*

侍ジャパンがWBC2017壮行試合初戦で台湾選抜に敗れる

公開日: : 最終更新日:2017/03/08 WBC・侍ジャパン, 野球

侍ジャパンがWBC2017壮行試合で初戦で台湾選抜に敗れる

2017年2月28日。侍ジャパンがWBC2017に向けての壮行試合の初戦で、台湾選抜に5-8で敗れてしまいました。やばい、まじか、うそだろ、、、私の周囲では動揺と怒りと落胆が渦巻きましたが、とりあえず気を取り直して、生きています。まあ、言うても、本番じゃないしね。

それでは試合の展開のまとめと各選手の調子、そして今後について好き勝手なことを書いてみます。

 

先発則本はじめ、投手陣が崩れた

まず予想外だったのは、投手陣が打たれまくったことです。

台湾打線に17安打の8失点。これはやられすぎだろうと。

私は侍ジャパンの投手陣について、以前から、「弱くはないが絶対的なエースはいない」って書き続けています。今回の壮行試合を見て、何か予言が当たったような気持ちになり、どや顔になっています。

関連記事:

侍ジャパン2017、メンバー発表! | WBC

投手編: WBC2017侍ジャパンのメンバー紹介

でも侍ジャパンに勝ってほしいので、予言があたっても嬉しくはないんですけどね。

あとで詳しく述べますが、大谷翔平とメジャーリーガーたちの辞退が、やっぱり惜しまれます。誰か一人でも先発でいたら、おいそれと相手打線は打てないんです。

 

先発の楽天・則本が打たれた

それでもまず意外であったのが、則本が打たれてしまったこと。

3回で3失点

という、期待に応えられなかったピッチングでした。則本は大事な初戦、キューバ戦で先発するかもしれないと言われています。

先制点を許し、ツーランの本塁打も与えてしまっています。メジャーリーガーがいない今、日本のエースといっても良い存在。頼むぜー。平田のファインプレーに助けられたのは、本当に良かったです。

三振をとるスタイルはそれでも健在で、本番でも奪三振ショーは見せてくれそうです。

2番手の牧田が炎上

期待のサブマリン。国際舞台では異彩を放って飛躍できるかと思われたアンダースローの牧田だが、この試合で最大の炎上を見せてしまいました。2回で4失点。内容も良くなかった。

ヒットも打たれまくっていますが、大事なところで四球を出してしまっているところも気になります。

牧田はWBC2013の際に出場していた大ベテラン。(関連記事:WBC2017で侍ジャパンをリードする5人のベテラン)。彼の経験と、ここぞというときの抑えは絶対に必要なものなので、復調してもらわないといけません。

3番手増井も失点

失点こそ上の二人に比べて少ないけれども、押し出し四球をやってしまうなど、内容に不安が残りました。制球面でもう少し復調して、安心感を出してほしいと願うばかりです。

 

打者も打てなかった

打者もあまり打てなかった。

坂本勇人、がんばってくれ

25日のソフトバンク戦につづき、二試合連続で全く打てなかった坂本勇人。坂本といい、松田といい、この三遊間コンビは替えが効かない内野手で、この二人が不調なのは非常にまずい展開と言える。

坂本勇人は8打席ノーヒット。松田は1ヒットのみ。

替えが効かないというのは、言い換えれば「競争がない」わけで、危機感を持っているのか、という厳しい声もファンからは上がっています。坂本も松田もWBC2013を経験している選手。(関連記事:WBC2017で侍ジャパンをリードする5人のベテラン)。なんとしても、本番キューバ戦までに調子を上げてほしい!

他にも苦戦している選手が少なくない

中田もなかなかヒットが出ていない(最後に二塁打が出た)。山田哲人も慣れない指名打者でのバッティングが影響しているのか、ヒットが思うように出ない。

短期決戦で結果を出すというのはなかなか難しいものなのだ。。。

 

いつもの嘆き:大谷とメジャーリーガーたちがいたらなぁ、、

こういう記事で、何度も書いていることなんですけど、

関連記事:

侍ジャパン2017、メンバー発表! | WBC

投手編: WBC2017侍ジャパンのメンバー紹介

大谷翔平とメジャーリーガーたちが出場を辞退しなければ、日本はとんでもないチームになっていたんですけどね。

 

1. 大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ)

2. ダルビッシュ有(テキサス・レンジャース)

3. 田中将大 マー君(ニューヨーク・ヤンキース)

4. 岩隈久志 (シアトル・マリナーズ)

5. 前田健太 (ロサンゼルス・ドジャース)

6. 上原浩治 (シカゴ・カブス)

このうち、一人でも出ていたら、絶対的な先発になっていました。(上原の場合は、絶対的な守護神。)いや、打てないですよ、この6人は。改めて、日本の野球のレベルの高さに脱帽です。メジャーリーグのトップ10に入ってきそうな投手ばかりです。

もしも、この6人が全員出場できていたら、侍ジャパンはそれだけで優勝候補の筆頭に躍り出てきます。重ね重ね、惜しまれます。。

 

良い材料:打った人もいる

悪い材料だけを批判したり、出場辞退した選手を惜しんでいつまでも嘆いていてはいけませんね。いい材料もあげておこう。

まず菊池。守備はいうまでもなく鉄壁ですが、今回練習試合二試合で8打席6安打。当たりまくってます。調子が良さそうです。

筒香。この人も打っています。やはり四番はこの人が良さそうです。

関連記事:「筒香は双子!? 横浜DeNA筒香嘉智のお姉さんは美人という噂」

 

良い材料その2:監督はすごくポジティブ!

良い材料の二つ目は、小久保監督がめげてないことですね。投手陣をベストメンバーで召集できなかったとか、内野手の駒が少ないとか、いろいろあるわけですが。この人はあんまりめげていない。

台湾戦のあとも

「あまり気にしていない」

と泰然を装う丁でした。

「気にしろよ!」という批判もネットで見かけましたが、将たる者、このような悠然とした態度で構えるべきです。どちらにせよ本番に突入したら厳しい戦いの連続であることは間違いない。小久保監督がポジティブな空気を作り続けることは大切です。

 

台湾から良いコメントもらったりして

それにしても、台湾選抜はマナーが良いですなー。

「日本にはプレッシャーがあった」

「こんなに打てるとは思わなかった」

とか、コメントの一つ一つが、優しくて、しかも謙虚じゃないですか。やっぱりマナーの良い国なんでしょうか。王貞治を尊敬しているし、日本野球にリスペクトを持ってくれているんでしょうな。

しかし、敵にこんな情けを何度もかけられてはいけません。次はやり返しましょう。

 

まとめ:書いてて不安になってきた。本戦は頼むぞ侍ジャパン

とりあえず、今日は2月28日に感じた不安を書き殴っておきました。しかし侍ジャパンの代表メンバーに選ばれている人は、プロ中のプロなので、本番までの一週間で調整してくるでしょう。がんばれ侍ジャパン!

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

日ハム斎藤佑樹が2017年開幕投手の可能性

日ハム斎藤佑樹選手が2017年の開幕投手に!? 北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹選手といえ

記事を読む

山田哲人がWBC2017キューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメント

侍ジャパン山田哲人が、WBC2017のキューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメン

記事を読む

「たけしの誰も知らない伝説」に大谷翔平登場

「たけしの誰も知らない伝説」に大谷翔平が登場 年末の「たけしの誰も知らない伝説」に大谷翔平が登

記事を読む

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か ロッテの井口資仁が引退を表明しました! か

記事を読む

巨人まさかの菅野で11連敗。なんと球団ワーストタイ記録。。。

巨人まさかの菅野で11連敗。なんと球団ワーストタイ記録。。。 また数日前と同じこの画像を使うこ

記事を読む

侍ジャパン2017、メンバー発表! | WBC

ついに侍ジャパン2017、第四回WBCのメンバーが発表! 侍ジャパンの小久保裕紀監督が1月24

記事を読む

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!?

51勝メジャーリーガーの大家友和が引退!? 通算51勝をあげた、野茂英雄さんに続くメジャーリー

記事を読む

上原浩治のMLBでの成績は!?

上原浩治選手のMLBでの成績は? 巨人の顔であった上原浩治選手がメジャーリーグに移籍して数年が

記事を読む

大谷翔平、代打で復帰戦は三振!!

大谷翔平、代打で復帰戦は三振!! このブログは当初は日本ハム応援ブログ、野球メインで、

記事を読む

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか ヤンキースの田中将大が、2017はまさかの大不調

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

ダージリンティーが品不足で値上げの可能性

ダージリンティーが品不足で値上げの可能性 ダージリンティーの茶葉

叶姉妹がコミケに降臨し、かなりの神対応だった件

叶姉妹がコミケに降臨し、かなりの神対応だった件 あの叶姉妹(叶美

クレディセゾンが社員区分を撤廃し全員「正社員」に

クレディセゾンが社員区分を撤廃し全員「正社員」に これは大ニュー

マライアキャリーさん激太りにより、渡辺直美に追い風か

マライアキャリーさん激太りにより渡辺直美に追い風か 世界の歌姫マ

長野五輪金メダルのスピードスケート清水宏保氏が再婚していた

長野五輪金メダルのスピードスケート清水宏保氏が再婚していた 元ス

→もっと見る

PAGE TOP ↑