*

「たけしの誰も知らない伝説」に大谷翔平登場

公開日: : 最終更新日:2017/02/19 大谷翔平, 野球

「たけしの誰も知らない伝説」に大谷翔平が登場

年末の「たけしの誰も知らない伝説」に大谷翔平が登場して、めっちゃ面白かったです〜。やっぱり大谷翔平はこうやって良いニュースだけを聞きたいなー。

怪我の報道とか、走り込み不足の批判とか、ましてキックボクシングとか、どうでもいいんじゃ!

大谷翔平はスターだなぁと改めて思った番組でした。

 

まずは大谷翔平に会えて大喜び

最近のどの番組でも見られるのは、大谷翔平に会えた途端スタジオでみんなが大喜びするシーンです。

身体を触って大喜び

まずはみんなで大谷翔平の身体を触って大喜び。たけしも、レスリングの吉田さんも身体を触って「良い筋肉だ〜」と喜んでいます。

リトルママ登場

小学校二年生から入ったリトルリーグで大谷翔平は野球を学んでいます。そのリトルリーグ時代から大谷を知っている「ママたち」が登場。「可愛かった〜」と連発。小学生時代から大谷を知っているリトルママたちならではの、エピソードをたくさん語ってくれました。

リトルママいわく、大谷翔平の子ども時代は「とにかく早く寝る」。合宿でもなんでも、周りの子どもたちがどれだけ起きていようが、夜9時にはさっさと寝ていたとのこと。あの大きな身体は睡眠をたっぷり取ってきたがゆえ、なんでしょうか。

リトルママたちいわく、大谷翔平はとにかく「ママが大好きだった」と言います。理想の女性は、スポーツができて、笑顔がさわやかで、、、と聞いた時に、周囲の人たちが思ったのは、「それ、自分のママじゃない」。大谷翔平はとにかくお母さんが好きで、甘えん坊であったというエピソードが披露されて、さすがの大谷も赤面です。

リトルリーグのコーチまで

次に、リトルリーグ時代のコーチが出てきました。大谷の小学校二年生から中学一年までのリトルリーグで野球の基礎を指導してきたというおじさん。

コーチが語る、仰天エピソードや映像が次々と出てきます。

まずは、小学生の時に場外ホームランを打って、信号機にぶつけたこと。推定120メートル以上の打球を小学生ながらに飛ばしていました。

中学生の時の、「伝説の17奪三振」の映像も出てきました。リトルリーグは6回表裏のゲームなので、アウトの数は18個。そのうち17個を三振で奪ってしまうというトンデモナイ投手でした。

「翔平が投げれば投げるほど、球場がシーンと静まり返っていった、、、」

とコーチは昔のエピソードを振り返っています。

中学時代の同級生

次は中学時代の同級生が教室に集まって、大谷翔平の思い出を語り合ってくれました。

誰かが叱られていると、ニヤっとしてた」という元同級生のコメントには、大谷翔平もおもわず爆笑!「最低ですね、、、」と自らを振り返って苦笑い。

また、他の同級生たちが口々に言っていたのは、「ジャージが小さい」という印象。いつも身体のサイズに合っていない小さいジャージをパツンパツンにして着ていたとのことです。それもそのはず、中学の三年間で身長167cmから187cmへ伸びたというのです!

 

次は大谷翔平の恋愛話に注目

次は大谷翔平の恋愛話に注目していきます。

街頭インタビュー

街頭インタビューで、街角の女性たちの声を聞いてみると、大谷翔平はやはり大人気。「恋愛に興味あるのかな、、」「結婚するのかな」と女性たちは大谷翔平の恋愛時代に興味津々です。

どの時代に調査を入れても

しかし、リトルリーグ、中学時代、高校時代と今まで取材してきたどの年代の大谷翔平を知る人たちも、恋愛に関してはさっぱりわからないとのことです。「興味あったのかな、、、??」

何人かが言っていたのは、逆の噂が出るくらい、「女の子より男の子と一緒の時の方が嬉しそうだった」というコメントです。

有名なのは、大谷翔平が所属していた花巻東高校の野球部は交際禁止だった、という事実ですね。ストイックな環境が、こういうスターを作ったのでしょうか。

モテた?本人としてはモテてない

そしてスタジオでは大谷翔平が「モテたのか?モテモテだったのか?」という疑問に集中します。しかし、大谷翔平は「モテてないですよー」の一点張り。最後はウエンツがいらついて強めに突っ込んでいました。モテてないわけないですからね。でも、お付き合いをせずに野球に打ち込んできた、というのは本当のようです。

結婚を焦っていない

「女子アナに気をつけろ、みんな狙ってるから」というたけしさんの言葉にみんな笑っていましたが、これはけっこう真実味がある話ですよね。大谷翔平と親しくなりたいと思っている女性は多そうです。

けれども、本人は「今は焦って結婚しようと思っていない」とバッサリ。あくまでも野球が大本命、練習して野球が上手になることが最優先。その辺が大谷翔平の強さの秘密でもあるようです。

 

高校時代の伝説

次に、大谷翔平が高校時代の、数々の伝説を辿っていきます。

高校最速160km/hストレート

伝説となった高校生最速記録である160km/hストレート。これが大谷翔平の代名詞となり、その名を全国区に知らしめたのでした。高校生がそんなに速い球を投げられるものなのでしょうか!?とんでもない逸材が現れた、と日本中が湧いたのでした。

バスケットボールを床に叩きつけるトレーニング

バスケットボールを体育館の床に叩きつける筋力強化トレーニングが、大谷翔平が在籍した花巻東高校にはありました。それを後輩たちがやってみても、バスケットボールはそれほど弾みません。しかし、大谷がボールを床に叩きつけたときは、ボールは大きくバウンドして体育館の天井に当たっていたとのこと。そのパワーは高校時代から人並みはずれていたのです。

マットを飛び越える

全身のバネも強烈です。体育館のマットを2枚並べて、それを飛び越えようとするトレーニングがありました。2枚並べると4〜5メートルの幅になり、みんな飛び越えることはできません。これを大谷翔平が飛んでいたというから驚きです。

壁に貼っていた目標「163km/h」

花巻東高校の寮に残っている、大谷翔平が書いた「目標」があります。部屋の壁に、勝利して甲子園出場するという目標が掲げられてあります。それとともに書かれてあるのは、「163km/h」のボールを投げる、という目標です。

普通じゃつまらないからどちらもやりたい

高校時代のチームメイトが取材に応じていましたが、高校のときから「二刀流を考えていたのではないか」というコメントがありました。ピッチャーとバッターの両方をやるというのは大変だし、何より前例がありません。しかし、それを大谷はもともとどこかで考えていたのではないか、、、?

これに対して大谷翔平は、「やらせてくれるチームがあると思っていなかった」としながらも、「普通じゃつまらないから、どちらもやりたい。どちらでもプロで通用するくらいに上手くなりたい」と思っていたことを認めています。志の高い大谷選手だからこそ、今があるのですね。

 

二刀流はこれからどうなるのか

番組では最後に、大谷翔平の二刀流がどうして出来上がったのか、そしてこれからこの二刀流がどうなっていくのか、という質問が上がってきました。

日本ハムでの二刀流

もともと大谷翔平は、花巻東高校を卒業したらそのままアメリカに渡ってマイナー契約からメジャーを目指す予定でした。それが日本ハム栗山監督の熱意によって、日本プロ野球の選手になることを決意します。

そこにはやはり、栗山監督の「両方(二刀流)やってみないか」という言葉があったと言います。ピッチャーとバッター、どちらもプロで通用するようにずっと頑張ってきた、でもまさか本気で考えてくれる球団があるとは思ってもみませんでした。栗山監督との出会いにより、夢が現実となったのです。

メジャーで二刀流は可能なのか!?

ここで気になるのは、果たしてメジャーリーグで二刀流を続けることができるのか、ということです。メジャーリーグの投手はローテーションは中四日が基本。日本よりも登板間隔が短いのが慣例の環境で、投手だけではなくバッターとしても出場できるのか!?これにはやはり、「本気で理解を示して、二刀流をやらせようとする球団があるかどうか」に尽きます。

大谷翔平は明言を避けたものの、メジャーの登板間隔やルール、契約にも詳しかったので、もはや相当に意識して調査を続けていることは確かです。

 

まとめ:「たけしの誰も知らない伝説」大谷翔平

いやー楽しかった!大谷はやっぱりこういう番組での報道が嬉しいですね。早く怪我を治して、批判を吹き飛ばして、開幕から快調に飛ばしてほしいです!

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

上原浩治のMLBでの成績は!?

上原浩治選手のMLBでの成績は? 巨人の顔であった上原浩治選手がメジャーリーグに移籍して数年が

記事を読む

強肩甲斐拓也は打撃もイケる!! 二打席連続ホームランの衝撃

強肩甲斐拓也は打撃もイケる!! 二打席連続ホームランの衝撃 ソフトバンクホークスのいまや正捕手

記事を読む

DeNA濱口が左肩機能不全でオールスターを辞退

DeNA濱口が左肩機能不全でオールスターを辞退 オールスターを前にして、横浜DeNAの濱口遥大

記事を読む

中田翔と筒香嘉智の仲良しヒーローインタビュー全文 WBC2017・侍ジャパン

中田翔と筒香嘉智の仲良しヒーローインタビュー WBC2017・侍ジャパン WBC2017・侍ジ

記事を読む

菊池雄星がソフトバンクに勝てないのはなぜ?

菊池雄星がソフトバンクに勝てないのはなぜ? ライオンズの菊池雄星について、今日は書いてみたいと

記事を読む

「とんねるずのスポーツ王は俺だ! 2017夏の決戦スペシャル」が面白い

「とんねるずのスポーツ王は俺だ! 2017夏の決戦スペシャル」が面白い 超人気番組、「とんねる

記事を読む

楽天・則本の2017成績予想

楽天・則本の2017年成績を予想します 楽天の期待のピッチャー、則本昂大(のりもとたかひろ)投

記事を読む

筒香嘉智に双子の姉!? 横浜DeNA筒香のお姉さんは美人という噂

筒香嘉智に双子の姉!? 横浜DeNA筒香嘉智選手のお姉さんは、双子で美人の姉だった!? 近年の

記事を読む

WBC2017キューバ戦で山田哲人のホームランをナイスキャッチ!

WBC2017キューバ戦で山田哲人のホームランをナイスキャッチ! WBC2017で初戦のキュー

記事を読む

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か ロッテの井口資仁が引退を表明しました! か

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

塚田農場、オドロキの人材戦略。「学生バイトは客」の真意。

塚田農場、オドロキの人材戦略。「学生バイトは客」の真意。 居酒屋

家事えもんの嘆き。掃除・料理の達人になってしまうのか。

家事えもんの嘆き。掃除・料理の達人になってしまうのか。 家事えも

道重さゆみが変形少女で声優に挑戦!!

道重さゆみが変形少女で声優に挑戦!! アイドルの道重さゆみが、「

室屋義秀さんがレッドブル・エアレースでアジア人初の総合優勝!

室屋義秀さんがレッドブル・エアレースでアジア人初の総合優勝! 室

小学生向けスニーカー「瞬足」はなぜ人気か

小学生向けスニーカー「瞬足」はなぜ人気か 小学生の運動会シーズン

→もっと見る

PAGE TOP ↑