*

広くて小さい! 軽自動車をオススメする5つの理由

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 生活・健康

「軽自動車は小さくて低燃費!

しかも軽自動車の室内は意外と広い!?」

 

さて、自動車を購入する時には、さまざまな要素を検討して買います。自動車は、今では一般的になりどの家庭も一家に一台が当たり前になったとはいえ、決して小さい買い物ではありません。ひとくちに自動車といっても色んなタイプの車があります。ファミリータイプのワゴン、トヨタのプリウスに代表されるようなハイブリッドカー、そして高級車まで、、、

いろんな車があってそれぞれに特徴があります。

選ぶ理由は人それぞれ。

しかし今日は、「軽自動車」って意外とオススメだってことをお伝えします!

軽自動車が選ばれる、5つの理由を以下に挙げてみます。

 

軽自動車オススメ理由その1 なんといっても低燃費。

車に乗っていて、気になるのは、なんといっても燃費です。

え!?もう??というくらい、ガソリンがすぐになくなる車なんてのもあります。

 

その点、軽自動車は、なんといっても低燃費が魅力です。各メーカーがしのぎを削って開発を重ね、ハイブリッドカーにも劣らぬほどの燃費性能を実現しています。

ちなみに、軽自動車の燃費ランキングを見てみましょう。燃費の表記は、カタログ上の数字であるJC08モードの燃費です。実際の燃費はこれよりそれぞれ若干劣ると言われています。

第1位 スズキ「アルト」 37.0  km/l
第2位 スズキ「ラパン」 35.6  km/l
第3位 ダイハツ「ミライース」 35.2  km/l
第4位 スズキ「ワゴンR」 33.0  km/l
第5位 スズキ「スペーシア」 32.0  km/l
スズキ「ハスラー」 32.0  km/l
第7位 ダイハツ「ムーヴ」 31.0  km/l
第8位 ダイハツ「キャスト」 30.0  km/l
スズキ「MRワゴン」 30.0  km/l
日産「デイズ」 30.0  km/l

 

軽自動車オススメ理由その2 維持費全般が安い

軽自動車は、燃費以外にも維持費全般が安くなります。

年間の自動車税が軽自動車は10,800円、と約1万円であるのに対して、普通自動車だとコンパクトカーであっても34,500円もかかってしまいます。2年に一度かかる重量税も、軽自動車の場合は7,600円、普通車はその5倍以上する4,5000円です。

これを10年間の維持費として計算すると、

軽自動車は 10,800 x10 + 7,600 x 5 = たったの14万6000円

コンパクトカーは34,500 x10 + 45,000 x5= なんと57万円

になります。

10年間で40万円の差ですから、結構あるといえばあります!維持費は車を所有するための主なコストですから、慎重に検討しましょう。

 

理由その3 軽自動車は意外と広い!

軽自動車の規格は、以下のようになっています。

全長 3.4m以下

高さ 2.0m以下

幅 1.48m以下

です。軽自動車はサイズにこのような制限がありますので、税金がその分安く設定されるわけですね。納得です。しかし、普通車のコンパクトカーはそのコンセプトが「できるだけ小さい車を」という発想であるのに対して、軽自動車は「決められた法定規格の範囲内でできるだけ車内が広い車を」という発想で作られている気がします。

それで、サイズが近いコンパクトカーなどと比べてみると、高さなどは軽自動車の方が高い場合が多いです。

いくつか、軽自動車なのに車内が広い!と評判の車を挙げてみます。軽自動車とはいえ、小型の普通車よりも車内が広い、という例はいくらでもある気がします。

室内が広い軽自動車ランキングです。

第1位 ピクシス・メガ(トヨタ)(長さ221cm/幅134cm/高さ145cm)

第2位 ウェイク(ダイハツ)(長さ221cm/幅134cm/高さ145cm)

第3位 エブリイワゴン(スズキ)(長さ224cm/幅135cm/高さ142cm)

第4位 eKスペース カスタム(三菱)(長さ223cm/幅132cm/高さ140cm)

第5位 デイズ ルークス(日産)(長さ223cm/幅132cm/高さ140cm)

第6位 N BOX(ホンダ)(長さ218cm/幅135cm/高さ140cm)

 

第7位 タント(ホンダ)(長さ220cm/幅135cm/高さ136cm)

第8位 フレアワゴン(マツダ)(長さ221cm/幅132cm/高さ137cm)

第9位 スペーシア(スズキ)(長さ221cm/幅132cm/高さ137cm)

第10位 ルクラ(スバル)(長さ207cm/幅134cm/高さ138cm)

 

理由その4 コンパクトで小回りがきく

軽自動車は、小回りがききます。狭いところで簡単にUターンや駐車ができてしまいます。小回りというのは「最小回転半径」と言い換えることができるでしょうか。どれだけ小さな円で、回ることができるか、という目安です。

道が細く狭いところでも、街中でも、軽自動車ならばスイスイと運転していける印象があります。人気の軽自動車、スズキのアルトは最小回転半径が4.2mという小ささです。4.2mの幅があれば、回転できてしまうということです。

しかし一般に「軽自動車は小回りがきく」といっても、車種・グレードによって異なるので要注意です。事前に数値と乗り心地を確認してから購入したいものです。

 

理由その5 嬉しい省スペース

前述のように、軽自動車は法定規格が定められています。

長さが3.4m以下、幅が1.48m以下、高さが2m以下、という基準です。すべてこれらの数値に収まっていないと、軽自動車と認められることができないのです。ですから軽自動車とは、この規格ぎりぎりの製品を作ったとしても、それでも小さなサイズの車にすぎません。ですから、省スペース。小さなスペースの中に楽に駐車することができます。

駐車場で何度も切り返して、苦労して、車を入れる、、、そんなストレスから解放されます。女性に軽自動車が人気であるのも、案外この「駐車場に停めやすい」というのはあるかもしれませんね。

 

まとめ

今日は軽自動車をオススメする5つの理由をお伝えしました。

なんといっても低燃費。

維持費が安い。

室内は意外と広い。

小回りがきく、運転しやすい。

省スペースで駐車場に停めやすい!

以上です。軽自動車を買ってみようー

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

ジムに女性一人で行っても大丈夫!? 「お一人さま」筋トレをもっとしよう。

ジムに女性一人で行ってもだいじょうぶ!? トレーニングブームの昨今、誰もがジムに通って体を鍛え

記事を読む

アドラー心理学とは? 人間関係の悩みに効くアドラーの原則5つ

アドラー心理学とは!?人間関係に効くアドラーの原則5つ アドラー心理学とは!? 最近とみ

記事を読む

軽量・コンパクトなベビーカー「ポキット」で電車もお出かけも安心

軽量・コンパクトなベビーカー「ポキット」で電車もお出かけも安心! ベビーカーを押してのお出かけ

記事を読む

実はイケメンなサンシャイン池崎の自己紹介ネタ、流行の秘訣は何!?

実はイケメンなサンシャイン池崎の自己紹介ネタ、流行の秘訣は何!? 昨年末から急にブレイクした芸

記事を読む

2017 札幌雪まつりの見どころ、今年の大雪像は?

2017年、札幌雪まつりの見どころは? 札幌の冬といえば、雪まつり。世界最大規模の、雪と氷の祭

記事を読む

トムクルーズが「トップガン2」を明言。続編にはドローンが登場するのか。

トムクルーズが続編に意欲!? 「トップガン2」がついに実現。 トムクルーズが、大ヒット映画「ト

記事を読む

サラリーマン川柳2017「みんなのサラ川」が発表!!

(画像は第一生命さま「みんなのサラ川プロジェクト」より) サラリーマン川柳2017「みんな

記事を読む

ギフトに最適!? 高級ティッシュのすごさを調べてみた

ギフトに最適!? 高級ティッシュのすごさを調べてみた 今、とんでもない値段のティッシュ、いわゆ

記事を読む

流行のおもちゃハンドスピナーとは!? その遊び方から購入方法まで。

流行のおもちゃハンドスピナーとは!? その遊び方から購入方法まで。 ハンドスピナーというおもち

記事を読む

本田圭佑、ミラン退団をツイッターで発表

本田圭佑、ミラン退団をツイッターで発表 日本代表FWである本田圭佑選手が、所属しているACミラ

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

カーズ3「クロスロード」が上映間近

カーズ3「クロスロード」が上映間近 カーズ/クロスロード(原題は

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か ロッテの井口資仁が

大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け復帰か!?

  大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!?

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!? 通算51勝をあげた、

髭男爵の山田ルイ53世がワイドナショーにて名言!?

髭男爵の山田ルイ53世がワイドナショーにて名言!? 髭男爵の山田

→もっと見る

PAGE TOP ↑