*

自宅で筋トレして効果はあるか?

公開日: : 最終更新日:2018/05/30 生活・健康

自宅で筋トレして効果はあるか?

今日は筋トレに励んでいる人々、これから筋トレを始めたい人が、一度は考えてみるテーマです。

「筋トレを自宅だけで行って、効果はあるのだろうか?」「筋トレはジムに行かなくてできるのだろうか?」

という問いです。

私は筋トレ歴7年、完成された細マッチョボディを作り上げた経験をもっています。私の一意見にすぎませんが、自宅で筋トレは可能か?というテーマを今日は扱ってみます。

 

 

結論:自宅筋トレは絶大な効果を生む。ジムは不要、ただし知識は必要。

いきなり結論からいきます。

筋トレは自宅で十分いけます。ジムに行く必要はありません。

ただし、ジムに行くとモチベーションが上がったり、いろいろ筋トレに関する情報や刺激を受けやすかったりするのは確かです。

ですから筋トレ初期の起爆剤や、倦怠期を脱出するためのツールとしてジムを用いるのはアリだと思うのです。

 

自宅筋トレが十分効果あり、いや絶大な効果あり、と私は断言できますが、

それは前提条件として筋トレに関する十分な知識とモチベーションがなくてはならない

のですね。実はこのハードルはなかなか高いです。

筋トレについてちょっと知っていると思っている人ほど、誤った知識で固まっている印象です。

。。。つまり、このブログの筋トレに関する記事を隅から隅まで読んでいる人は、ジム不要だということです。

 

 

自宅筋トレのメリット

自宅筋トレにはいろんなメリットがあります。

 

自宅筋トレのメリット1) まずは時短。

自宅筋トレをしていてメリットに感じることは、まずは時短ですよ。

昔はジムに通っていましたからね、いくら近くても、車を運転して駐車場に停めて、チェックインして、着替えて、ベンチプレスに寝っ転がるには

どうしても30分くらいかかってますよね。

撤収&帰りの道のりにもそれくらいかかるわけで、やっぱり移動に1時間ってのは無駄ですよね。それが毎日、毎週、となると続かない、というのも分かる気がします。

私は7年の筋トレ歴ですが、最初の一年がジムにみっちり毎日通って、あとは自宅筋トレ中心です。自宅筋トレに変えてもっとも嬉しいことの一つは、この「時短」に成功したことですね。

 

自宅筋トレのメリット2) 節約

自宅筋トレのメリットの二つ目は、節約です。

ジムにはお金がかかります。どんなリーズナブルなプランでも、入会金、月会費、などなど。ライ⚪︎ップなんて、目ん玉飛び出ますよ。

でも、人の心というのは不思議なもので、

ライ⚪︎ップはお金が高いから、逆にやる気が出てきて痩せられる

ということらしいですから(笑)、節約も即メリットではないのかもしれませんね。

高いお金をかけないとモチベーションがあがりません!という人なら、止めませんが。

普通の人はお金が節約できたほうが嬉しいと思いますので、やはり自宅筋トレのメリットとして挙げられると思います。

 

 

自宅筋トレの場合の必須器具①

自宅筋トレとは、器具を使わない筋トレのことではありません。

自宅筋トレの場合、高価な器具や場所をとるものは避けたいと考えるのが普通だと思いますので、

ここでは

これさえ買えば自宅筋トレはめちゃめちゃ効果が出る!

というものを紹介します。

 

その一つ目は、プッシュアップバーです。

これはすごく効果があります。しかもめちゃ安いです。amazonで2000円以下!

ジムにはベンチプレスが目的で通う人が多いと思うのですが、プッシュアップバーがあれば、はっきりいってベンチプレス要らないですよ。

 

 

自宅筋トレの場合の必須器具②

自宅筋トレの二つ目のおすすめ器具は、腹筋ローラーです。

これは、楽しい筋トレなんですよね。動きが面白いので、比較的、飽きが来にくいです。

これは楽しくやって腹筋がみるみる締まってきますので、細マッチョになりたい人、お腹を引き締めたい女性に向いています。

 

まとめ:自宅筋トレのすすめ

筋トレ歴7年ですっかり細マッチョがデフォルトになってしまった私ですが、7年前はきっとだらしない体をしていたのです(もう、あんまり思い出せないけど、、、)

一念発起してジムに入って、一年、ほぼ毎日筋トレをして知識と筋肉を作り上げました。

そして

ジムって要らなくね?自宅筋トレで十分じゃね?

という天からの声を聞いたので(笑)、自宅筋トレに移行していったのです。

 

いきなりジムなしでall自宅というのは厳しいかもしれませんが、私のように勉強しながら知識を身につけ、自宅筋トレ中心に徐々に移行していけばいいと思うのです。

このブログは他にも筋トレの情報をたくさんのせているので、あちこちチェックしてみてください!

 

関連記事:読めば読むほど、ラクに痩せられる女性になります!

モテる筋トレ: ダンベルカールで太い腕を手に入れる

モテる筋トレにはコツがある! 逆三角形のシルエットになるためのラクな方法

モテる筋トレのためにもう一つ! 腹筋ローラーでお手軽に身体が変わるよ

 

モテる筋トレのための秘密兵器はこれ!プッシュアップバーで人生変わるよ

早起きして筋トレしたら一石二鳥か

モテる筋トレの王道は、ダイエットを兼ねてスクワット!!

モテる筋トレの基本は前腕を太くするトレーニングから!

朝の筋トレに関して、大きなメリット3つ。

自宅で筋トレして効果はあるか?

決定版:女性が筋トレをする3つのメリット

女性の筋トレは、効果抜群のダイエット方法

ジムに女性一人で行っても大丈夫!? 「お一人さま」筋トレをもっとしよう。

70歳でも信じられない美人!! アンチエイジングの秘訣に学べ。

走るのが嫌いな人のためのダイエット、3つのコツ

初心者がラクにダイエット・筋力アップするための食事のタイミング

カリスマトレーナーAyaのトレーニングと食事から学べること

関連記事:読めば読むほど、ダイエット上手な自分になります!

すぐにやせたい人に、サプリを使った簡単ダイエット

リバウンド知らずで確実にやせる!ダイエットに成功する食事の原則。

もうダイエットの方法に迷わない!? 知識と筋肉を付けてムリせず理想の体型に。

噂のタバタプロトコル、その効果は!?

毎日の腹筋ローラーで腹筋を割る!

肉を食べて痩せる! 肉食ダイエットの方法

プッシュアップバーによるトレーニングでお手軽マッチョ

走らないでやせる! ダイエット 5つの基本

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

絶対喜ばれる母の日おすすめギフトと花の意味

絶対喜ばれる母の日のおすすめギフトと花の意味 Happy Mother's day!!!!

記事を読む

グランピングとは!? 新レジャーのおすすめスポット3つ

グランピングとは!?新レジャーのおすすめスポット 今話題になりつつあるグランピングとは何でしょ

記事を読む

トリプトファンの効果と副作用、含まれている食品は!?

トリプトファンの効果と副作用、ふくまれている食品は!? トリプトファンという成分が話題になって

記事を読む

目黒のステーキハウス・リベラの魅力

目黒のステーキハウス「リベラ」の魅力を探る 目黒にあるステーキハウス「リベラ」の魅力を探る!ボ

記事を読む

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太りにくい体質になります。 今

記事を読む

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ 私は常々、「筋トレは人生の万能薬」と思っ

記事を読む

BCAAは女子の筋トレとダイエットに効くサプリ!

BCAAは女子の筋トレとダイエットに効くサプリ! BCAA/アミノ酸は、女子の筋トレ・ダイエッ

記事を読む

早起きに挫折したので、もう一度コツをおさらい

早起きに挫折したので、もう一度コツをおさらい 私5時や4時に早起きして仕事をするというのに目覚

記事を読む

オープン間近! 名古屋のレゴランド・ジャパンがプレオープン、評判・料金など

オープン間近! 名古屋のレゴランド・ジャパンがプレオープン、評判や料金など レゴランド・ジャパ

記事を読む

人間関係のストレスを減らすアドラー心理学の教え2つ

人間関係のストレスを減らすアドラー心理学 人間関係のストレスはだれであっても悩まされるもの。人

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ 私は常々、

一日たった15分の散歩が、ダイエットにもストレス解消にもなる方法。

一日たった15分の散歩が、ダイエットにもストレス解消にもなる方法。

→もっと見る

PAGE TOP ↑