*

走るのが嫌いな人のためのダイエット、3つのコツ

公開日: : 最終更新日:2018/03/21 生活・健康

走るのが嫌いな人のためのダイエット、3つのコツ

走るのが嫌い、苦手、という人は少なくないと思います。(かくいう私も)。

寒くなってきた昨今は、なおさらですよね。

何が悲しゅうて寒空の中、走らなければならんのだ、、、きっとランニング好きの方からは想像もできないセリフが、「走るのが嫌いな人種」である方々の頭の中には駆け巡っているのです。

「走るのは嫌い。でも理想の体型にはなりたい。」

それはきっと、以前には非現実的でぜいたくな望みのように思われてきたことでしょう。

でも、実は走ることをしなくたって、ダイエットはできるのです!

今日は「走るのが嫌いな人のためのダイエット、3つのコツ」を紹介します。

 

 

走るのって嫌!

私が走ることが嫌いなのは、小児喘息ぎみのアレルギー体質を持っていたからですね。

怠け者でもなんでもないんです。でも、息が切れてしまうんですよ。いくら鍛えてもダメなんです。

しかし、ある日そんな弱い自分を受け入れて、

「自分は走ることが無理な体質なんだ、、、」と思った途端、道が開けてきました。

世の中には、ランニング・ジョギングの類を全くしなくても、健康的に痩せている人はいくらでもいるではないですか!

また、ランニングだけが有酸素運動ではない、他の方法もある、ということもわかってきました。

走るのが嫌、それでもダイエットには何の支障もない、と開き直ってみましょう!

 

 

走るのが嫌いな人のためのダイエットのコツその1: とにかくスクワット

走るのがイヤだったら、とにかくスクワットが主戦場になります。

太ももとお尻の筋肉を鍛えるのです。

そうすると、筋肉は脂肪を消費してくれますので、

寝ても起きても、いつでも筋肉が脂肪を食べてくれている状態

になります。

ただし、スクワットは正しいフォームで行うことが必須になります。

「筋肉つけて太ももがふとくなるのはイヤだな、、、」と思う人は、次を読みすすめてください。

特に年齢が上がっていけばいくほど、ほどよく筋肉を全身につけていくことが大切になります。

スクワットのほか、いろいろな筋トレにはまっていければ、しめたものです。

 

 

走るのが嫌いな人のためのダイエットのコツその2: 筋肉に対する誤解を解く

特に女性は、筋肉に対する誤解を解かなければなりません。

「ムキムキなマッチョになりたくないんです・・」という発言を聞くことがありますが、素人が筋トレをどれだけしても、マッチョにはなりません。筋肉質な体にすら、ならないと思います。

日本の女性は、脂肪が多く筋肉の量が少ないです。痩せている人であってもこれは同じで、筋肉が少ない隠れ肥満が非常に多いです。服の上からでは分かりにくいところに脂肪が少しずつ溜まっていく、というのが日本人の加齢に伴う衰えのパターンです。

筋肉は、女性のからだを美しくします。

また、筋肉は良い姿勢を支えます。

素人が筋トレをやるのは、良いことづくめです。

筋肉に対する誤解、筋トレに対する偏見を、解きましょう。

 

 

走るのが嫌いな人のためのダイエットのコツその3: 炭水化物をコントロール

過度な食事制限は、心に良くありません。

また、からだへの影響を考えると、リスクもありません。

 

しかし、夕食のお米をちょっとだけ減らす、パンを一口だけ減らすと言った

炭水化物コントロール

をしましょう。

日本人の食事は、炭水化物が一番美味しいのです。パン、ゴハン、パスタ、、、だから普通に生きているだけで過剰摂取ぎみなのですね。

 

そんな典型的な日本人の食事をしているなら、ちょっと気をつけるだけでも効果絶大です。

 

また、量を減らすだけが炭水化物コントロールではありません。

食べる順番を変えるだけでも、効果があります。

野菜→肉→炭水化物の順番にしましょう。炭水化物は脳内の血糖値を最もあげる食べ物です。血糖値の上昇をゆるやかにする食べ方をするだけで、炭水化物を欲する中毒症がやわらぎます。

 

 

まとめ:走るのが嫌いな人のためのダイエット、3つのコツ

走るのが嫌いな人でも、十分にやせます。とても良いからだになれます。

私自身がその証明です。どこへいってもかっこいいと言われるからだをしていますが、走ることはほぼゼロ、筋トレだけで作り上げた身体です。

今回は簡単なまとめでしたが、興味のある人は、下の詳細なまとめもご覧ください!

 

以上、走るのが嫌いな人のためのダイエット、3つのコツ・・・でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

関連記事:読めば読むほど、ラクに痩せられる女性になります!

朝の筋トレに関して、大きなメリット3つ。

自宅で筋トレして効果はあるか?

決定版:女性が筋トレをする3つのメリット

女性の筋トレは、効果抜群のダイエット方法

ジムに女性一人で行っても大丈夫!? 「お一人さま」筋トレをもっとしよう。

70歳でも信じられない美人!! アンチエイジングの秘訣に学べ。

走るのが嫌いな人のためのダイエット、3つのコツ

初心者がラクにダイエット・筋力アップするための食事のタイミング

カリスマトレーナーAyaのトレーニングと食事から学べること

関連記事:読めば読むほど、ダイエット上手な自分になります!

すぐにやせたい人に、サプリを使った簡単ダイエット

リバウンド知らずで確実にやせる!ダイエットに成功する食事の原則。

もうダイエットの方法に迷わない!? 知識と筋肉を付けてムリせず理想の体型に。

噂のタバタプロトコル、その効果は!?

毎日の腹筋ローラーで腹筋を割る!

肉を食べて痩せる! 肉食ダイエットの方法

プッシュアップバーによるトレーニングでお手軽マッチョ

走らないでやせる! ダイエット 5つの基本

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。 腹筋ローラーって不思議です。こんな

記事を読む

ビジネスでも40代でもやっぱり見た目が大事!?

ビジネスでも40代でもやっぱり見た目が大事!? 最近はライフハックの記事も増えつつあります。ビ

記事を読む

ビタミンKに注目、その効果と欠乏時の症状は?

ビタミンKに注目、その効果と欠乏時の症状は? ビタミンKって知っていますか? お恥ずかし

記事を読む

プロポリスとは何ぞや!? 驚くべき効果と効能

プロポリスとは何ぞや!? 驚くべき効果と効能 プロポリスという、健康食品を今日は紹介します。

記事を読む

一日5時間労働って、個人にも社会にも理想かもしれない

一日5時間労働って、個人にも社会にも理想かもしれない 過労死や働きすぎによる心身の不調に関する

記事を読む

かわいいけど大食い!? 瑛茉ジャスミンの魅力

(写真は公式ブログより) かわいいけど、実は大食い!? いま話題のモデル、瑛茉ジャスミ

記事を読む

レゴランドの評判は?ガラガラなのか。デマの真相!?

レゴランドジャパンの評判は?ガラガラで空いているのか。また飲食物に関するデマの真相は? レゴラ

記事を読む

【決定版】女性が筋トレをする3つのメリット

決定版:女性が筋トレをする3つのメリット 女性が筋トレをするメリットを今日は紹介します。

記事を読む

書評: ラクをしないと成果は出ない(日垣隆)

今日は 「ラクをしないと成果は出ない」 という本を紹介します。著者は日垣隆さんです。

記事を読む

BCAAは女子の筋トレとダイエットに効くサプリ!

BCAAは女子の筋トレとダイエットに効くサプリ! BCAA/アミノ酸は、女子の筋トレ・ダイエッ

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ

筋トレは仕事とメンタルに効く、と思う理由6つ 私は常々、

一日たった15分の散歩が、ダイエットにもストレス解消にもなる方法。

一日たった15分の散歩が、ダイエットにもストレス解消にもなる方法。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑