*

日ハム斎藤佑樹が2017年開幕投手の可能性

公開日: : 最終更新日:2017/02/11 野球

日ハム斎藤佑樹選手が2017年の開幕投手に!?

北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹選手といえば、近年は活躍から遠ざかっているような印象でした。しかし、ここに来て、斎藤選手が2017年の開幕投手として登板する可能性が浮上してきました。これまでの斎藤佑樹選手の成績と、最近変更になった背番号、そして2017年の活躍の可能性を考えてみましょう!

 

斎藤佑樹選手のプロフィール

斎藤佑樹(さいとうゆうき)選手は1988年6月6日生まれの28歳。早稲田実業高校時代に甲子園で大活躍し、高卒後すぐプロ入りすることが期待されました。しかしその後早稲田大学に進学し、2011年に北海道日本ハムファイターズに入団しました。

身長176cm、体重76kg、右投げ右打ち。ニックネームは「佑ちゃん」「ハンカチ王子」です。

 

斎藤佑樹の不調ぶり

斎藤佑樹の早大時代

斎藤佑樹は高校三年生のときに甲子園の決勝戦で田中マー君と熱戦を繰り広げて、その知名度が全国区になりました。通常高卒の野球選手がドラフト指名を受けることが予想される場合、大学に進学はしません。まして斎藤のように一位指名が予想された場合などはなおさらです。しかし、斎藤佑樹は早大進学を選びます。

田中マー君はその間にプロ入りして、4年間で力をつけて、2013年には24勝無敗というとんでもない成績をひっさげてのヤンキース移籍。

斎藤佑樹選手は、早大に行っている間活躍できなかったのか?その逆です。1年目から大学リーグで優勝し、MVPを受賞します。しかしこのような井の中の蛙的な環境が、斎藤佑樹を天狗にさせてしまったのではないかと言われています。猛練習すべき18-22歳のときにしていない、その影響が中堅選手となった今現在に現れているのかもしれません。

斎藤佑樹、プロ入り後の低迷

斎藤佑樹は2011年に北海道日本ハムファイターズに入団すると、低迷と呼ぶべき長い不調の期間が始まります。

2011年は6勝、2012年は5勝とプロ入り後間もない選手としてはまずまずだったものの、2013年以降は4年間で通算3勝のみ、と全く周囲の期待に応えることはできませんでした。

・大学時代に練習しなかったために成長しなかった。

・もともと、プロ入りするには球威不足

等々の指摘がなされていますが、本人も周囲も期待が大きく、「今年こそは、、、」という願いを毎回抱いては打ち砕かれる、という形になってしまっています。

斎藤佑樹に背番号1が!

斎藤佑樹は昨年末の契約更改で、自ら背番号の変更を申し出ました。今まで背番号は18を使っていましたが、18は一般に「エースナンバー」とされるものであり、それをこの成績のままつけていては申し訳ない、というのがその理由でしょう。

しかし、球団側から提示された番号は「1」でした。

日本ハムから今回のオフにFAで巨人へ移籍した陽岱鋼がこの背番号1を付けていました。人気選手だった陽岱鋼の背番号を受け継ぐのは光栄なことでもあります。

これにはいくつかの理由があると言われています。まずは早稲田実業高校時代に背番号1をつけていたので、高校時代の活躍を思い出して再び輝いてくれ、という球団からのメッセージが込められています。

また、これはいつまでも特権的にチームに置いておけない、という警告でもあると言われています。今年活躍できなければ、さすがの人気者である斎藤選手といえど、戦力外通告の対象にならざるを得ません。そういう意味で、「背水の陣」と思ってやれ、ということだとも言われています。

 

 

2017年斎藤佑樹は活躍できるか

アリゾナにキャンプ入りしたチームからの情報では、斎藤佑樹選手はキャンプ開始早々から好調の仕上がりを見せているとのこと。早くもブルペンで積極的に投げ込み、その球の具合を見て評判が上がっています。栗山監督が「開幕投手もあり」と発言したことで、にわかに今季の復活に向けて期待の声が出てきました。

球威・球速ではなく、多彩な変化球と戦術で

もともと球威がずば抜けているわけではないので、多彩な変化球と考え抜かれた配球で勝負していくのが斎藤選手のスタイル。そうはいっても、プロ一軍での経験が少なければ配球を考えるも何もありません。開幕投手に選ばれ、最初から良いリズムでローテーションの一角に食い込んでいくことは、一年を通した活躍の最低条件となると思います。だから初戦とシーズン序盤はとても大事!あとは怪我をせずシーズンを通して投げ込んで、なんとか二桁勝利を収めてほしいと思います。

 

まとめ:斎藤佑樹選手の活躍に期待します!

田中マー君とこの方を比較するのは、あまり良くないことですよね。田中マー君はヤンキースの大エース、もともと資質が周囲よりずば抜けていて、プロ野球の世界でもずっと努力しています。斎藤選手はもう中堅の年齢で、急激な飛躍はもはや難しいにしても、それでも二桁勝利を何年か成し遂げて、笑顔で野球を続けてほしいと願います!

 

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

WBC2017で活躍した侍ジャパンメンバーのベスト10

WBC2017で活躍した侍ジャパンメンバーのベスト10 WBC2017が終わりました!優勝はア

記事を読む

千賀滉大はメジャーリーグか。お化けフォークでWBC最優秀投手

千賀滉大はメジャーリーグ行きか。お化けフォークでWBC最優秀投手 WBC2017がやっと終わり

記事を読む

日本ハム大谷翔平、なんと左足肉離れで全治4週間

日本ハム大谷翔平、なんと左足肉離れで全治4週間 これは野球ファンにとって大ニュースが飛び込んで

記事を読む

MLB本塁打王カーター、日本球界入りか

MLB本塁打王カーター、日本球界入りか!? 昨季メジャーリーグでホームラン王に輝いたブルワーズ

記事を読む

山田哲人がWBC2017キューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメント

侍ジャパン山田哲人が、WBC2017のキューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメン

記事を読む

ソフトバンクの柳田悠岐が2017交流戦で絶好調

ソフトバンクの柳田悠岐が2017交流戦で絶好調 さて、大谷翔平の故障で幕開けとなった2017年

記事を読む

ソフトバンク柳田悠岐が前半戦を三冠王。どうなる後半戦!?

ソフトバンク柳田悠岐が前半戦を三冠王。どうなる後半戦!? ソフトバンクの柳田悠岐が、シーズン前

記事を読む

ドジャース最強左腕カーショウがWBC2017アメリカ代表を辞退

ドジャースのメジャー最強左腕カーショウ(カーショー)がWBC2017アメリカ代表を辞退 ここに

記事を読む

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象

イケメン小林誠司が、オールスターのような大舞台でしかホームランを打たない現象 オールスター20

記事を読む

WBC2017侍ジャパン小林誠司「なぜ選出」からラッキーボーイ、陰のMVPへ

WBC2017・侍ジャパン、小林誠司!「なぜ選んだ」から「ラッキーボーイ」、はては「陰のMVPへ

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

瞑想をシンプル・簡単にする、いくつかのヒント

瞑想をシンプル・簡単にする、いくつかのヒント 久しぶりに瞑想ネタ

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。 腹筋

大谷翔平くんが5月以来の7号ホームラン!

大谷翔平くんが5月以来の7号ホームラン! 待ってました!大谷翔平

悪魔とのおしゃべりで、正しさを疑うことから始める

悪魔とのおしゃべりで、正しさを疑うことから始める 久しぶりに、思

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑