*

東京都美術館で「ボストン美術館の至宝展」を見てきたよ

公開日: : 最終更新日:2017/09/09 News

東京美術館で「ボストン美術館の至宝展」を見てきたよ

東京都美術館で、「ボストン美術館の至宝展」を見てきました!

いやー、素晴らしかった楽しかった。

これはオススメです。

今日は「ボストン美術館の至宝展」を、展示されていたコースの順番にしたがって、印象に残ったものだけ紹介します!

 

関連記事:

ブリューゲル「バベルの塔」展を見に、東京都美術館に行ってきた。

 

 

まず、古代エジプト美術に感動

まずは古代エジプト美術です。ボストン美術館にも、古代エジプトの美術がきちんと収集されています。

 

「高官マアケルウの偽扉」

エジプトのピラミッドは、死者がよみがえるって信仰を前提として設計されているんですね。そしてよみがえった死者がピラミッドの外に出られるようにしてあるという。

その一つが、偽の扉。高官マアケルウの偽扉です。

これ、大きいんですよ。

こんなん最初に発見した人は、大声をあげてしまっただろうなーと。

そして遺跡を発掘している風景の写真も横に添えてあります。

これ見た瞬間、「今日、東京都美術館に来て良かったー」と思いましたね。

 

 

中国美術は「九龍図鑑」におどろく

中国美術の展示で一番推したいのは、なんといってもこれ!!

陳容の九龍図鑑です。

 

これは絶対オススメです!!

この画像では、1万分の1も感動を伝えられませんが。(笑)

 

龍が霧の深い谷から登場して、旅をして、年老いた龍から教えを受けて、、という独自のストーリーにしたがって、絵巻になったものです。

龍が大きい!そして精緻に、精密に、描かれています。

 

なんという技術でしょうか、700年前にすでにこんな絵が描かれていたのです。

そして「龍」というのは想像上の動物であることにも注目したいと思います。

このような神秘的な存在を・思想を、すでに発達させていた。

文明というのはすごいものです。

 

 

日本美術は、大切に修復されて、よみがえった

日本美術の中で、私の印象に残ったのは、2つです。

 

英一蝶(はなぶさいっちょう)の、「涅槃図」(ねはんず)

 

お釈迦さまが亡くなったときの、人々が嘆き悲しむ様子を描いた涅槃図。

これは、江戸時代の屏風絵の最高傑作品だと思います。

 

人々、と書いたけど、鬼が泣いていたり、動物が泣いていたり。

ゾウや虎が泣いている姿は、きっと江戸時代の漫画だったのだなぁと。

 

そして、この涅槃図は、ボストン美術館の目玉作品であり、同時に日米の絆を表しているのです。

この絵は傷みが激しく、東京都美術館がこの度、一年間かけて大規模な修復作業を行っています。修復の精緻なプロセスはビデオで館内で紹介されています。美術品ってこういうふうにメンテされるんですねー。

とにかく、この涅槃図の神々しさは、教えられるものがあります。

 

 

もう一つのオススメは、一緒にいったお友達も気に入っていました。

鳥居派の「絵看板 錦木栄小町」

演劇の絵看板がそのまま芸術としての価値があるとして残されて、飾られていました。

とにかく色鮮やか!そして大きい!

今でいったら、映画のための大きな立て看板のようなものですかね。。。

 

 

 

 

フランス絵画が、質も量も、一番充実していた気がします

私が一番心に残ったのは、フランス絵画です。

18点が展示されていたのですが、全部紹介したいくらい。。。。

 

 

特に心に強く残ったものを。

 

ジャン=フランソワ・ミレーの「編み物の稽古」(Knitting Lesson)です。

実物を見てほしいですね。

柔らかさ、温かさ。

庶民の生活を見る温かい視点が、ミレーの持ち味だと言われますが。

このほっこり感は、他の画家にはありません。

 

 

ミレーの「洋梨」

これも、あえて庶民的な果物を選んでいるんですよね。ミレーの静物画は本当に数少ないそうで。

レア物が、ボストン美術館には収集されているというわけです。

 

 

ジャン=バティスト=カミーユ・コローの「ボーヴェ近郊の朝」

 

これは、心打たれる作品でした。

少しサイズが小さめの作品でしたが、インパクトは大。

そして、引き込まれて、何分でもその前に居たくなるような絵でした。

朝の静けさ、静謐さ。

そしてそれを見るものの心の穏やかさ。癒されていく度合いなどが、伝わってくるようです。

これぞ、見る価値ある絵画ですよね。

難しいことは全くわからない市井の美術館好きですが、こういう絵の前でぼーっとするために、足を運んでいるようなものです。

 

 

クロード・モネの「アンティーブ、午後の効果」

これは言わずと知れたモネ先生の作品。

「アンティーブ、午後の効果」という変な(?)名前をしています。

その名の通り、ほら、午後の効果、西日の効果が城壁と海とアルプス山脈に現れている!!!

これは、ため息が出るくらい、美しい作品でした。

3Dプリンターで作られた複製画が、10万円近い値段で売られていましたね。けっこう、売れているそうで。

モネは有名な「睡蓮」もありました。

素晴らしい作品ですが、今回はこの「アンティーブ、午後の効果」に圧倒されて、押され気味ですね。

これはもう、口が開いてしまうくらいの、驚きの美品です。

 

 

 

ピエール=オーギュスト・ルノワールの「陶製ポットに生けられた花」

これも素晴らしい。

エジプト、中国美術、日本美術も素晴らしいのですが、フランス絵画、ヨーロピアン・クラシックな芸術って、なんて素敵なんでしょう。

ルノワールの花も、ずっと眺めていられる作品でしたね。

花によって、筆のタッチを変えているようで、細かい技術と情熱に裏打ちされている美なのです。

 

 

 

 

ポール・セザンヌの「卓上の果物と水差し」

これも、ぜひ実物を見ていただきたい。

実物の色鮮やかさ、質感は、画像をはるかに超えます。

 

 

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの「子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人」

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの「郵便配達人ジョゼフ・ルーラン」

この二つの作品が、おそらくは、今回のボストン美術館の至宝展の目玉作品であったことでしょう。

とにかく、でかい!

そして色鮮やか!他の画家と全く違う筆使いと色使いに絶句します。

ゴッホはあまり生前は報われない生涯だったと思うのですよね。

こういう筆致と色鮮やかさが、時代の先を行き過ぎていたのでしょうか。

私としては今回の一番の押しではないのですが、このボストン美術館展の最大のセールスポイントでしょう。そして、素晴らしい作品であることも間違いありません。

 

 

その他、アメリカ美術、現代美術などなど盛りだくさん

フランス絵画のあとは、アメリカ美術、現代美術などが続きます。

とにかく、ボストン美術館が所有するさまざまな芸術作品が、東京にやってきた、貴重な機会です。

 

 

まとめ:東京都美術館で「ボストン美術館の至宝展」を見てきたよ

いやー良かった。

このブログを見た人にお願いとしては、この記事を見て良しとしないでくださいね。

本物の迫力、作品の持つ凄みとか力は、画像とは雲泥の差があります。というか、画像は単にデータです。

実際の作品には、作者の念とでも呼ぶべき、霊的なオーラが実際にあるのではないかというくらい、迫力と癒し効果があります。

ぜひ、東京都美術館、オススメです。

次はゴッホ展だそうなー

以上、東京都美術館で「ボストン美術館の至宝展」を見てきたよ・・・でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連記事:

ブリューゲル「バベルの塔」展を見に、東京都美術館に行ってきた。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

ヒラリー・クリントンの2017年現在。今秋に今の心境を出版!?

ヒラリー・クリントンが現在の心境を出版!? ヒラリー・クリントン氏といえば、2016年の世界の

記事を読む

眞子さま婚約者で注目、「パラリーガル」の仕事内容や年収は!?

眞子さま婚約者で注目、「パラリーガル」の仕事内容や年収は!? 秋篠宮家、長女の眞子さまがもうす

記事を読む

スケート浅田真央ちゃん引退の真相!? 海外の反応は!?

フィギュアスケート浅田真央ちゃん衝撃引退の真相!?海外の反応は!? フィギュアスケートの浅田真

記事を読む

トリプトファンの効果と副作用、含まれている食品は!?

トリプトファンの効果と副作用、ふくまれている食品は!? トリプトファンという成分が話題になって

記事を読む

ウド鈴木の「友情短歌」ツイートに反響

ウド鈴木の「友情短歌」ツイートに反響 ウド鈴木がツイートした短歌に思わぬ反響が寄せられています

記事を読む

杉村太郎の「絶対内定」はなぜ就活面接に効果があるか、その良い使い方

杉村太郎の「絶対内定」はなぜ就活面接に効果があるか、その良い使い方 杉村太郎氏の書いた「絶対内

記事を読む

平野紫耀のMr.Kingを最後にジャニーズJr.がCDデビューしなくなる!?

平野紫耀のMr.Kingを最後に、ジャーニズJr.がCDデビューしなくなる!? 平野紫耀くんの

記事を読む

キムタクが空手ポーズでカンヌのレッドカーペットに登場!?

キムタクが空手ポーズでカンヌのレッドカーペットに登場!? パパラッチ出川さんがイッテQの企画で

記事を読む

レゴランドの評判とゴールデンウィークの混雑予想

レゴランドの評判とゴールデンウィークの混雑予想 2017年4月1日に、名古屋にレゴランドジャパ

記事を読む

スプラトゥーン2 発売日間近! 新ブキとギアにワクワクが止まらない

スプラトゥーン2 発売日間近! 新ブキとギアにワクワクが止まらない 任天堂WiiUの看板ソフト

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

プロポリスとは何ぞや!? 驚くべき効果と効能

プロポリスとは何ぞや!? 驚くべき効果と効能 プロポリスという、

安室奈美恵さん引退は、若いまま「冷凍保存」の大技! コメント全文も紹介

安室奈美恵さん引退は、若いまま「冷凍保存」の大技! コメント全文も

USJのハロウィンパレードに、広瀬アリス&すず姉妹がかぼちゃコーデで登場

USJのハロウィンパレードに、広瀬アリス&すず姉妹がかぼち

日テレ「NEWS ZERO」新キャスターに入社4年目・岩本乃蒼アナ

日テレ「NEWS ZERO」新キャスターに入社4年目・岩本乃蒼アナ

ネットで若者を支援する「ポルカおじさん」が流行

ネットで若者を支援する「ポルカおじさん」が流行 ネットで若者を支

→もっと見る

PAGE TOP ↑