*

上原浩治のMLBでの成績は!?

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 野球

上原浩治選手のMLBでの成績は?

巨人の顔であった上原浩治選手がメジャーリーグに移籍して数年が経ちました。ボストンレッドソックスでの活躍の印象が強い同選手ですが、今オフにはカブスに移籍して、カブスの二連覇に貢献することが期待されています。

実はファンからも各球団からもものすごい評価が高い選手なのですよね。その理由とともに、ここで上原浩治選手のMLBでの成績を振り返ってみましょう!

 

2009年からの通算成績

まず2009年から2016年までの8シーズンでの累計の成績です。

メジャー通算387試合 19勝22敗67H93S 防御率2.53

と圧倒的な数字を収めています。このままでいけば100セーブ以上あげるのは確実だと思われますが、30代半ばで渡米して100セーブ以上というのは誰が想像できたでしょうか。

タイトルは特に印象の強かった2013年のシーズンに、

リーグチャンピオンシップシリーズMVP

を獲得しています。

最近の指標、K/BB、WHIPによる評価

最近のメジャーリーグでは、マネーボールで有名になったアスレチックスの影響でしょうか、従来の数字とは違う指標が新たに用いられています。例えば、アスレチックスは打率(ヒットを打つ確率)よりも出塁率(ヒットを打つ確率+四死球で出塁する確率)を重視することで有名です。ヒットで塁に出ようが、四球を選んで出ようが、ランナーには変わりがないからです。

新しい指標は、ピッチャーの分野でもあります。今までは勝ち数、ホールド数、セーブ数。あるいは防御率、奪三振数がメインでした。しかし、新たにピッチャーを測る指標として今注目されているのが、K/BBとWHIPです。

K/BBとは?

K/BBとは、とった三振の数を与えた四球の数で割ったもの。すなわち、一個四球を与える間に三振をどれだけ取れるかということです。そしてこれは多ければ多いほど良い。5.0を越えれば素晴らしい数字であるが、5の場合は、一個四球を出すまでに三振を5つとっていることになります。

上原選手は、このK/BBがずばぬけて高い選手です。なんと昨シーズンは11を超えるという好成績。セーブ数トップ10の選手たちと比較しても、上原の方が高いのです。つまり四球を与えることが少なく、そして三振が多めだということ。そしてK/BBは防御率や敗戦の少なさと連動しています。つまりは、負けが少なく、失点が少なく、安定している投手だという証です。

WHIPとは?

WHIPとは一イニングあたりに与える(ヒット+四球)の数。これが1を切っていれば超一流の証明で、一イニングに一人もランナーを与えないことの方が多いわけです。

これが上原投手は超人的に少ない。2013年は伝説のWHIP0.57

それどころか、メジャーにきてから8年間のトータルWHIP0.864がメジャー史上最高記録だというのです。このWHIPは安定感を測る指標。四球もヒットも与えない、抜群の安定感。実はセーブ数・ホールド数だけからではわからない、このような力が上原投手にはあるのです。

全ては制球力の良さから始まる

上原投手は「コマンド」と呼ばれる能力が高い、とメジャーの捕手は口を揃えます。コマンドとは、狙ったところに投げる能力のこと。上原投手はコントロールが抜群に良いのです。球速も球威も全盛期からは変化していますが、それでもこのコントロールの良さは失われていません。

なんと与えたフォアボールが66

このコントロールの良さが武器となり、メジャー8年間で与えた四球はなんとたったの66個。ちょっと考えられません。この辺が、上原投手の高い評価につながっているようです。

 

まとめ:上原浩治はまだまだいくぜ!

上原浩治投手の高い評価の秘密をご覧いただきました。K/BBやWHIPなどの新しい指標についても注目ですね。そして球速に頼らない上原投手は、逆に言えばこれからも活躍が期待できるということです。カブスに移籍した2017年、またも2013年のときのような伝説的な活躍を期待します!

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

プロ野球オールスター第一戦は新機器トラックマンが主役だった件

プロ野球オールスター第一戦は新機器トラックマンが主役だった件 オールスター2017が盛り上がっ

記事を読む

大谷翔平を獲得するメジャーは?ドジャースとヤンキース、それぞれのメリット

大谷翔平を獲得するメジャーは?ドジャースとヤンキース、それぞれのメリット さて、大谷翔平が運命

記事を読む

2018年、イチローが日本球界に復帰する可能性が高まった!?

2018年、イチローが日本球界に復帰する可能性は!? マーリンズをFAで出て、メジャーリーグ内

記事を読む

山田哲人がWBC2017キューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメント

侍ジャパン山田哲人が、WBC2017のキューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメン

記事を読む

FA市場で人気一位ダルビッシュ、二位大谷翔平

FA市場で人気一位ダルビッシュ、二位大谷翔平 メジャーリーグ公式サイト(MLB.com)で、F

記事を読む

上原浩治が巨人へ!? メジャーから日本復帰を模索中。

上原浩治がメジャーから日本復帰。古巣巨人か!? なんと、これは大ニュースです。元カブスの上原浩

記事を読む

松田宣浩の 2017年自主トレは?

松田宣浩の2017年の自主トレは? ソフトバンク・ホークスのスター、松田宣浩選手の2017年は

記事を読む

WBC2017で活躍した侍ジャパンメンバーのベスト10

WBC2017で活躍した侍ジャパンメンバーのベスト10 WBC2017が終わりました!優勝はア

記事を読む

大谷翔平選手の二刀流議論の決定版

大谷翔平選手の二刀流議論の決定版 先日の記事で、大谷翔平選手の二刀流についても少し論じました。

記事を読む

侍ジャパンがWBC2017壮行試合初戦で台湾選抜に敗れる

侍ジャパンがWBC2017壮行試合で初戦で台湾選抜に敗れる 2017年2月28日。侍ジャパンが

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ イチロー

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた 今日は時短

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑