*

モテる筋トレにはコツがある! 逆三角形のシルエットになるためのラクな方法

公開日: : 最終更新日:2018/05/30 モテる筋トレ, 生活・健康

モテる筋トレにはコツがある! 逆三角形のシルエットになるためのラクな方法

モテる筋トレにはコツがあります。今日は主に男性用の筋トレの基本になりますが、女性にも参考になると思います。逆三角形のシルエットを作るには、という話です。実は男性にとって逆三角形のシルエットを持つことはとても大切で、ファッションやビジネス、異性・同性とのコミュニケーション、すべてが上手く回ってしまうようになります。

 

まず逆三角形になるにはコツがあってだな

それも逆三角形のシルエットを手に入れるには、そんなに大変なことがあるわけではありません。基本を押さえて筋トレをしていけば、誰でも逆三角形になっていきます。逆三角形ではない、野球選手やサッカー選手を見たことがないでしょう?

鍛えていれば、男性は自然な姿としての逆三角形になっていくのです。

 

けれども、今のペースでやっていたらいったいいつになったらアスリートのようにカッコよくなれるのか?という疑問はあると思います。

逆三角形になるにはコツがあります。逆三角形のシルエットを早く手に入れるための、最短距離というものがあるのです。

 

それは一言で言えば、

逆三角形のシルエットに影響の大きい身体の部位を鍛える、ということです。

 

たとえばですが、足のふくらはぎがバッキバキに鍛え上げられていると、陸上関係者やサッカーをやっている人同士では「おおーーーっ」となるかもしれませんが、日常生活では気がつきませんよね?

取引先の女性の視線が熱を帯びてくることもありませんよね?

逆三角形のシルエットがほしいなら、それにふさわしい、

シルエットを意識した筋トレが必要だ

ということです。

 

まずは、

・大胸筋

・広背筋

・腕周り

・肩

の四つの部位を鍛えてみてください。

そうすると、すべてが変わります。

下半身なんて、極論すればスクワットと腹筋ローラーだけで十分ですよ。

 

部位を満遍なく鍛えるのではなく、逆三角形のシルエットに貢献する部位を集中的に鍛える

これは必須のことなので、覚えていてください。

 

 

たくましい上半身を作るために

さあ、たくましい上半身を手に入れるには、大胸筋・広背筋・腕周り・肩、を鍛えていくということはわかりました。

でもどうやって??という人はいるかと思います。

そういう人は、まず

・プッシュアップバー

・懸垂

・ダンベルカール

の三つだけでもやってみてください。

 

腕立て伏せではありませんよ。

プッシュアップバーを買って(たかだかamazonで1500円!)やるのです!

この深さたった10cmの違いが、大胸筋の発達を全く違うものとします。

これ、世の中にマッチョが増えすぎてしまうので、あまり教えたくないくらいです。

ジムに毎日通えと言われてもできない人は多いですが、プッシュアップバーで腕立て伏せなら、誰でもできますからね。

これはほとんどベンチプレスの効果が期待できます。

いや、足を椅子の上に乗せたり、幅を調節したりすれば、ベンチプレス以上です。

 

プッシュアップバーの素晴らしさと上半身の筋トレのTIPSは当ブログにいくらでも落ちているので、それらの記事をいったんガブ読みしておくことは、大変役に立ちます。全体像が頭に入りますからね。

 

 

お腹から下半身を引き締める

さて、たくましい上半身を作ることに成功したら、次はお腹と下半身を引き締めましょう。

腹筋を鍛え上げるには、

腹筋ローラーが一番効果が高い

ことを知ってください。そしてこのブログには腹筋ローラーの使い方は、山ほど記事が載っています。それは全部読んでください。読むだけで、ダイエットの成功、モテボディーの獲得に、ぐっと近づくと思います。

 

そして下半身はもちろん、スクワット一択です。

 

 

逆三角形を作るには、どれくらいの期間が必要か

私はふだんからマッチョですが、いつもは(筋トレは欠かさずしていますが)食事を比較的自由に食べる時期も多いですし、

常に自分の美意識が満足するキレッキレの状態というわけではありません。

自らをシェイプアップして、マッチョ完全体になるには、一ヶ月でくらいですかね。

 

同じように、一ヶ月でなんらかの身体の変化がなければ、トレーニング方法が間違っていると思っています。

それに、トレーニングさえすれば、適当でも、まちがった方法でも、身体はある程度絞れてくるものです。

ですから、とりあえずは上記の方法論で、「上半身をたくましくし、お腹と下半身を絞る」ことを意識してみてください。

 

関連記事:読めば読むほど、ラクに痩せられる女性になります!

モテる筋トレ: ダンベルカールで太い腕を手に入れる

モテる筋トレにはコツがある! 逆三角形のシルエットになるためのラクな方法

モテる筋トレのためにもう一つ! 腹筋ローラーでお手軽に身体が変わるよ

 

モテる筋トレのための秘密兵器はこれ!プッシュアップバーで人生変わるよ

早起きして筋トレしたら一石二鳥か

モテる筋トレの王道は、ダイエットを兼ねてスクワット!!

モテる筋トレの基本は前腕を太くするトレーニングから!

朝の筋トレに関して、大きなメリット3つ。

自宅で筋トレして効果はあるか?

決定版:女性が筋トレをする3つのメリット

女性の筋トレは、効果抜群のダイエット方法

ジムに女性一人で行っても大丈夫!? 「お一人さま」筋トレをもっとしよう。

70歳でも信じられない美人!! アンチエイジングの秘訣に学べ。

走るのが嫌いな人のためのダイエット、3つのコツ

初心者がラクにダイエット・筋力アップするための食事のタイミング

カリスマトレーナーAyaのトレーニングと食事から学べること

関連記事:読めば読むほど、ダイエット上手な自分になります!

すぐにやせたい人に、サプリを使った簡単ダイエット

リバウンド知らずで確実にやせる!ダイエットに成功する食事の原則。

もうダイエットの方法に迷わない!? 知識と筋肉を付けてムリせず理想の体型に。

噂のタバタプロトコル、その効果は!?

毎日の腹筋ローラーで腹筋を割る!

肉を食べて痩せる! 肉食ダイエットの方法

プッシュアップバーによるトレーニングでお手軽マッチョ

走らないでやせる! ダイエット 5つの基本

 

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

早起きして筋トレしたら一石二鳥か

早起きして筋トレしたら一石二鳥か 何事も継続させるのが一番むずかしいし、キモになってくる大事な

記事を読む

筋トレのモチベーションアップに!! Youtuberサイヤマングレート

筋トレのモチベーションアップに!! Youtuberサイヤマングレート サイヤマングレートって

記事を読む

BCAAは女子の筋トレとダイエットに効くサプリ!

BCAAは女子の筋トレとダイエットに効くサプリ! BCAA/アミノ酸は、女子の筋トレ・ダイエッ

記事を読む

スロークッカーで保温調理のススメ。一人暮らしでも、栄養満点。

スロークッカーで保温調理のススメ。一人暮らしでも、栄養満点。 ついにスロークッカー(保温調理器

記事を読む

トムクルーズが「トップガン2」を明言。続編にはドローンが登場するのか。

トムクルーズが続編に意欲!? 「トップガン2」がついに実現。 トムクルーズが、大ヒット映画「ト

記事を読む

朝の筋トレに関して、大きなメリット3つ。

朝の筋トレに関して、大きなメリット3つ。 筋トレは時間にこだわらない、その方が長続きする、とい

記事を読む

村田諒太で有名になったビジョントレーニングについて

村田諒太で有名になったビジョントレーニングについて 村田諒太選手が、ボクシングのミドル級チャン

記事を読む

注目ブランド「アイフェイス」とは!? 人気色やディズニーまで

(画像出典はLoftの通販サイト https://www.loft.co.jp/より)

記事を読む

世界一カンタンな瞑想の方法と、その絶大な効果!!

世界一カンタンな瞑想の方法と、その絶大な効果!! 瞑想に関しては、小さい頃から我流でいろいろや

記事を読む

マタニティマークとは!?いつからつけるか。デザインの種類は?

マタニティマークとは!?いつからつけるか。デザインの種類は? マタニティーマークってご存知でし

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ 私は常々、

一日たった15分の散歩が、ダイエットにもストレス解消にもなる方法。

一日たった15分の散歩が、ダイエットにもストレス解消にもなる方法。

→もっと見る

PAGE TOP ↑