*

菊池雄星がソフトバンクに勝てないのはなぜ?

公開日: : 野球

菊池雄星がソフトバンクに勝てないのはなぜ?

ライオンズの菊池雄星について、今日は書いてみたいとおもいます。

菊池雄星、いい投手なんですが、おもしろい特徴を持っています。

それは、ソフトバンクホークスに勝てない、ということです。

これは、ライオンズの投手としては、「エース」と呼ばれる存在になっていこうと思ったら、致命的な欠点なんですよね。

西武ライオンズのエースは、きっと、宿敵ソフトバンクホークスを倒してなんぼ。

今日はそんな菊池雄星選手の「ソフトバンクに勝てない病」について追ってみます。

 

 

ちっとも勝てない、対ソフトバンク戦

今までの、菊池雄星選手の対ソフトバンク戦の成績を振り返ってみましょう。

プロに入って菊池雄星は8年。

今までソフトバンクに対して16試合で先発してきたが、なんと

0勝11敗

という成績なのです。

 

今や押しも押されぬ西武ライオンズのエースと言って良い、最速左腕なのですが、なぜかホークスだけには勝てません。

 

象徴的だったのは、6月23日の福岡でのホークス戦。

柳田に3ランを打たれ、2回1/3で降板。7安打7失点の大炎上でした。

 

今シーズンの菊池雄星は調子が良かったのですが、今季初めてクオリティースタート(6回までで3失点以内)に失敗したのです。

 

 

 

ソフトバンクが編み出した菊池雄星攻略法

菊池雄星に対して、ソフトバンクは独特の攻略法を持っているといいます。

それは「早いカウントから積極的に打ちにいくこと」

 

これは実は、精神論ではなくて明確なデータの裏付けがあります。

実は菊池雄星に2ストライク取られた後の打率は、平均では一割台になってしまうといいます。

これだけの良い投手ですから、追い込まれてしまうと、なかなかバッターは打ち込めないのです。

 

そうであるならば、「投手有利のカウントで勝負しない」ために、積極的に早いカウントから振りに行こう。それがソフトバンク打線の編み出した、菊池雄星攻略法でした。

 

 

今シーズン、ここまでの好成績

菊池雄星は今シーズン、好調です。

16試合に登板して9勝、防御率2.08。そして、クオリティースタートで危なげなく試合を作ってくれることがとても多いとおもいます。

「安心感」「安定感」といったことばが似合う投手になりつつあるのに、なぜなぜどうして、ソフトバンクだけにはそうはいかないのです。

 

 

記録にまでなりつつある、菊池雄星のソフトバンク嫌い

菊池雄星がソフトバンクに勝てない現象は、単に苦手であるというレベルを超えている気がします。

同一カード11連敗は、日本記録だそうです。

しかも白星が全く無しとなると、同じようなケースは1950年代にまで遡らないと見当たらないそうです。

 

やっぱりこれ、心因性のものもあるかもしれません。苦手意識が強くなって、体が硬くなっているのかも。

 

 

まとめ:菊池雄星がソフトバンクに勝てないのはなぜ?

ソフトバンクが菊池雄星を打ち崩せる秘訣は、あんがい単純なものですよね。

「積極的に早いカウントから打ちに行く」。

それだけでこのエースを打てるのだから、他の球団もやったらいいのに。

菊池雄星選手の方は、もうここまで来たら焦らないで、なんとか初白星をあげてほしいものです。

一勝したら硬さが取れて、どんどん勝てるようになったりして。

 

以上、菊池雄星がソフトバンクに勝てないのはなぜ?・・・でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る 大谷翔平で始まった今年

記事を読む

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象 オールスター20

記事を読む

王貞治のホームラン55本記録の圧力に挑んだ人々。

王貞治のホームラン55本記録の圧力に挑んだ人々。 日本プロ野球の一シーズンにおけるホームラン記

記事を読む

松坂大輔が年棒1500万で中日と契約! なぜソフトバンク時代の成績は低調だったか

松坂大輔が年棒1500万で中日と契約! なぜソフトバンク時代の成績は低調だったか 松坂大輔選手

記事を読む

WBC2017侍ジャパン小林誠司「なぜ選出」からラッキーボーイ、陰のMVPへ

WBC2017・侍ジャパン、小林誠司!「なぜ選んだ」から「ラッキーボーイ」、はては「陰のMVPへ

記事を読む

大谷翔平・二刀流の誰も気がつかなかったメリット

大谷翔平・二刀流の誰も気がつかなかったメリット 大谷翔平のエンゼルスにおける目覚ましい活躍と、

記事を読む

9度目の選出、坂本勇人がオールスターで選ばれるワケ

9度目の選出、坂本勇人がオールスターで選ばれるワケ 2017年のオールスターゲームが近づいてき

記事を読む

イチローの新たな名言にメジャーが反応!? 5球団が候補か

イチローの新たな名言にメジャーが反応!? 5球団が候補か まだ去就が明らかにされていない、メジ

記事を読む

MLB本塁打王カーター、日本球界入りか

MLB本塁打王カーター、日本球界入りか!? 昨季メジャーリーグでホームラン王に輝いたブルワーズ

記事を読む

則本の7試合連続の2桁奪三振がとんでもなく凄い件

則本の7試合連続の2桁奪三振がとんでもなく凄い件 東北楽天イーグルスの則本昂大投手が、7試合連

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ イチロー

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた 今日は時短

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑