこまで筋肉の量が増えません。

ボディービルダーは、サイエンティストと言っても良いくらいの、知識の持ち主です。

(もちろん私ともケタが違います。)

あの身体は科学的な努力のたまものなのですよ。

 

普通の人である私たちは、むしろ筋肉をつけようと努力すればするほど、良い効果を生みます。

日本の女性によくあるパターンは、やせてると思っていても、実は「隠れ肥満」であるということです。

筋肉が少なく、ぽっこりと下腹から出てきてしまいます。

 

しかし、スクワットなどの筋トレで代謝量をあげていくと、全身のいたるところの脂肪を筋肉が食べてくれます。

そして筋肉が増えると、女性も男性も、その人本来がもっている理想のプロポーションに近づいていくのです。

姿勢も良くなります。

良いことづくめなので、安心して筋トレに励んでください。

 

 

リバウンドしないダイエットの方法を選ぼう

ダイエットの方法を選択する上で大切なのは、それがリバウンドしない方法だと言うことです。

せっかくダイエットに成功しても、やめたらすぐに元に戻ってしまうのでは、悲しいです。

こんにゃくダイエット

とか

トマトダイエット

というような、単一の食品に食事制限するというようなダイエットは、最もリバウンドしやすいと思います。

だってこんにゃくやめて普通の食事に戻したら、必ず体型も戻ります。そのように人間の身体はできていますから。

断食とか絶食なんていうのは、論外です。

ダイエットの方法として、絶対に選んではいけません。

 

しかし筋肉が増えていたら、どうでしょうか。

少しくらいの食事の変化では、びくともしません。

むしろ、その筋肉の量を維持しようと、身体は常に動いています。

身体には記憶があるのです。

 

そして少しくらい忙しくて筋トレできない時期があっても、トレーニングを再開すれば「筋肉がついている方向にリバウンドしてくれる」のですよ。

筋トレによるダイエットの方法は、それくらいメリットがあり、効果の高いものなのです。

 

まとめ:ダイエットの方法として最高なのは、筋トレして筋肉量を増やすこと

ダイエットの方法として一番お勧めなのは、筋トレです。

栄養学の知識は必須ですが、でも食事を減らしたり美味しいものを我慢するストレスから解放されます。

筋肉が脂肪を消費してくれるので、毎日長時間有酸素運動をする必要もなく、一番ラクチンです。

絶食して摂取カロリーを減らすとか、ムリな有酸素運動をするとか、そういうリバウンドのリスクをはらむダイエットの方法はいけません。

スクワットなどの簡単な筋トレで、理想の体型にコツコツと近づいていきましょう。

 

以上、もうダイエットの方法に迷わない!? 知識と筋肉を付けてムリせず理想の体型に・・・でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もし面白かったらシェアしてくださったらうれしいです。

 

以下のような関連記事を書いています:

ダイエットに成功する食事の決定版。リバウンドしたくなければ、ゆっくり地道にやれば良い。

(ダイエットにおける食事の大切さ)

もうダイエットの方法に迷わない!? 知識と筋肉を付けてムリせず理想の体型に。(ダイエットは地道にやろう)

噂のタバタプロトコル、その効果は!? (効果絶大タバタ・プロトコル)

ジムに女性一人で行っても大丈夫!? 「お一人さま」筋トレをもっとしよう (ジム通いと女性)

毎日の腹筋ローラーで腹筋を割る!(腹筋ローラーの効果)

肉を食べて痩せる! 肉食ダイエットの方法(肉を食べるダイエット)

プッシュアップバーによるトレーニングでお手軽マッチョ(お手軽トレーニング)

走らないでやせる! ダイエット 5つの基本(ダイエットの基本の考え方)

 

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

瞑想の効果と、人生の変わりようにブッとんだ

瞑想の効果と、人生の変わりようにブッとんだ 前回、瞑想について書きましたら、予想以上の反響があ

記事を読む

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か ロッテの井口資仁が引退を表明しました! か

記事を読む

名探偵コナン「から紅のラブレター」映画の評価と感想(ネタバレ最小限)

名探偵コナン「から紅のラブレター」映画の評価と感想(ネタバレ最小限) 名探偵コナンの最新作、「

記事を読む

サラリーマン川柳2017「みんなのサラ川」が発表!!

(画像は第一生命さま「みんなのサラ川プロジェクト」より) サラリーマン川柳2017「みんな

記事を読む

トムクルーズが「トップガン2」を明言。続編にはドローンが登場するのか。

トムクルーズが続編に意欲!? 「トップガン2」がついに実現。 トムクルーズが、大ヒット映画「ト

記事を読む

一日5時間労働って、個人にも社会にも理想かもしれない

一日5時間労働って、個人にも社会にも理想かもしれない 過労死や働きすぎによる心身の不調に関する

記事を読む

「太陽がいっぱい」のアランドロンが俳優を引退宣言

「太陽がいっぱい」のアランドロンが俳優を引退宣言 美男子の代名詞であったフランスの大俳優アラン

記事を読む

青木宣親、2000本安打達成への秘話

青木宣親、2000本安打達成への秘話 ヒューストン・アストロズの青木宣親が、日米通算2000本

記事を読む

耳から癒すイヤーエステが流行中!?第一人者高橋光さんにも注目。

耳から癒すイヤーエステが流行中!?第一人者高橋光さんにも注目。 イヤーエステって聞いたことがあ

記事を読む

ミッフィーの作者ディック・ブルーナが死去

ミッフィーの作者ディック・ブルーナが死去 ミッフィーの作者である絵本作家のディックブルーナ氏が

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か ロッテの井口資仁が

大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け復帰か!?

  大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!?

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!? 通算51勝をあげた、

髭男爵の山田ルイ53世がワイドナショーにて名言!?

髭男爵の山田ルイ53世がワイドナショーにて名言!? 髭男爵の山田

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか ヤンキースの田中将

→もっと見る

PAGE TOP ↑