*

千賀滉大はメジャーリーグか。お化けフォークでWBC最優秀投手

公開日: : WBC・侍ジャパン, 野球

千賀滉大はメジャーリーグ行きか。お化けフォークでWBC最優秀投手

WBC2017がやっと終わりました。しばらく余韻に浸っていましたが、間も無くペナントレースが始まります。

WBCで活躍した選手はたくさんいましたが、千賀滉大ほど評価を急上昇させた選手も珍しいのではないでしょうか。

お化けフォークに、155km/hの豪速球。並み居る強豪国のクリーンアップをばったばったと三振に取る姿は、感動を呼びました。

さあ今日は千賀滉大について考えてみましょう。

 

千賀滉大のデビューは第一次ラウンド第二戦、オーストラリア戦

千賀滉大はWBC2017で、これでもかというくらいの高評価を勝ち取った選手です。シンデレラボーイ、ラッキーボーイという点ではあの小林誠司にも劣りません。

千賀滉大がWBCでデビューを果たしたのは第一次ラウンドの第二戦でした。

強敵オーストリアを迎えて、先発は巨人の菅野智之。千賀滉大はそのあとの中継ぎとして登場しました。

まずは三者連続三振から始まります。鮮烈デビューでした。

次の回にはヒットを一本打たれてしまうものの、2回を投げての1安打4三振というのは、立派な数字です。そして無失点。

千賀滉大、、、こいつはいけるんじゃねえか??

 

なにより、千賀滉大の気迫に満ちた顔と鬼気迫るピッチングを見て、そう思った人は多かったのではないでしょうか。

侍ジャパンのピッチャーでメジャーリーグに知られていたのは、すでにメジャーリーガーとなっているダルビッシュやマー君たちを別にすれば、辞退した大谷翔平と巨人の菅野智之くらいのものです。

ここに来てメジャーリーグの見本市に、いきなり登場したのが千賀滉大でした。

 

小林誠司の成長も、千賀滉大の追い風に

千賀滉大の持ち味はなんといってもストレートとフォークです。

ストレートは、ソフトバンクに入団したばかりの頃は140km/h台だったと言います。それが腰のキレや腕の振りなどが改善され、今では155km/hの豪速球に。そして恐ろしいほどの落差を持つフォークボール。

キャッチャーの小林誠司が、千賀滉大にフォークボールをきっちり要求してきます。「千賀の持ち味はフォークだから」と言って、自信をもってばんばんフォークを投げ込んでこいと要求します。

昨秋のWBC侍ジャパン強化試合では、実は小林誠司が千賀滉大のフォークを後ろに逸らしてしまっていたのです。

あまりに後逸が多いので、元ヤクルトの古田敦也が小林誠司に苦言を呈するほど。しかし、小林誠司も成長しました。

今大会では千賀滉大が遠慮なくフォークを投げられるような、安心感を持つキャッチャーに成長。ピッチャーとキャッチャーの両者がうまく噛み合って、抜群の安定感が生まれていったのです。

 

千賀滉大の次の登板は、第二次ラウンド初戦「死闘」オランダ戦

千賀滉大の次の登板は、第二次ラウンドの初戦でした。

「死闘」と呼ばれた、のちにベスト4の一角に勝ち残ることになるオランダとの一騎打ち。最終的には延長戦11回のタイブレークまでもつれ込んだ、接戦です。

これは一点も許すことのできない、まさにプレッシャーのかかった場面での投球となったのでした。

ここでも千賀滉大はナイスピッチングを見せてくれます。

 

オランダ打線はメジャーリーグに所属するパワーヒッターを数多く取り揃えていました。四番はバレンティン。60本という日本プロ野球のシーズン最多ホームラン記録保持者です。今大会はバレンティンはホームランを打ちまくっており、手がつけられないほどの好調ぶり。

 

ここでもオランダ打線相手に2回を好投して、取った三振は三つ。

千賀滉大は、今大会WBC2017で16の三振を奪っており、全選手中で最多となりました。これが千賀滉大がオールスターに選ばれ、かつ最優秀投手となった要因の一つとなったのではないでしょうか。

 

野村監督も千賀滉大を絶賛

元ヤクルト・楽天の監督である野村監督によれば、千賀滉大の良かった点は腕の振り。

特に腕の振りのキレが、ものすごく良いというのです。お化けフォークの落差が取りざたされることが多いのですが、それもフォークだけではなく、155km/hの豪速球があってこそ生きるのです。

フォークはメジャーリーグでは肩や肘に負担がかかるということが信じられており、取り組む選手が少なく、あまりバッターは慣れていません。

他の変化球と比べたフォークの特徴は、打者に近い所、すぐそばの手前で変化するということ。速いストレートを持つ千賀滉大だからこそ、打者のすぐ手前で変化するフォークと織り交ぜると、打者は幻惑されて、打つことができないのだそうです。

 

千賀滉大はいよいよ「先発」としてイスラエル戦に登板

千賀滉大は第一次ラウンドのオーストラリア戦、第二次ラウンドのオランダ戦にて、4回を無失点の大活躍を見せてくれました。

それでなんと、「千賀滉大は先発で投げさせるべきじゃないか?」

という声があがってきます。

そして第二次ラウンドの最終戦イスラエル戦において、千賀滉大が先発投手として登場。

 

イスラエルは、今回のWBCで韓国を破り、第一次ラウンドを異常な強さで勝ち上がってきました。いわばそれまでノーマークだった、ダークホースと言って良いでしょう。実力が未知数で、不気味な要素を持ったチームとも言えます。

千賀滉大をそのイスラエルにぶつけた一つの理由は、彼の気持ちの強さが買われたということもある気がします。そして千賀滉大は見事に期待にこたえます。

千賀滉大はイスラエル打線相手に5回を投げ、ここでもなんと無失点。

 

今までオーストラリア、オランダ、イスラエルの3試合に登板して合計9イニングを投げて、無傷の無失点となりました。

圧倒的な結果を残したことで、「準決勝も千賀滉大にすべき」という声がにわかに上がってくることになります。

 

千賀滉大の活躍の陰に、キャッチャー小林誠司のリードあり

イスラエル戦では、千賀滉大の活躍の陰に、キャッチャー小林誠司の好リードがあったと言います。実は、千賀滉大自身の感触としてはフォークが良くなかった。

そこを小林誠司が上手く使ってくれた、と試合後に千賀がコメントしています。

たとえば4回の投球。

ツーアウトから四番のボレンスタインを迎えて、小林誠司はなんと千賀滉大に対してフォークを3つ連続で投げることを要求。1つ目はファール、2球目はワンバウンドになりボール。3球目にボレンスタインが手を出して、ピッチャーゴロに打ち取ることに成功します。

千賀滉大が調子が悪いと感じていたフォークを、小林誠司はあえて使うことにして、これでもかと数多く投げさせたというのです。

小林誠司は回想して、このようなコメントを残しています。

千賀滉大の一番すごいボールはフォークなんです。このフォークをいかに生かすか。

ワンバウンドになっても相手にフォークを意識させるために必要なんです。」

 

一転、そのあとの5回はフォークを封印してストレートで勝負。

フォークの調子が悪くても投げ続けさせたのは、この回のためでした。

5回はフォークを1球も使わずにストレートで押しまくり、ストレートの3球三振を含んだ快投。最終的には5回を投げて1安打無失点という圧倒的な成績となりました。

千賀滉大のこの試合でのノルマは4回であったため、それを1イニング上回るという嬉しい誤算にもなりました。

 

 

千賀滉大の準決勝アメリカ戦での登板

千賀滉大がここまで活躍すると、当然準決勝の先発も千賀滉大でいくべきだという意見が存在します。けっきょくは巨人の菅野智之が「日本のエース」という小久保監督からの太鼓判を受けて先発登板することになりますが。千賀滉大へのインタビューが繰り返されていました。

野球評論家の小宮山悟氏が、

世界一を狙うなら決勝に千賀滉大を温存し、菅野智之を準決勝の先発に。

 とりあえず勝たなければ次は無くそれで終わりなのだから、準決勝を何がなんでも取りに行く作戦も考えられるが、それなら準決勝に千賀滉大を。

と言っています。

つまりは、千賀滉大を出すのが勝つためのベストプランと言っているのですよ。

けっきょくはエースの意地に期待して菅野智之を先発させて、見事に菅野が応えた形になりました。しかし、千賀滉大はずいぶんと評価をあげたものです。

 

千賀滉大はこの準決勝アメリカ戦で松田のエラーにより初の失点を喫しますが、それでも千賀への評価は落ちることはありませんでした。結果としては千賀滉大が敗戦投手となったわけですが、そんな印象はありません。むしろメジャーリーガーをばったばったと三振に斬っていく姿が心に残りました。

 

千賀滉大の通算成績

千賀滉大は、WBCで通算4試合に登板して、防御率は0.82。

通算の奪三振は16でした。これは全選手中で最多の成績となっています。

そしてオールスターチームの投手部門に選ばれ、大会の最優秀投手ともなりました。

千賀滉大は「侍ジャパンで一番活躍した」にとどまらず、「参加国の全投手のなかで、一番活躍した」という評価を得たのです。

千賀滉大がFA権を勝ち得る時には、メジャーリーグの争奪戦になるのでしょうか。

 

まとめ:千賀滉大はメジャーリーグのスカウトが最も注目する選手に。

千賀滉大はWBCで他に類を見ない活躍を果たしました。よって、今後はメジャーリーグのスカウトたちから最も注目される選手になるでしょう。

今年のペナントレースでも、素晴らしい活躍を見せてくれるはずです。頑張れ千賀滉大!

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

山田哲人がWBC2017キューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメント

侍ジャパン山田哲人が、WBC2017のキューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメン

記事を読む

日ハム斎藤佑樹が2017年開幕投手の可能性

日ハム斎藤佑樹選手が2017年の開幕投手に!? 北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹選手といえ

記事を読む

WBC2017のアメリカ代表は本気なのか!?

WBC2017のアメリカ代表は本気なのか? WBC2017の侍ジャパンメンバーが発表されました

記事を読む

大谷翔平がWBCの投手として出場を辞退

大谷翔平選手がWBC2017の侍ジャパンに投手として出場することを辞退 日本ハムの大谷翔平選手

記事を読む

9度目の選出、坂本勇人がオールスターで選ばれるワケ

9度目の選出、坂本勇人がオールスターで選ばれるワケ 2017年のオールスターゲームが近づいてき

記事を読む

ヤクルト山田哲人はメジャーに行くのか

ヤクルト山田哲人はメジャーに行くのか 史上初の2年連続トリプルスリーを果たした、球界のスーパー

記事を読む

田中マー君こと田中将大、2017のWBC不参加

田中マー君こと田中将大選手が、2017のWBCに不参加 うすうすわかっていたことではあったけれ

記事を読む

菊池雄星がソフトバンクに勝てないのはなぜ?

菊池雄星がソフトバンクに勝てないのはなぜ? ライオンズの菊池雄星について、今日は書いてみたいと

記事を読む

強肩甲斐拓也は打撃もイケる!! 二打席連続ホームランの衝撃

強肩甲斐拓也は打撃もイケる!! 二打席連続ホームランの衝撃 ソフトバンクホークスのいまや正捕手

記事を読む

甲斐拓也、脅威の盗塁阻止率。ホークスはこんな強肩を待っていた!?

甲斐拓也、脅威の盗塁阻止率。ホークスはこんな強肩を待っていた!? ホークスのキャッチャー甲斐拓

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

ダージリンティーが品不足で値上げの可能性

ダージリンティーが品不足で値上げの可能性 ダージリンティーの茶葉

叶姉妹がコミケに降臨し、かなりの神対応だった件

叶姉妹がコミケに降臨し、かなりの神対応だった件 あの叶姉妹(叶美

クレディセゾンが社員区分を撤廃し全員「正社員」に

クレディセゾンが社員区分を撤廃し全員「正社員」に これは大ニュー

マライアキャリーさん激太りにより、渡辺直美に追い風か

マライアキャリーさん激太りにより渡辺直美に追い風か 世界の歌姫マ

長野五輪金メダルのスピードスケート清水宏保氏が再婚していた

長野五輪金メダルのスピードスケート清水宏保氏が再婚していた 元ス

→もっと見る

PAGE TOP ↑