*

早起きの絶大なメリットと3つのコツ!!

公開日: : 最終更新日:2018/05/30 生活・健康

早起きの絶大なメリットと3つのコツ!!

今年私が身につけた最大の習慣が、早起きです。

以前からちょくちょくチャレンジしていたことではありますが、一念発起して、調べて、システマティックに実行しています。5時から出社前の2時間、誰にも邪魔されない豊かな時間。これを知ってしまうと病みつきです。

 

早起きのメリット:早起きは生産性が高い。「朝飯前」の意味を知る

早起きのメリットというのは、いろいろあります。

何と言っても一番感じているのは、朝という時間帯の生産性が高いことです。私は夜寝る前に、

「早起きして、朝一番に取り掛かる仕事をリストアップ」

しておきます。2〜3個、頭にかかっている重要な案件を明記しておくのです。

資料作り、企画のまとめ、文章作成。。。。

 

今までなら、机に向かって何時間もうんうん唸りながらやっていた仕事を、やり方を変えているのです。

通勤の移動中や、仕事の合間に、とにかくその案件について頭に思い浮かべることをメモにしておく。メモの一ページを一案件に割り当て、とにかくメモを貯めておくのです。そして早起きして朝一番に、そのメモを見ながら一気にパソコンに入力していく。

そうやって、早起きの時間を集中した仕事タイムにすると、一週間全体の生産性が劇的に高まります。

 

「朝の一時間は、夜の二時間に匹敵する」という言葉があるそうで。とにかく、朝やると仕事が片付くのです。

これに気がついたことが、早起きをする一番のモチベーションであり、そして今受けている最大のメリットです。

 

「朝飯前」というのは、「すごく簡単なこと、楽なこと」という意味に現在は使われていると思いますが、

もともとは、「早起きして仕事に取り組めばラクにできるよ、という意味だった」

とも言われています。真偽のほどはわかりませんが、自分に都合の良い教えなので、採用しています。

朝飯前の仕事、あなたもトライしてみては?

 

 

早起きのメリット2:その他にもいろんな副産物があった

早起きは、してみなければわからないメリットがたくさんありました。

・気分が爽快になる

・夜、早く寝ようという気持ちになる

・健康になる

・朝、早起きして運動もすることで、筋トレの時間も確保できた

・なぜか奥さんが喜んでいる

・こどもと朝、ちょっとしたコミュニケーションが取れる

・暗いこと、くだらないこと(ネットサーフィンやだらだら夜更かし)、生産性の低い時間を過ごすことが減る

・人生が充実する

・自信が生まれる

などなど、です。

 

つまりは、私の場合、

すべてが好循環に回り出したのです。

 

「自分を変える習慣力」(三浦将)

という本の中で、スイッチとなる習慣、という言葉が出てきます。

悪い習慣を駆逐する、「キー習慣」とでも申しましょうか。

たった一つの習慣に過ぎないのに、それを身につけると自信が生まれ、ほかの瑣末な悪習慣がたくさん改まり、小さな良い習慣が自然と生まれてしまう

という習慣です。

早起きはまさにそういう習慣ですし、実際にこの本の中でも早起きがトップの事例として紹介されています。

だって、早起きをしながら暴飲暴食や夜更かし、だらだらネットサーフィンって、事実上不可能ですからね。

早起きするなら早寝しなければもたない。自然とダラダラが消えていくのです。

 

 

 

 

さあ、そんなに素晴らしい早起きですが、どうやって実行しますか。

三つのコツをお伝えします。

 

早起きのコツ:その1 早朝の光をすぐさま浴びて、瞑想(祈り、ポージング)のような儀式をする

早起きして、最初にやる行為を決めておきましょう。

「儀式」というと仰々しいですが、何かしらシャキッと気持ちが引き締まるような行為を決めておくのです。

 

ポイントは早朝の光なのです。光を浴びれば人間の身体は目覚めるようにできていますので、朝はカーテンを開けて(私の場合は妻が横で寝ているので部屋を移動して)、光を浴びます。そうして、自分が決めている儀式をします。

その儀式は、人によっては瞑想であり、人によってはラジオ体操でも良いでしょう。

 

早起きのコツ:その2 寝る時間、起きる時間

寝る時間を早くしていきます。というか、早起きすれば自然と早く眠くなりますので、無理せず夜早めにベッドに行くように生活全体を設計していくことです。

私は夜10時就寝、朝5時起きをモットーとしています。夜は11時になることもしばしばです。また時間が前後することもあります。

夜寝る時間を早くすることは、早起きを続けるための鍵です。

 

 

早起きのコツ:その3 早起きのモチベーションを上げるため、「早朝の仕事」を作っておく

早起きには、理由が必要です。

モチベーションが高くないと、続きません。

逆に言えば、やる気さえあれば、早起きしなければいけない理由さえあれば、人は何時にでも起きられます。

 

私は前日に、早朝の仕事をリストアップしておきます。わざと仕事を日中しないで残しておき、朝に馬力を出して片付けよう、という思っている案件すらあります。

そうすると、早起きしないと困る状況が作れます。

前日のリストアップはぜひおすすめの方法です。大体、朝の2時間でできることがどれくらいの量なのかも、わかってきます。

 

ぜひ、早起きを実践して、好循環のサイクルにのってください!!

 

関連記事:読めば読むほど、ラクに痩せられる女性になります!

モテる筋トレ: ダンベルカールで太い腕を手に入れる

モテる筋トレにはコツがある! 逆三角形のシルエットになるためのラクな方法

モテる筋トレのためにもう一つ! 腹筋ローラーでお手軽に身体が変わるよ

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

走らないでやせる! ダイエット 5つの基本

走らないでやせる!ダイエット5つの基本 ダイエットや筋トレについて、今日は話します〜 &nb

記事を読む

ゴールデンウィーク日帰りの穴場はディズニーランド

ゴールデンウィーク日帰りの穴場は、ディズニーランド ゴールデンウィーク真っ只中です。 い

記事を読む

トムクルーズが「トップガン2」を明言。続編にはドローンが登場するのか。

トムクルーズが続編に意欲!? 「トップガン2」がついに実現。 トムクルーズが、大ヒット映画「ト

記事を読む

2017 札幌雪まつりの見どころ、今年の大雪像は?

2017年、札幌雪まつりの見どころは? 札幌の冬といえば、雪まつり。世界最大規模の、雪と氷の祭

記事を読む

流行のおもちゃハンドスピナーとは!? その遊び方から購入方法まで。

流行のおもちゃハンドスピナーとは!? その遊び方から購入方法まで。 ハンドスピナーというおもち

記事を読む

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太りにくい体質になります。 今

記事を読む

モテる筋トレのための秘密兵器はこれ!プッシュアップバーで人生変わるよ

モテる筋トレのための秘密兵器はこれ!プッシュアップバーで人生変わるよ モテる筋トレと称して、日

記事を読む

早起きで調子を爆上げするコツ。早起きライフハックで明日から気分爽やか!

早起きで調子を爆上げするコツ。早起きライフハックで明日から気分爽やか! 体調が悪いわけでもない

記事を読む

筋トレが最強のソリューションである【書評】

筋トレが最強のソリューションである【書評】 話題の本、買いましたよ。 筋トレが最強のソリ

記事を読む

iPhone7のイヤホンもこれでオッケー! AKGがlightening接続のeイヤホンN20LT

iPhone7のイヤホンもこれでオッケー! AKGがlightening接続のeイヤホンN20L

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ イチロー

イチローがヤンキースへ移籍した2012年7月の思い出

イチローがヤンキースへ移籍した2012年7月の思い出 イチローが

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた 今日は時短

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑