*

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた

公開日: : 最終更新日:2019/05/09 モテる筋トレ, 生活・健康

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた

今日は時短トレーニングの王さま、タバタプロトコルについて改めて考えてみます。

タバタプロトコルはすでに広く知られていますが、そのダイエット効果は絶大です。

私はタバタプロトコルをいろんな方法で、長年に渡って試してきたので、その中から得た知見をいろいろとお伝えします。

 

 

タバタプロトコルとは?

タバタプロトコル(Tabata Protocal)とは、その名の通り、日本人の「田畑」先生という研究者が開発したので、その名前になったのですが、こちらとしては効果があれば良いので、由来はどうでもいい、という気もしますよね。

 

タバタプロトコルは、分類すると

HIIT (High Intensity Interval Training 高負荷インターバル・トレーニング)

という分野に入ります。

 

運動と休息をセットにして繰り返すインターバル・トレーニングを、しかも高負荷で行う、というのがその意図です。

 

タバタプロトコルは、具体的に実施する方法も簡単です。

20秒の運動 + 10秒の休憩 = 30秒 で1セット。これを8セット行う!

というだけです。

全部で4分間で終わってしまいます。

 

この外人のお兄さんが、タバタプロトコルの見本を見せてくれます。なかなか、鍛えられたカラダをしています。

英語がわからなくても、1分40秒くらいから、やってくれていますので、動画を見れば一目瞭然です。

 

 

 

「時計を見ながら運動するの?」

「20秒と10秒を測ってタイマーで知らせるのってむずかしくね?」

と心配する必要はありません。Youtubeにはタバタプロトコル用の音楽がたくさんあります。

 

私がずっと愛用しているのはこれです。

なにこれ、簡単!

 

 

時短になり、ダイエット・アンチエイジング効果抜群

タバタプロトコルは、有酸素運動です。

そして、脂肪を燃焼させてくれます。

ですから、ダイエット&アンチエイジングが抜群なわけで、それだけでも、やる価値は大いにあります。

 

メニューによっては、その部位の筋力アップにもつながります。

 

そんなメリットが盛りだくさんのタバタプロトコルですが、私が一番気に入っている理由は、

たった4分間しかかからない、究極の時短トレーニングである

ところです。

 

時間のない、忙しいアナタでも、タバタプロトコルであればもう言い訳はできません!

実践あるのみ、です。

 

 

「タバタプロトコルは毎日できない」は本当か?

さて、前置きが長くなってしまいましたが、タイトルにあるように「タバタプロトコルの頻度」について考えてみたいと思うのです。

私がタバタプロトコルをやっていた初心者だったとき、こんなことを考えていました。

(正確には自分で考えたというよりも、教えられて、こんなことを真剣に信じ込まされていたのです。)

 

「タバタプロトコルは、とんでもなく高負荷のトレーニングなので、毎日なんてできない。

せいぜい週に3日が限界のはずだ。

もし毎日できてしまうようなら、それは本気でタバタプロトコルをやっていないということなので、もっと負荷を上げろ!それじゃ効果は期待できない!」

 

。。。。この考え、実はけっこう一般に流布してしまっているのではないでしょうか。

吐くぐらいやれ!みたいな調子でタバタプロトコルについて説いているブログも、けっこうあるくらいです。

 

でも、それって、「高負荷」という言葉の意味をはき違えていると思うのです。

 

私は、ずいぶん遠回りしました。

めっちゃ集中してタバタプロトコルをやり、たぶん心拍数は200越え(笑)だったと思います。

その頃は、タバタプロトコルをやる時は、つらくてつらくて、憂鬱でした。笑笑

 

 

運動において「高負荷」とは?

しかし、高負荷かどうかは、自分の体感で「辛いかどうか」はあまり関係がありません。

そういう、非科学的な、負荷の調整は、よくありません。

 

運動において「高負荷」とは、最大心拍数の80〜90%くらいを指します。

 

最大心拍数って何?ということですが、これは(いろんな計算式が存在しますが、いちばん簡単なものとして)

220 – (年齢)

で計算できます。

 

つまり、30歳なら、最大心拍数は220-30で「190」。

40歳の人は、220-40で、「180」になります。

 

その80〜90%ですから、30歳の方であれば、

タバタプロトコルをやって、心拍数が152〜171くらいになれば良い、

ということになります。

これで、十分、トレーニングにおける高負荷なんですよ!

 

心拍数が150から170くらいって、心臓はバクバクいいますが、

30歳のひとにとってはそこまでつらくないし、吐くなんてことはまずないし、毎日やったってだいじょうぶな強度

と断言できます。

(もちろん個人差はあるし、持病ある人とかは例外なので、かんべんしてください。あくまで普通にトレーニングしてきて、ある程度フィットしている方を対象。)

 

 

そういうわけで、タバタプロトコルの頻度と方法の結論

以上のことから、近年の私は、こんな感じでやっています。

「頻度」 週に3回〜7回(毎日)まで、気にせずやるようになった。毎日やってもだいじょうぶ。

「方法」 最大心拍数の80〜90%にあげれば、それでOK! むしろ体感的には「ちょっときついな・・・」程度で、しかも4分間で終わるので、心情的には辛くもなんともない。「吐きそうになるくらい」とか何言ってんの。

 

参考になれば、幸いです。正しく学んで、どんどんフィットしていきましょう!

 

 

以下のブログも参考になりました。

タバタプロトコルは、時短トレーニングの最高峰!

忙しいサラリーマンが筋トレと仕事を両立するにはどうしたら良いのか?

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

ビジネスでも40代でもやっぱり見た目が大事!?

ビジネスでも40代でもやっぱり見た目が大事!? 最近はライフハックの記事も増えつつあります。ビ

記事を読む

2017 札幌雪まつりの見どころ、今年の大雪像は?

2017年、札幌雪まつりの見どころは? 札幌の冬といえば、雪まつり。世界最大規模の、雪と氷の祭

記事を読む

筋トレが最強のソリューションである【書評】

筋トレが最強のソリューションである【書評】 話題の本、買いましたよ。 筋トレが最強のソリ

記事を読む

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ 私は常々、「筋トレは人生の万能薬」と思っ

記事を読む

知っておきたい父の日の由来とおすすめギフト。

知っておきたい父の日の由来とおすすめギフト 父の日が今年も近づいてきました! 母の日と比

記事を読む

早起きの絶大なメリットと3つのコツ!!

早起きの絶大なメリットと3つのコツ!! 今年私が身につけた最大の習慣が、早起きです。 以

記事を読む

トムクルーズが「トップガン2」を明言。続編にはドローンが登場するのか。

トムクルーズが続編に意欲!? 「トップガン2」がついに実現。 トムクルーズが、大ヒット映画「ト

記事を読む

寝る前の瞑想、その効果とメリット

寝る前の瞑想、その効果とメリット 瞑想の方法については何年も探求していますが、最近寝る前の瞑想

記事を読む

筋トレのモチベーションアップに!! Youtuberサイヤマングレート

筋トレのモチベーションアップに!! Youtuberサイヤマングレート サイヤマングレートって

記事を読む

自宅で筋トレして効果はあるか?

自宅で筋トレして効果はあるか? 今日は筋トレに励んでいる人々、これから筋トレを始めたい人が、一

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ イチロー

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた 今日は時短

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑