*

大谷翔平・二刀流の誰も気がつかなかったメリット

公開日: : 大谷翔平, 野球

大谷翔平・二刀流の誰も気がつかなかったメリット

大谷翔平のエンゼルスにおける目覚ましい活躍と、それに伴う米国メディアの「手のひら返し」が話題になっていますが、このブログも手のひらを返します!笑

大谷翔平の二刀流に関しては期待を持ちつつ半信半疑でしたが、すっかり市民権を得た感じです。そこで気がついた「思わぬ二刀流のメリット」について今日はお話します。

 

 

二刀流ゆえに「中6日でしか登板できない」と言われてきたが、、、

大谷翔平選手は、今のところ登板間隔が「中6日」という異例のローテーションを続けています。

普通のメジャーリーグの先発投手は、中4日が一般的です。これは日本の中5日に比べてかなり早めのローテーションと言われます。

日本からメジャーリーグに移籍した投手が誰でも適応に苦労する部分です。

 

ところが、大谷翔平の場合は、異例の長さ「中6日」。

他のピッチャーの登板間隔をイレギュラーに調整しつつの、特別措置なのです。

大谷翔平は毎週日曜日に登板し、「サンデー・ショーヘイ」と言われています。

そして日曜日以外の日は野手としてバッティングで活躍して6日間休む。そしてまた日曜日に登板するというわけです。

 

「二刀流ゆえに身体が大変で、中6日でしか登板できない」と言われてきましたが、実はここにメリットがあるのです。

 

 

登板間隔は、日本と同じ

実は、大谷翔平選手の登板間隔は、日本ハム時代は中6日。

日本人選手はメジャー移籍の際に、中5日から中4日に適応するのに苦労するわけですが、大谷翔平選手の場合は、

少なくとも登板間隔における変化は無い

ということなのです。

「大谷翔平には既にルーティーンがある」とコーチや監督、他の選手が言うのはそういう部分なのです。日本ハムで、本人の体調にとってもチームにとってもベストな方法が既に確立されている。

 

 

中4日で、肩・肘に負担がかかる

ここが今日一番書きたかったことですが、

大谷翔平選手は二刀流であるがゆえに、中6日のローテーションにならざるをえない。結果として、実は他の日本人投手よりも肩・肘の負担が少なく成長できる

ということです。

 

大谷翔平選手は、いまだに伸びしろの塊。

これからも技術的にどんどん向上していくでしょう。

もちろん平日もバッターとして出場しているので身体全体に負担はかかっているのですが、

肘・肩にピッチャーとしてかかる負担は、他の投手より実は少ない

のです。

 

ゆっくり、メジャーリーグに適応しながら、技術を磨いていける

のですよ。

大谷はまだ23歳。

イチローが移籍したのは27歳、ダルビッシュは26歳、松井秀喜にいたっては29歳。本当に早いうちにメジャーに行って良かったですね。

それも高額年棒を蹴ってのことなので、大谷翔平は本当に偉いんです。

 

 

肩・肘の負担をなめちゃいけない

かつてのスーパースター、松坂大輔選手は、甲子園で投げまくりました。

延長18回引き分け再試合とか、決勝でノーヒットノーランとか、数々の伝説と引き換えに、とんでもない球数を短期間に投げてしまったのです。

 

ダルビッシュ投手も、メジャーリーグ流の中4日に適応して、大活躍したのですが、肘に負担がかかって数年前に選手生命をおびやかすほどの故障にあい、トミー・ジョン手術を受けました。

松坂大輔選手もダルビッシュ選手も、実は全盛期は日本時代にあったのかもしれません。

 

大谷翔平選手は、焦る必要がありません。

肩・肘を守りながらゆっくり技術を向上させることのできる、中6日。

大谷翔平は、実はピッチャーとしては本当に幸せな「制約」をかけられているのだと思います。

 

どうでしょうか?思わぬ、二刀流の「メリット」がありました。

いずれにせよ、大谷翔平選手にはホームラン王とサイ・ヤング賞のダブル受賞という、とんでもない記録をいつか打ち立ててほしいものです。

 

 

関連記事はこちら:大谷翔平の活躍を、逐一アップしています!

大谷翔平・二刀流の誰も気がつかなかったメリット

大谷翔平のアメリカでの報道について。本当に絶賛・評価されているか?

大谷翔平選手の二刀流議論の決定版

大谷翔平、本拠地で3戦連発! 【全ホームランの動画あり】

大谷翔平メジャー初ホームランも、ベンチは無視!【動画あり】

大谷翔平、証明されたイケメンすぎ。女性ファンが選ぶランキング。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

侍ジャパンがWBC2017壮行試合初戦で台湾選抜に敗れる

侍ジャパンがWBC2017壮行試合で初戦で台湾選抜に敗れる 2017年2月28日。侍ジャパンが

記事を読む

2018年の激震、青木宣親がメジャー凱旋! 日本復帰でヤクルトスワローズへ

2018年の激震、青木宣親がメジャー凱旋! 日本復帰でヤクルトスワローズへ 大ニュースです!

記事を読む

ダルビッシュ、ワールドシリーズ第7戦敗退

ダルビッシュ、ワールドシリーズ第7戦敗退 いやー、ダルビッシュ投手、世界一まであと一歩でした。

記事を読む

筒香嘉智に双子の姉!? 横浜DeNA筒香のお姉さんは美人という噂

筒香嘉智に双子の姉!? 横浜DeNA筒香嘉智選手のお姉さんは、双子で美人の姉だった!? 近年の

記事を読む

MLB本塁打王カーター、日本球界入りか

MLB本塁打王カーター、日本球界入りか!? 昨季メジャーリーグでホームラン王に輝いたブルワーズ

記事を読む

松田宣浩の 2017年自主トレは?

松田宣浩の2017年の自主トレは? ソフトバンク・ホークスのスター、松田宣浩選手の2017年は

記事を読む

大谷翔平を獲得するメジャーは?ドジャースとヤンキース、それぞれのメリット

大谷翔平を獲得するメジャーは?ドジャースとヤンキース、それぞれのメリット さて、大谷翔平が運命

記事を読む

中田翔と筒香嘉智の仲良しヒーローインタビュー全文 WBC2017・侍ジャパン

中田翔と筒香嘉智の仲良しヒーローインタビュー WBC2017・侍ジャパン WBC2017・侍ジ

記事を読む

大谷翔平メジャー初ホームランも、ベンチは無視!【動画あり】

大谷翔平メジャー初ホームランも、ベンチは無視! 大谷翔平が、メジャー移籍後、初ホームランを打ち

記事を読む

「とんねるずのスポーツ王は俺だ! 2017夏の決戦スペシャル」が面白い

「とんねるずのスポーツ王は俺だ! 2017夏の決戦スペシャル」が面白い 超人気番組、「とんねる

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ イチロー

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた 今日は時短

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑