*

マツダの新型CX-8について。3列シートのSUVが登場!

公開日: : News, 生活・健康

マツダの新型CX-8について。3列SUVがファミリー向け

マツダが新車として、新型CX-8を発売することを発表しました!

CXシリーズの最新作は、

3列シートのファミリー向けSUV

となりそうです。

今日はこのマツダの新型車CX-8についてです!

 

 

いままでのマツダのCXシリーズのラインアップ

いままでのマツダのCXシリーズのラインアップを、ここでおさらいしておきましょう。

 

マツダCX-3

CX-3はディーゼルエンジン専用車です。

ディーゼルエンジンは環境への影響などから苦境に立たされたこともありましたが、マツダは排ガス規制をクリアして、クリーンディーゼルエンジンを開発。そしてCX-3はコンパクトで、人気がありました。

燃費も良好。

軽油を使用することもあり、かなり経済的な車です。

 

マツダSUV CX-5

マツダのCX-5は、SUV部門で国内販売台数の一位を何度も獲得しています。

非常に人気のある、シリーズのなかでも有名なモデルと言えるでしょう。

CX-5はガソリンエンジンと、2.2リットルのディーゼルエンジンがあります。

 

マツダ CX-4とCX-9は海外中心でまだ日本市場に無し

マツダは日本国内だけ人気の車ではありません。

中国ではCX-4、北米ではCX-9が発売されており、大人気です。

このどちらも、日本市場には存在しません。

 

CX-4は中国市場を狙って開発されており、大人気を獲得して、「2017中国カーデザイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

 

CX-9は北米をターゲットにして開発された車です。

CX-9は3列シートの大型SUVで、いままでのCXシリーズと比べて大型になり、アメリカを意識したデザインとなっています。

 

なくなったラインアップ、CX-7

なくなったモデルとして、CX-7があります。

CX-7は5人乗りのSUVです。しかし2012年に生産を終了しました。

 

そして、満をじして、CX-8登場!

マツダが今回発表するのは、いままで挙げてきたCXシリーズの流れを汲んでいます。

そしてミニバンの市場から撤退して、7人乗り3列シートの車を新しい方向性として、マツダが挑戦です!

2017年内の発売ですから、どのように人気を博すか楽しみです。

 

 

 

まずは新型CX-8の概要を確認しよう!

まずは今回発表された、2017年内に発売されるマツダ新型CX-8の概要を確認します!

 

発売日:2017年中

価格:300万円台前半

座席:3列シート、6-7人乗り

エンジン:2.2リットルのクリーンディーゼルエンジン

(ガソリン車ではない、CX-5はガソリン車)

ボディーサイズ:4900mm

ドア:スライドドアは付かない!

市場の方向性:ファミリー向けSUV、ミニバン市場からは撤退

 

いろいろと画期的、衝撃的な内容になっています!

マツダの新しい冒険です。

 

 

マツダ社長、小飼雅道氏が、新型CX-8を発表

マツダの小飼雅道社長が、2017年4月28日に、都内で記者会見を開きました!

今回、マツダが発表したのは

2017年中に3列シートのSUV 新型CX-8を発売する

ということでした。

 

マツダの小飼社長は、

「ミニバンに代わる新たな市場の創造に挑戦していく」

と発表。

ミニバン市場から撤退して、新たにSUV市場に挑戦です。

スライドドアがCX-8からなくなっているのは、ミニバン撤退という言葉を聞くと、納得です。

 

小飼社長はCX-8の位置付けを、「弊社の(いままでの)ミニバンに置き換わるもの」という表現もしています。

 

また、小飼社長は、「300万円前半の価格帯」を考えていることまで発表しました。

CX-8のユーザーとなるターゲット層は、「ミニバンをお求めの家族構成のお客様」や「CX-5をご購入いただいた方の買い替えで、3列シートをお求めの方に」と言っています。

そういう意味で、価格はCX-5から見て、少しだけ高めの価格になっているのです。

 

 

小飼社長は、今後のマツダの商品計画についてもプレゼン

 

小飼社長は、今後のマツダの計画も発表しました。

国内の市場に向けては

・CX-3にガソリンエンジンモデルを追加する

ということ。

 

また、

・北米向けのCX-9で高い評価を得た2.5リットル直噴ガソリンターボエンジン搭載車種を拡大する

ことを発表しています。

 

 

マツダ新型CX-8はスライドドアが付かない

マツダの新型CX-8は、スライドドアがつきません。

このスライドドアというのは、いままでマツダのミニバンで特に人気のあった仕様です。

今回新型のCX-8でその人気あったスライドドアをやめるということは、ミニバン市場からの撤退という方向性が象徴的に表れているともいえるでしょう。

 

スライドドアは無いけれども、ファミリー向け。

いままでマツダのミニバンを買ってくれたファミリー層が、こんどは新型CX-8を買ってくれるようにとの狙いも込めて、新しい冒険です。

 

 

この発表は、噂を打ち消すためか

この新型CX-8の発表は、さまざまに流れていた噂・憶測があったため、マツダとして対応せざるを得なかった背景があったと言われています。

 

そのうわさとは、二つあります。

1. CX-5がストレッチされて、CX-6が発売される予定であること。

2. 北米で人気のCX-9が、日本仕様になって日本市場に登場すること。

 

結果的には、二つとも可能性は否定されたわけですが、これらの噂が先行してしまったため、マツダとしても対応したのではないかと言われています。

 

 

まとめ:マツダの新型CX-8について。3列シートのSUVが登場!

今日はマツダの新型CX-8について、詳しく調べてみました!

うーん、楽しみです。

マツダがミニバンを撤退して、どんな方向に進んで行くのかもこの新型モデルは表しています。

マツダの人気商品になっていくことを期待します。

 

以上、マツダの新型CX-8について。3列シートのSUVが登場!・・・でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もし面白かったらシェアしてくだされば嬉しいです。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

カンタンな瞑想の効果で、毎日少しずつ健やかになる方法

カンタンな瞑想の効果で、毎日少しずつ健やかになる方法 瞑想がマイブームです。  

記事を読む

ビタミンKに注目、その効果と欠乏時の症状は?

ビタミンKに注目、その効果と欠乏時の症状は? ビタミンKって知っていますか? お恥ずかし

記事を読む

野球ファンの私が、解任されたハリルホジッチ元監督の記者会見前に考えたこと

野球ファンの私が、解任されたハリルホジッチ元監督の記者会見前に考えたこと ついに今日、ハリルホ

記事を読む

体操・内村航平、全日本個人総合で10連覇

体操・内村航平、全日本個人総合で10連覇 体操の内村航平選手が、全日本選手権の個人総合で、前人

記事を読む

ブリューゲル「バベルの塔」展を見に、東京都美術館に行ってきた。

ブリューゲル「バベルの塔」展を見に、東京都美術館に行ってきた。 東京都美術館に久しぶりに行って

記事を読む

名探偵コナン、名作映画「純黒の悪夢(ナイトメア)」を遅ればせながら見たよ

名探偵コナン、名作映画「純黒の悪夢(ナイトメア)」を遅ればせながら見たよ 名探偵コナンの名作の

記事を読む

一日5時間勤務のフューチャーイノベーションは、満足度100%!!

一日5時間勤務のフューチャーイノベーションは、満足度100%!! 一日5時間勤務について、以前

記事を読む

筋トレが最強のソリューションである【書評】

筋トレが最強のソリューションである【書評】 話題の本、買いましたよ。 筋トレが最強のソリ

記事を読む

キムタクが空手ポーズでカンヌのレッドカーペットに登場!?

キムタクが空手ポーズでカンヌのレッドカーペットに登場!? パパラッチ出川さんがイッテQの企画で

記事を読む

2017 札幌雪まつりの見どころ、今年の大雪像は?

2017年、札幌雪まつりの見どころは? 札幌の冬といえば、雪まつり。世界最大規模の、雪と氷の祭

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ 私は常々、

一日たった15分の散歩が、ダイエットにもストレス解消にもなる方法。

一日たった15分の散歩が、ダイエットにもストレス解消にもなる方法。

→もっと見る

PAGE TOP ↑