*

この世の悩みがゼロになる(その2) | 書評・ブックレビュー

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 書評・ブックレビュー

この記事はブックレビューの後半です。前半は「この世の悩みがゼロになる(その1)」をご覧ください。目次や幾つかのポイントはその1の方に綴っています。

さて、印象に残ったことを拾い上げていきましょう。後半です!

 

思い通りにならないことを受け入れる

著者の小林正観さんは、「人生の中で思い通りにならないことを受け入れる」ことが、悩みをゼロにする方法だと言っています。

いや、何を言っているんだ。

なんでそんなに達観というか、諦めているんだ。

思い通りになかなかいかない、困難なことがあっても、それを乗り越えていくのが大切なんじゃないか。

そういう風に思う気持ちはわかります。私も基本的には、何事もそうです。前向きに、積極的に物事に取り組むことによって人生が開けていく。そのように生きてきたし、それこそ人間のあるべき姿、現代人のあり方だと思います。

しかし小林正観さんは「そんな人は本書を読む必要がない」とすら言います。人生は「思い通り」にならないことが起きてくる、だったらその「思い」を最初から持たなきゃいい、、、それが小林さんの主張なのです。

私が常々、この人の主張を「仏教的」だと思う理由が、少し分かっていただけたでしょうか?なんか、諦めが入っているんですよね。悟りというか。最初は抵抗感がありますが、けれども心の底で少しホッとできる部分があります。「どう頑張っても、どうにもならないことがある」という大人の判断が増えていくときに、ラクな気持ちになれるのは確かなのです。

 

挫折を味わっている人、落ち込んだ人へ

ここまで読んでも、賛同できない人はいると思います。自分がああしたい・こうしたいという願望や夢、「思い」を最初から持たないなんて、信じられない。全て諦めていったらラクだなんて、とんでもない!

。。。そういう気持ちはわかります。けれども、この本を読んで私は肩の力が抜ける部分を味わいました。世に流通している成功哲学とは真反対のものかもしれませんが、心の疲れが取れる思いが味わえるなら、誰かを癒していくような思想なら、それはそれでアリなのではと思います。

実際に、人生には思い通りにならないことがあります。

自分の力ではどうしようもないこと。

家族を失ってしまうとか。病気になるとか。リストラに突然あってしまうお父さんもそうでしょう。

 

この世の悩みがゼロに「なる」

この本のタイトルは、最初は「悩み・苦しみをゼロにする」というものだったそうです。しかし、「ゼロにする」というのでは、まだ努力して人生を向上させるというニュアンスが出てきます。また、自分自身の強い意志・決意というものもうかがえます。

けれども、現状の全てを受け入れる。

自分の人生の現実を受け入れる。

そうしたときに、悩みはなくなっていきます。「自分の思い通りにしたい」という思いがなくなっていけば、悩みはゼロになってしまうのです。「ゼロにする」ではなくて、「ゼロになる」。この違いは大きいと小林正観さんは言います。

小林正観さんのいう人生最大の処世術、人間関係において最強の戦略とは、

「気にならない人」

になることです。気にしない、ではなくて「気にならない」

思い当たる節がありますよね?「少しはオマエ気にしろ」って言いたくなるような人がいます(笑)。その人の鈍感さを良いところだけ取り入れて、自分自身が周りの物事や人間関係について「気にならない」人になってしまうのです。

人生の悩みは3秒で解決できる

人生の悩みは3秒で解決出来ると小林さんは述べています。

・自分の人生の過去の出来事をすべて受け入れること

・自分の現状をすべて受け入れること

・自分の未来をすべて受け入れること

それぞれ1秒ずつで、3秒しかかからないと(笑)。

これはその通りであるとは思いませんが、しかし、気持ちの切り替えに役に立ちます。さっと自分のモードを切り替えて、やるべきことに集中できるようになります。

私たちはとにかく、「受け入れる」ということができていない。「あのとき、ああだったら、、、」「あの人さえ、⚪︎⚪︎だったら、、、」と私たちは状況に対する善悪の判断を、頭の中で繰り返します。そして、実はその行為は現状を良くすることにまったくつながらないことが多いのです。そしてひどく消耗します。

3秒で悩み解決。とまではいかなくても、3秒で過去・現状・未来を受け入れて、気持ちを切り替えていく。これはとても大切なことです。くよくよしてたって道は開けませんから。

 

99%の人、1%の人

世の中の人は、100%のうち、99%が同じ価値観で生きています。学校教育や社会で働くことを通して教えられてきたとおり、抜きんでること・人と争うこと・比べること、それらを大切にして生きています。小林正観さんは、100%の人がそういう価値観を教えられてきたはずなのに、1%の人は、違うことを考えて生きていると言います

その1%の人は、交通事故にあった、病気をした、災難・トラブルに巻き込まれた、寝たきりの家族を何年も面倒みた、、、などの経験を持っています。そしてそのことを通して、何事もない当たり前の日、平穏無事に終わる日が、淡々と繰り返されて過ぎていくことがどれほど幸せであることかということを身にしみて知っている人たちだと言うのです。

その人たちは、つらい思いをしてきたので、普通の日々が幸せに感じられるのです。

実はこれは似たようなことなら、私たちの誰もが経験があるはずです。右手をけがして2週間過ごすならば、片手だけの生活の不便さを味わい、そこから解放されたときにありがたみを感じています。足を骨折したときなども同様です。

では、1%の人が体験した出来事は「不幸な出来事だった」と言えるのでしょうか?

小林さんは、それは不幸な出来事などではなく、「幸せの前半分」だというのです。大病をわずらったことと、そこから回復して健康の幸せを感じられるようになったことは、ワンセットなのです。

 

「闘うこと、抜きんでること、争うこと、比べること。」それらから解放されて、ただ普通に歩けること、食べられること、生きていること。そこにありがたくてありがたくて手を合わせることができれば、人はいつでも幸せな1%の人になっていくことができます。

 

まとめ

小林正観さん、すごいでしょ。この悩みを「ゼロにする」ためにがんばるのではなく、思いをもたず平穏無事な毎日にありがたみを感じて生きるときに、「ゼロになる」のです。

悩みは現代人のキーワード。

悩みのない人はいません。しかし、その「悩み」のうち、本当に必要なもの・深刻なものがどれだけあるのでしょうか?自戒とともに考えさせられた本書、オススメです。

(この記事はブックレビューの後半です。前半は「この世の悩みがゼロになる(その1)」をご覧ください。)

 

長い記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。
もしこの記事が気に入っていただけたらシェアしてくださると嬉しいです。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

書評: 自分を愛する技術(加藤秀視)

今日は 「(本気で人生を変えたい人のための)自分を愛する技術」(加藤秀視)を紹介します。

記事を読む

「社長力養成講座」小宮一慶 | 書評・ブックレビュー

  今日は「社長力養成講座」のレビューです。 ちょっと書名が似ている「

記事を読む

書評: EQ英会話 (本城武則)でシャイな人も英語がペラペラに。

  今日は 「EQ英会話」 を紹介して、英会話の上達方法について

記事を読む

書評: ラクをしないと成果は出ない(日垣隆)

今日は 「ラクをしないと成果は出ない」 という本を紹介します。著者は日垣隆さんです。

記事を読む

書評: バカになれる人はバカじゃない(小宮一慶)

「バカになれる人ほど、人望がある」とはよく言われます。 今日は 「バカになれる人はバカじ

記事を読む

人生を輝かせる「そ・わ・かの法則」| 小林正観

幸せになるための方法を一挙公開! 「ありがとうの神様」で有名な小林正観さんはこのブログの書評・

記事を読む

1分間松下幸之助(小田全宏) | 書評・ブックレビュー

経営の神様、松下幸之助のエピソード・名言から学ぶ! 松下幸之助さんというと、名著「道をひらく」

記事を読む

元気の出る名言20!! カーネギー名言集より

元気の出る名言20!!! カーネギー名言集より 元気が出る名言を20個抜粋してお届けします。す

記事を読む

経営のやってはいけない -残念な会社にしないための95項目 | ブックレビュー

経営のやってはいけない -残念な会社にしないための95項目- 久しぶりに書評・ブックレビューを

記事を読む

名言多数「挫折を愛する」(松岡修造)|書評・ブックレビュー

松岡修造の名言連発! 今日は熱すぎる男、松岡修造さんの「挫折を愛する」という本を紹介し

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

ダージリンティーが品不足で値上げの可能性

ダージリンティーが品不足で値上げの可能性 ダージリンティーの茶葉

叶姉妹がコミケに降臨し、かなりの神対応だった件

叶姉妹がコミケに降臨し、かなりの神対応だった件 あの叶姉妹(叶美

クレディセゾンが社員区分を撤廃し全員「正社員」に

クレディセゾンが社員区分を撤廃し全員「正社員」に これは大ニュー

マライアキャリーさん激太りにより、渡辺直美に追い風か

マライアキャリーさん激太りにより渡辺直美に追い風か 世界の歌姫マ

長野五輪金メダルのスピードスケート清水宏保氏が再婚していた

長野五輪金メダルのスピードスケート清水宏保氏が再婚していた 元ス

→もっと見る

PAGE TOP ↑