*

菊池雄星がソフトバンクに勝てないのはなぜ?

公開日: : 野球

菊池雄星がソフトバンクに勝てないのはなぜ?

ライオンズの菊池雄星について、今日は書いてみたいとおもいます。

菊池雄星、いい投手なんですが、おもしろい特徴を持っています。

それは、ソフトバンクホークスに勝てない、ということです。

これは、ライオンズの投手としては、「エース」と呼ばれる存在になっていこうと思ったら、致命的な欠点なんですよね。

西武ライオンズのエースは、きっと、宿敵ソフトバンクホークスを倒してなんぼ。

今日はそんな菊池雄星選手の「ソフトバンクに勝てない病」について追ってみます。

 

 

ちっとも勝てない、対ソフトバンク戦

今までの、菊池雄星選手の対ソフトバンク戦の成績を振り返ってみましょう。

プロに入って菊池雄星は8年。

今までソフトバンクに対して16試合で先発してきたが、なんと

0勝11敗

という成績なのです。

 

今や押しも押されぬ西武ライオンズのエースと言って良い、最速左腕なのですが、なぜかホークスだけには勝てません。

 

象徴的だったのは、6月23日の福岡でのホークス戦。

柳田に3ランを打たれ、2回1/3で降板。7安打7失点の大炎上でした。

 

今シーズンの菊池雄星は調子が良かったのですが、今季初めてクオリティースタート(6回までで3失点以内)に失敗したのです。

 

 

 

ソフトバンクが編み出した菊池雄星攻略法

菊池雄星に対して、ソフトバンクは独特の攻略法を持っているといいます。

それは「早いカウントから積極的に打ちにいくこと」

 

これは実は、精神論ではなくて明確なデータの裏付けがあります。

実は菊池雄星に2ストライク取られた後の打率は、平均では一割台になってしまうといいます。

これだけの良い投手ですから、追い込まれてしまうと、なかなかバッターは打ち込めないのです。

 

そうであるならば、「投手有利のカウントで勝負しない」ために、積極的に早いカウントから振りに行こう。それがソフトバンク打線の編み出した、菊池雄星攻略法でした。

 

 

今シーズン、ここまでの好成績

菊池雄星は今シーズン、好調です。

16試合に登板して9勝、防御率2.08。そして、クオリティースタートで危なげなく試合を作ってくれることがとても多いとおもいます。

「安心感」「安定感」といったことばが似合う投手になりつつあるのに、なぜなぜどうして、ソフトバンクだけにはそうはいかないのです。

 

 

記録にまでなりつつある、菊池雄星のソフトバンク嫌い

菊池雄星がソフトバンクに勝てない現象は、単に苦手であるというレベルを超えている気がします。

同一カード11連敗は、日本記録だそうです。

しかも白星が全く無しとなると、同じようなケースは1950年代にまで遡らないと見当たらないそうです。

 

やっぱりこれ、心因性のものもあるかもしれません。苦手意識が強くなって、体が硬くなっているのかも。

 

 

まとめ:菊池雄星がソフトバンクに勝てないのはなぜ?

ソフトバンクが菊池雄星を打ち崩せる秘訣は、あんがい単純なものですよね。

「積極的に早いカウントから打ちに行く」。

それだけでこのエースを打てるのだから、他の球団もやったらいいのに。

菊池雄星選手の方は、もうここまで来たら焦らないで、なんとか初白星をあげてほしいものです。

一勝したら硬さが取れて、どんどん勝てるようになったりして。

 

以上、菊池雄星がソフトバンクに勝てないのはなぜ?・・・でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

青木宣親、2000本安打達成への秘話

青木宣親、2000本安打達成への秘話 ヒューストン・アストロズの青木宣親が、日米通算2000本

記事を読む

王の55本からバース、バレンティンまで本塁打記録の歴史。

日本プロ野球の一シーズンにおけるホームラン記録は、2016年現在、 ウラディーミル・バ

記事を読む

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象 オールスター20

記事を読む

ソフトバンクの柳田悠岐が2017交流戦で絶好調

ソフトバンクの柳田悠岐が2017交流戦で絶好調 さて、大谷翔平の故障で幕開けとなった2017年

記事を読む

菊池雄星が7年目にして大きな飛躍!!

菊池雄星が7年目にして大きな飛躍!! 西武ライオンズの菊池雄星が、7年目にして大きな飛躍をしよ

記事を読む

プロ野球とWBC2017を今よりもっと楽しむための情報・記事一覧

  プロ野球を今よりもっと楽しむための情報・記事一覧 今までの記事一覧です。

記事を読む

ドジャース最強左腕カーショウがWBC2017アメリカ代表を辞退

ドジャースのメジャー最強左腕カーショウ(カーショー)がWBC2017アメリカ代表を辞退 ここに

記事を読む

強肩甲斐拓也は打撃もイケる!! 二打席連続ホームランの衝撃

強肩甲斐拓也は打撃もイケる!! 二打席連続ホームランの衝撃 ソフトバンクホークスのいまや正捕手

記事を読む

今季好調・坂本勇人、最年少2000本安打を目指せるか

今季好調・坂本勇人、最年少2000本安打を目指せるか 坂本勇人が好調です。 今月、すごい

記事を読む

プロ野球オールスター第一戦は新機器トラックマンが主役だった件

プロ野球オールスター第一戦は新機器トラックマンが主役だった件 オールスター2017が盛り上がっ

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

菊池雄星が7年目にして大きな飛躍!!

菊池雄星が7年目にして大きな飛躍!! 西武ライオンズの菊池雄星が

ダージリンティーが品不足で値上げの可能性

ダージリンティーが品不足で値上げの可能性 ダージリンティーの茶葉

叶姉妹がコミケに降臨し、かなりの神対応だった件

叶姉妹がコミケに降臨し、かなりの神対応だった件 あの叶姉妹(叶美

クレディセゾンが社員区分を撤廃し全員「正社員」に

クレディセゾンが社員区分を撤廃し全員「正社員」に これは大ニュー

マライアキャリーさん激太りにより、渡辺直美に追い風か

マライアキャリーさん激太りにより渡辺直美に追い風か 世界の歌姫マ

→もっと見る

PAGE TOP ↑