*

モチベーションはいらない!?ホリエモンと共通の考え方でムリなくやる気アップ

公開日: : 生活・健康

モチベーションはいらない!?ホリエモンと共通の考え方でムリなくやる気アップ

「モチベーション」という言葉が使われるようになって、どれくらいでしょうか。

ここ10年くらい、ビジネスの現場でもよく聞かれるようになりました。

この件に関して、決定版のアドバイスです。モチベーションって一体なんだ、どうアップさせる!?

 

 

「モチベーションをアップさせるにはどうしたら良いですか?」という疑問

モチベーションの辞書的な意味を調べてみますと、

 

モチベーション(motivation)

①動機付け

②物事を行うための、動機や意欲になるもの。刺激。熱意。

(三省堂 大辞林)

 

とあります。他の辞書には、「動機づけ(モチベーション)とは、行動を始発させ、目標に向かって維持・調整する過程・機能である」(ウィキペディア)とあります。

 

なんかわかったような分からんような、ということですよね。

一番簡単に言えば、やる気と情熱です。横文字を無駄に使うからわからなくなるのですよ。

そう、やる気と情熱の話です。

 

 

以前、若者のモチベーションを上げるための相談を受けていた

以前に、若い方々の悩みや葛藤を聞く、という仕事を請け負ったことがありました。

それでビジネスの現場で悩み傷ついた(?)若人たちが、私にコンタクトを取ってくるわけですね。

 

いやね、仕事ですから、なんでも聞きますし。大丈夫ですよ。

余計な話を挟まずに、「傾聴」(けいちょう)ってやつを駆使するわけです。

しかし

「自分はモチベーションが上がらないんですけど、どうしたら良いですか」

という質問は、なんとも答えるのがむずかしかったなぁ。。。

 

 

モチベーションは自然に沸くものであるし、そうでなければ意味がない

モチベーションって自然に沸くものだと思うんですよ。

やる気と情熱、ですからね。

たとえば、メジャーリーグのエンゼルスで大活躍中の大谷翔平くんは、

モチベーションをアップさせるためにどうしたら良いか

とは、一秒も悩まないと思うんですね。

イチロー選手だってそうです。だって彼らは、やる気の塊でしょう。

 

「自分はプロ野球選手じゃないし、つまんない仕事にモチベーション上がらない」という人もいるかもしれません。

そんな人でも

新垣結衣ちゃんとデートできると言われれば、100%モチベーションが沸いてくる

わけですよ。

熱があろうと骨折しようと、行きますよね。

つまりモチベーションとは、個人の内面の問題ではなくて、その対象と自分との関係性の課題なのです。

 

 

 

モチベーションに関する究極の方法を見つけた

あの、若者の「モチベーションアップ」に関する相談にまみれた仕事から、もはや数年が経ちました。

その間、ビジネス心理学なる分野の本を読み、私も成長しました。

(自己成長のためというよりは、人の指導のために、最近は本を読みます。)

 

モチベーションはいらない

というのが、最近の私の答えです。

そのようにストレートに言って伝わる人かどうかという問題は置いておきます。自分のなかでクリアになって腹落ちしているのは、モチベーションをどう上げようかという思考がすでに負けているということです。というか、その悩みこそ、無駄です。

 

モチベーションが低いということは、その対象と自分の関係性が現在どういうものであるかを表しているのです。

そして緊急度・重要度はまた別です。

「モチベーションが感じられない対象であっても、緊急で大切」ということはあるでしょう。だからその対象は(たとえイヤイヤであっても)、取り組まなければならないのです。

いずれにせよ、モチベーションはいらない。

というか、「モチベーションをどう上げようか」という思考が、いらない。

 

 

ホリエモンさんのモチベーションに関するインタビュー

ホリエモンさんのように、「やりたいこと、できそうなこと」をどんどんやっていく、というのが理想なのですよね。

この人のようには簡単にはなれないかもしれませんが、しかしホリエモンさんもモチベーションをどう上げようとか考えたことがない、聞かれてもどう答えて良いかわからない、という表情が印象的でした。

 

 

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

村田諒太で有名になったビジョントレーニングについて

村田諒太で有名になったビジョントレーニングについて 村田諒太選手が、ボクシングのミドル級チャン

記事を読む

人間関係のストレスを減らすアドラー心理学の教え2つ

人間関係のストレスを減らすアドラー心理学 人間関係のストレスはだれであっても悩まされるもの。人

記事を読む

人をダメにする「ダメ着」が、本当にダメな件

人をダメにする「ダメ着」が本当にダメな件 人をダメにする、ゆるパジャマ「ダメ着」というのが最近

記事を読む

筋トレが最強のソリューションである【書評】

筋トレが最強のソリューションである【書評】 話題の本、買いましたよ。 筋トレが最強のソリ

記事を読む

運動嫌いがやせる方法!? 運動最小限でダイエットに挑戦

運動嫌いがやせる方法!? 運動最小限でダイエットに挑戦 時々ダイエットや筋トレの記事を書いてい

記事を読む

NHK BS1スペシャル 巨匠スコセッシ『沈黙』に挑む ~よみがえる遠藤周作の世界

NHK BS1スペシャル 「巨匠スコセッシ『沈黙』に挑む ~よみがえる遠藤周作の世界~」

記事を読む

オープン間近! 名古屋のレゴランド・ジャパンがプレオープン、評判・料金など

オープン間近! 名古屋のレゴランド・ジャパンがプレオープン、評判や料金など レゴランド・ジャパ

記事を読む

カリスマトレーナーAyaのトレーニングと食事から学べること

カリスマトレーナーAyaのトレーニングと食事から学べること 話題のカリスマトレーナー、Ayaが

記事を読む

グランピングとは!? 新レジャーのおすすめスポット3つ

グランピングとは!?新レジャーのおすすめスポット 今話題になりつつあるグランピングとは何でしょ

記事を読む

注目ブランド「アイフェイス」とは!? 人気色やディズニーまで

(画像出典はLoftの通販サイト https://www.loft.co.jp/より)

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

モテる筋トレ: ダンベルカールで太い腕を手に入れる

モテる筋トレ: ダンベルカールで太い腕を手に入れる 「モテるため

TOEFL iBT100点突破のための勉強法と考え方 その2「単語の次はリスニング」

TOEFL iBT100点突破のための勉強法と考え方 その2「単語

朝スクワットの習慣で、太らないカラダ作り

朝スクワットの習慣で、太らないカラダ作り ダイエットや筋トレって

大谷翔平・二刀流の誰も気がつかなかったメリット

大谷翔平・二刀流の誰も気がつかなかったメリット 大谷翔平のエンゼ

→もっと見る

PAGE TOP ↑