*

書評: EQ英会話 (本城武則)でシャイな人も英語がペラペラに。

公開日: : 最終更新日:2017/04/18 書評・ブックレビュー, 留学・アメリカ生活, 英語を楽しんで勉強

 

今日は

「EQ英会話」

を紹介して、英会話の上達方法について考えてみたいと思います。

著者は本城式英会話スクールの創設者、本城武則さんです。

この本、英会話上達の大本命です。

 

副題には

「暗記なし!努力不要!たった3ヶ月のレッスンで5000人の生徒を英語ペラペラにした」

とありますが、これはちょっと。。。

 

努力不要、暗記なし、というのは文字通り受け取るのは難しいです。

けれども、この副題をつけた意義を考えてみますと、非常に意味があります。

努力論・根性論の一辺倒ではなく、

「マインドの持ち方・考え方を変えて、英語力を伸ばそう」

というのが本書のテーマだからです。

そして、本当に役に立ちます。

私はこの本城先生(あえて「さん」付けではなく、「先生」と呼ばせていただく!)

にとても影響を受けて、英語力を伸ばすことができました。

 

目次は?

では目次を確認しましょう。

はじめに  本書があれば英語の本はもう必要ありません

英会話には英語EQが必要だった

日本人が英語を話せないのには理由がある

外国人に話しかけられない日本人

あなたの英語が通じるようになるコツ

英語を聞き取れるようになるコツ

これであなたも英語ぺらぺらになれる

あとがき  3ヶ月後の成果が楽しみになる

読みやすそうで、興味が惹かれる目次です。

さあ、気になるところをピックアップして、考えてみましょう!

 

英語EQって何?

著者は「英語EQ」なる概念を紹介しています。

EQとはEmotional Quotientの略で、「心の知能指数」と呼ばれるものです。

そもそも、EQという言葉は、英会話とは関係ない用語です。

心の知能とは、自己や他者の感情を知覚し、また自分の感情をコントロールできる能力をさします。

ダニエル・ゴールマンという人がこの用語を著作で紹介して、有名になりました。

そして本城武則先生は、

従来の英語の勉強:英語IQを伸ばすためのもの

であり、それでは鍛えられない、英語EQとでも呼ぶべきものがあるというのです。

 

最初に、英語IQと英語EQ、それぞれを測る質問が出てきます。

英語IQの方は、

「中学生レベルの英語がわかりますか?」とか

「英語でホテルの予約がとれますか?」

という質問で出来ています。

いわば、英語の「能力」を問う質問です。

 

一方、英語EQに関しては、

「外国人が隣に座ると緊張しますか?」

「他人に気軽に声をかけられますか?」

「たくさんの人がいる場所(人混み・駅など)で英語を話すのは緊張しますか?」

などという、英語を使うときの感情・心の持ち方についての質問が並んでいます。

そう、日本人はこれらの質問と関わりのある「英語EQ」こそが弱い

というのが本城先生の主張です。

 

英語上達の第一歩

さあ、ユニークな英語EQ式指導がスタートします。

まず本城先生は

「英語が上達する第一歩は、自分は英語ができる!と思い込むことだ。」

と言います。

そして

「英語なんてカンタン!私でも話せる!」

と言い切ってしまうことを勧めています。

これは実は大切なこと、そしてそれが英語EQの高い状態です。

 

車の運転を特殊な技能として、ごく少数の人だけができることと思っている人はいません。

最初は運転が下手でも、「誰でもそのうちにきっと上手くなる」と漠然と信じて、

ポジティブに行動して、そしてやがてその通りになっていきます。

 

英語も同じです。

特殊なごく一部の人だけが英会話をマスターできるのではなく

「誰でもできるんだ、自分もきっと上手くなっていく」

という心構えであれば、上達していくのです。

 

逆に、英語EQが低い場合はどうなのでしょうか?

「自分は本当に英語をできるようになるのだろうか?」

と常に疑いながら勉強をすることになります。これではなかなか、英語が伸びていくことには繋がりません。

 

日本人はそもそも人と話すことに慣れていない!?

本城先生は、日本人はそもそも対人恐怖症ぎみなところがあって、見知らぬ人と話すことは

日本語であっても

慣れていない、ということを指摘しています。

英語がしゃべれないのではなく、実はどんな言葉でもしゃべれていないのです。

 

対人恐怖症は言い過ぎかもしれませんが、実はこれは日本の特徴を言い当てています。

外国に行くと、そこは確かに驚きます。

店員さんやら銀行の受付やら、みんなフレンドリーなのです。

軽〜い何気ない、一瞬の会話を楽しむのです。

そもそも、人と慣れようよ。

ということで、おどろきの英語上達法は、

1日1回、日本語で見知らぬ人に声をかける

というものです。

 

白人コンプレックスが英語の上達を妨げる

これは、本城先生の真骨頂です。

彼は、日本人には白人に対してコンプレックス(劣等感)があって、

それゆえに堂々と互角の立場で話せないんだ

と言います。

彼は「外国人」などとはいいません。

はっきり、「白人」だと指摘します。

この教えは、私にとって非常にショッキングな指摘でした。

まさか、、、、と思ったものです。

 

本城先生はこの白人コンプレックスの克服方法として、

「あなたは世界一美しく、かっこいい」

と思えばいい、と説いています。

どれだけ白人と似たスタイルであるかが美しさの基準ではなく、独自の基準があって良いのだと。

そして、本城先生自身も自分を世界一かっこいいと思っているとのことです。すごい!

自分を世界一美しい、かっこいいと素直に思える人は、このノウハウでいってください。

そんなん無理だよ、、、という(私もそうですが)奥ゆかしいあなたは、

まさに英語EQの低い人、ということに本書の定義ではなってしまうのですが、、

とにかくリラックスして話すことが、英語の上達の早道です。

 

まとめ:

本書は他にも、さまざまな英語EQをあげるノウハウをてんこ盛りしています。

英語EQはすごく大事。

性格と英語の上達は関連があります。

実は性格的に英語EQが高めになってしまう人は、英語の上達が早いのです。

しかし、本書のような英語EQの中身を解説してくれた本を読めば、元々の性格が内向的で

あっても、工夫と知恵と心がけによって、英語の上達が早まっていくのではないでしょうか??

 

以上、書評: EQ英会話 (本城武則)でシャイな人も英語がペラペラに・・・でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もし面白かったらシェアしてくださるとうれしいです。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

名言多数「挫折を愛する」(松岡修造)|書評・ブックレビュー

松岡修造の名言連発! 今日は熱すぎる男、松岡修造さんの「挫折を愛する」という本を紹介し

記事を読む

初心者はここから! リーディング基本 | TOEFL iBTスコア

TOEFL iBTのスコアアップをするための対策と勉強法をときどき紹介しています。 い

記事を読む

ライティング対策と勉強法! | TOEFLスコアアップ

TOEFL iBTのスコアアップをするための対策と勉強法を紹介しています。 過去のTO

記事を読む

望みをかなえる脳(林成之)| 書評・ブックレビュー

脳の仕組みを用いて、勉強・仕事に成果を出そう。 脳の仕組みを知ると、願望実現に一歩近づ

記事を読む

「社長力養成講座」小宮一慶 | 書評・ブックレビュー

  今日は「社長力養成講座」のレビューです。 ちょっと書名が似ている「

記事を読む

一瞬で頭スッキリ「考えすぎない」練習帳 | 宝彩有菜 レビュー

一瞬で頭スッキリ「考えすぎない」練習帳 by宝彩有菜 ブックレビュー このブログは最近はいつの

記事を読む

TOEFL iBT 対策をする前に、しておきたい2つのこと

TOEFL iBT対策といっても何から始めたら良いかわからない、という人は少なくないと思います。

記事を読む

TOEFL iBT 英単語を覚えるときに必ずすべきこと

今日はTOEFL iBTの対策をしていくときに、英単語を覚えるときに必ずすべきことをお伝えします。

記事を読む

書評: 50歳からの出直し大作戦(出口治明)

50歳からの人生、50歳からの起業を応援する本です。 今日は 「50歳からの出直し大作戦

記事を読む

スゴ本、小林正観の「100%幸せな1%の人々」を5分で解説

  私は最近仏教系の本に惹かれています。 以前にも現役の僧侶である小池龍之介さ

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

瞑想をシンプル・簡単にする、いくつかのヒント

瞑想をシンプル・簡単にする、いくつかのヒント 久しぶりに瞑想ネタ

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。 腹筋

大谷翔平くんが5月以来の7号ホームラン!

大谷翔平くんが5月以来の7号ホームラン! 待ってました!大谷翔平

悪魔とのおしゃべりで、正しさを疑うことから始める

悪魔とのおしゃべりで、正しさを疑うことから始める 久しぶりに、思

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑