*

書評: ラクをしないと成果は出ない(日垣隆)

公開日: : 最終更新日:2017/04/18 書評・ブックレビュー, 生活・健康

今日は

「ラクをしないと成果は出ない」

という本を紹介します。著者は日垣隆さんです。

たくさんの本を書いている、ベストセラー作家と呼べる人だと思います。

帯には、

「これぞ真打!小飼弾氏推薦」

とあります。

あのアルファーブロガー小飼弾先生ですね!

参考:404 Blog Not Found (小飼弾氏のブログ)

 

小飼弾氏はこのように推薦しています。

自己啓発書をまるで新しいダイエットを試すように買って読んでは

「結局役に立たなかった」とお嘆きの方、その旅も本書でおしまいです。

自己啓発書なるものを買ったことがなかった方、

あなたはラッキーです。本書一冊あればいいのですから。

 

目次は?

目次は以下のようになっています。

1. 基本編

2. インプット編

3. ネットワーク編

4. 撃退編

5. 独立編

6. 継続編

7. 組織編

8. 時間編

9. アウトプット編

10. 生活技術編

おわりに

さらに細かい目次の一つ一つが10個ずつあって、目次は合計100個の文章になっています。

目次の文それ自体、教えを含んでいます。

「小飼弾氏は目次だけで自己啓発できてしまう」というほど。

それくらい充実した目次です。

では、内容の中から気に入ったものをピックアップ。

 

ラクをして成果を上げるのが、まずは基本中の基本

どんな仕事にでも、ラクをしながら成果が上がる方法があると言います。

それが基本中の基本です。

仕事は、前任者の作り上げたパターンをよく見る。

自分でも仕事をパターン化して、ラクをして、成果を上げていくことが大切です。

「けれどもすべてにラクをしていると、成果が下がっていく」というのもまた事実です。

ですから、基本的な部分は既存のパターンを使ってラクをするものの、

しかし部分部分で調整をしていく。

一番よくないのは、「ゼロから作り上げる」という発想です。

 

つまらないとおもったら、できるだけ早く撤退する

30代以降は、「人生は有限である」ということを意識する年代だと筆者はいいます。

人生は有限であるから、時間がなによりも貴重だから、

楽しくなかったらすぐ撤退する

まずかったら撤退する

我慢しない、時間を浪費しない。

そういった生き方を勧めています。

 

NGな人には説明を避ける。NGな人となるべくもめない

これ、すごく大事な処世術です。

日垣さんいわく、

人間関係においては、説明すればするほど立場が弱くなってしまうのが常です。

交渉においては、「どうして?」と尋ねる方が立場が強くなってしまいます。

仕事であれば、自分が説明するよりも説明される側に立った方が圧倒的に有利。

説明を聞く側にまわれば、「どんな言葉を選んだらいいか」「けんかになったら困る」

などと過剰に気を遣って話す必要など、なくなります。

その余裕があるからこそ、自分と違った意見を吸収したり、考えを深めて実力を養うことが

できるというのです。

そして、自分が説明する立場に立つのであれば、「この人は一生懸命話をするに価する人だ」

と思える相手に限定をするのがコツだというのです。

 

もし同僚にNGな人がいたらどうするか?

NGな人とは、「説明するに価しない人」です。

そのときは、まずその人に説明する側に回ってもらうようにします。

相手に説明させて無駄なエネルギーを使うことなくNGな人か否かの真偽も確かめるのです

いっさい口を利かないなどして避けて通るよりも、リスクが少ない現実的な方法だと言います。

全体を減らす・いっさいのコミュニケーションを断つのは無理。

それよりも、無駄(NGな人に自分からわざわざ説明する)を排して、合理的な行動(NGな人

の方が説明しなければならないよう仕向ける)をすることが大切です。

 

NG上司にわずらわされない方法!

続いて、これもいきましょう。

職場環境とは、すなわちこれ、上司のこと。

上司が誰であるかによって、その仕事・職場は全く異なるものになってしまいます。

さて。上司と部下であっても、人間関係はコントロールするかされるかです。

優秀な上司は部下をコントロールします。

できる部下はバカな上司に仕えるふりをしつつ、巧みにコントロールしています。

どちらがコントロールしているのか?されているのか?

それはストレスでわかります。

もしストレスとをためているなら、負けている証拠です。

何はともあれ、相手に多くしゃべらせるのがコツです。

(それは上述の「NGな人」対処方法といっしょですね!)

七割しゃべらせる。

そうすれば、自分で自分の矛盾を作って、自爆してくれます。

いずれのNG上司でも、上司と揉めるというのは野蛮な行為なので、避けるべきです。

「この人からでも2割は学べる」と思って、かわしていきましょう!

 

自由に生きるためには、健康を維持していくこと

これは、すごく大事なこと。

ふだん私たちは、やりたいことを実現するためには、「お金」と「時間」が必要だと

思っています。

しかし、これは完璧な答えではありません。

実際には、「健康」がいるのです。

健康が損なわれたら、何もできないわけではありませんが、いろいろと生活の選択肢は

せばまってしまいます。体を壊していたら、旅行に行けないのです。

仕事で無理をせず、健康に気をつかうこと。

 

「行きたくてしようがないところ」を作っておく

豊かな人生にするには、行きたくてしようがないところを作っておくことです。

著者の知人に、登山が趣味の男性がいました。

彼は定年間近ですが、10歳以上若く見えます。

彼にとって会社とは長らく、「土日に元気に登山するための準備期間でした」。

そして定年からが人生本番だと思っていたのです。

残業も無理もいっさいしません。だから出世もせず、傍目にはパッとしません。

しかし本人はすごく充実していたのです。

60歳以降に、「よし何かをはじめるぞ!」と腰を上げるのはかなり難しいことです。

それよりも、定年後の人生を充実させる「行きたいところ・やりたいこと」を早いうちに見つけておき、

できるだけ早く着手するのです。

それこそ、体力があるうちに。

 

悲劇は、必ず人生の肥やしになる

どんな人生にも、不運は必ずやってきます。

自分から「試練を経験しなければ強くなれない」などと思う必要はありません。

試練はあちらの方から勝手にやってくるのです。

夢を抱いてがんばったのに挫折。

失恋。

倒産。リストラ。

人に裏切られる。

事故。

思いがけない不幸は、だれをも襲ってくるのです。

そして不幸が自動的に優れた人格を作るのではありません。

不幸・不運が起きた時に、それを受け入れ、克服し、成長した人だけが、充実した良い人生を

送れるようになるのです。

不運な時は「なぜ自分だけがこんな目に」と考えがちです。

しかしそんなときに、「この出来事は、必ず10年後には自分の成長の肥やしになっている」

と思うかどうかなのです。

 

まとめ

「ラクをしないと成果はでない」

タイトルのような効率的・合理的な生き方やビジネスの進め方だけの本ではありません。

たくさんの人生訓や教訓に満ちている本でした。

学びの多い本書は、文庫版で安いし、オススメです。

 

以上、書評: ラクをしないと成果は出ない(日垣隆)・・・でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もし面白かったらシェアしてくださればうれしいです。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

ファミコンクラシックミニ、大人気のまま生産終了

ファミコンクラシックミニ、大人気のまま生産終了! ファミコンクラシックミニって知っていますか?

記事を読む

頭のゴミを捨てれば脳は一瞬で目覚める! 苫米地英人 |書評・レビュー

頭のゴミを捨てれば脳は一瞬で目覚める! 苫米地英人 このブログの読者がどれだけ楽しみにしている

記事を読む

書評: バカになれる人はバカじゃない(小宮一慶)

「バカになれる人ほど、人望がある」とはよく言われます。 今日は 「バカになれる人はバカじ

記事を読む

沈黙-サイレンス-でのアダム・ドライバーがスゴすぎる件

新作映画「沈黙」ーサイレンスーでのアダム・ドライバーがすごかった マーティン・スコセッシ監督の

記事を読む

書評: EQ英会話 (本城武則)でシャイな人も英語がペラペラに。

  今日は 「EQ英会話」 を紹介して、英会話の上達方法について

記事を読む

ガッキーに挑戦!? 渡辺直美「逃げ恥」火曜夜枠で連ドラ初主演

ガッキーに挑戦!? 渡辺直美「逃げ恥」火曜夜枠で連ドラ初主演 なんと、渡辺直美がコメディアンの

記事を読む

名言多数「挫折を愛する」(松岡修造)|書評・ブックレビュー

松岡修造の名言連発! 今日は熱すぎる男、松岡修造さんの「挫折を愛する」という本を紹介し

記事を読む

軽量・コンパクトなベビーカー「ポキット」で電車もお出かけも安心

軽量・コンパクトなベビーカー「ポキット」で電車もお出かけも安心! ベビーカーを押してのお出かけ

記事を読む

スプーナーボードがアメリカで大流行! 日本に上陸か!?

スプーナーボードがアメリカで大流行! 日本に上陸か!? おもしろいおもちゃがアメリカで流行して

記事を読む

一日5時間労働って、個人にも社会にも理想かもしれない

一日5時間労働って、個人にも社会にも理想かもしれない 過労死や働きすぎによる心身の不調に関する

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

菊池雄星が7年目にして大きな飛躍!!

菊池雄星が7年目にして大きな飛躍!! 西武ライオンズの菊池雄星が

ダージリンティーが品不足で値上げの可能性

ダージリンティーが品不足で値上げの可能性 ダージリンティーの茶葉

叶姉妹がコミケに降臨し、かなりの神対応だった件

叶姉妹がコミケに降臨し、かなりの神対応だった件 あの叶姉妹(叶美

クレディセゾンが社員区分を撤廃し全員「正社員」に

クレディセゾンが社員区分を撤廃し全員「正社員」に これは大ニュー

マライアキャリーさん激太りにより、渡辺直美に追い風か

マライアキャリーさん激太りにより渡辺直美に追い風か 世界の歌姫マ

→もっと見る

PAGE TOP ↑