*

大谷翔平が先発復帰で二塁打も途中退場

公開日: : 大谷翔平, 野球

大谷翔平が先発復帰で二塁打も途中退場

大谷翔平が、先週、DHのポジションで先発復帰を果たしました!

そして4月以来の先発復帰で、いきなり二塁打を放つ大活躍。

それは良い知らせだったのですが、気になる途中退場。。。

大谷翔平の体調はどうなのか。

先発投手としてはどうなっていくのか。

大谷翔平選手の「今」を考えてみます!

 

 

大谷翔平がスターティングメンバーに戻ってきた!

大谷選手が7月3日に、4月以来、86日ぶりにスターティングメンバー(先発)として試合にでました。

日本ハム対西武ライオンズ、東京ドームの一戦です。

大谷翔平選手はこの日、4月8日以来の先発出場で、5番DHで出てきました。

四回にはライト側のフェンス直撃の二塁打を打ちました!

 

素晴らしい、完全復活か!?と思われましたが、直後に代走が出されて、残念ながらベンチに引っ込むことに。

 

86日ぶりの先発出場は、2打席で終わりとなりました。

 

 

栗山監督はなぜ大谷翔平に代走を出したのか?

栗山監督はなぜ大谷選手に代走(田中賢介選手)を出したのでしょうか。

 

大谷翔平は左太もも裏の肉離れで、2ヶ月半もの期間に渡って、欠場していました。

戦線離脱する前には、「全力疾走禁止令」(それなら出すなよ、、という批判もありました)なども出て、いろいろ物議をかもしたものです。

 

 

打撃そのものには復調の様子がみられます。二塁までも走れるのですから、走塁面でも心配はありません。

きっと代走の理由は、

本塁突入のクロスプレーを避けるため

だったのではないでしょうか。

 

二塁って、シングルヒットで点が入るか入らないかの瀬戸際の大事なプレーになりますからね。

 

 

栗山監督は交代の理由についてはノーコメントでしたが、大谷の復調ペースには自信を持っているようで、

「すべて計画通り」

と順調であることを強調しています。

 

大谷翔平に対して「全力疾走するなと言っていたのに、あいつ走りやがって」みたいな幼稚(?)なやり取りをしていた4月とはうってかわって、良い采配になっていると思います。

そう、走らせたくないなら出さない。それが良い判断だと思います。

どんな状態であれ、自分がプロ野球選手で一点を争うプレーになったら、それは走りますよ。

怠慢プレーなんて、それこそできない。

 

 

 

大谷翔平は前半戦中に先発ピッチャーとして復帰できるか

さあ、打者としてはぼちぼち復帰、そして徐々に出番も増えていくと予想される大谷ですが、

彼の持ち味は二刀流ですから、投手としてはどこまで行ける状態か

気になります。

 

栗山監督は、7月6日に、前半戦中に投手として復帰させる方針であることを示唆しました。

チームとしても、今は先発投手が豊富とは決して言えない。

大谷が復帰できれば、チームの台所事情もおおいに助かるというものです。

 

公式戦で投げるとなると、リーグ優勝を決めて胴上げ投手になった昨年9月末の西武戦以来となります。

おお、今シーズンは投げていないのね、、、

 

その復帰の日が望まれます。

 

 

物言いがついた、張本さんが苦言

さて、大谷翔平の復帰に対して、ファンはおおむね歓迎ムードですが、

またもや張本さんが、大谷翔平の復帰に対しての苦言

をおっしゃっています。

 

7月2日に張本さんは、サンデーモーニングで大谷の復帰に反対。

7月1日にイースタンリーグの西武戦で大谷が登板したニュースに触れて、

「日本球界の宝だから。完全に治してからにしてほしい」

と発言しました。

 

この試合では157キロのストレートを披露し、調整が順調であることをアピールできた大谷でしたが、、、

 

 

張本さんの目はごまかせない、まだまだ本調子じゃないぞ、という感じなのでしょうか。

(この人、昔はもともと、大谷翔平の二刀流に反対していたんじゃなかったっけ・・・笑)

 

 

もう一人の野球関係者である元ソフトバンクの斉藤和巳投手は大谷の復帰を喜んでポジティブなコメントをしていましたが、張本さんは終始渋い顔。そして、今度は肘や肩を故障するから、完全に治せと苦言。

確かに、無理は全くして欲しくないので、また故障する可能性があるくらいなら、もっとゆっくりしていてほしいのですが、、、

 

 

まとめ:大谷翔平が先発復帰で二塁打も途中退場

大谷翔平、出てくればすごく嬉しいんだけど。

今年は優勝とももう関係ないし(笑)、今年度はバッティングだけと割り切ったらどうかな?

メジャーリーグ側の評価を心配していたときもあったけれど、実はメジャー側としては投げない方が(日本選手にありがちの投げ過ぎ現象が防止されて)評価が高くなるらしいですし。評価も高まるし、完全に治すんだったら、DHならぬ「本当に打つだけ」(二塁打・三塁打の時は代走)の選手で行ってほしい。

それでも今から、ホームラン15本くらいいけそうな気がする。

そういう意味で、復帰戦はこれからのベストの起用法を見せてくれましたね。

以上、大谷翔平が先発復帰で二塁打も途中退場・・・でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。もし面白かったらシェアしてくださったら嬉しいです。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

則本が自己最速159km/hをマーク

則本が自己最速159km/hをマーク プロ野球のオープン戦がいよいよ盛り上がってきました。

記事を読む

「とんねるずのスポーツ王は俺だ! 2017夏の決戦スペシャル」が面白い

「とんねるずのスポーツ王は俺だ! 2017夏の決戦スペシャル」が面白い 超人気番組、「とんねる

記事を読む

大谷翔平を獲得するメジャーは?ドジャースとヤンキース、それぞれのメリット

大谷翔平を獲得するメジャーは?ドジャースとヤンキース、それぞれのメリット さて、大谷翔平が運命

記事を読む

大谷翔平のエンゼルス入団会見を、私なりに日本語に訳しました。

大谷翔平のエンゼルス入団会見を、私なりに日本語に訳しました。[/caption] 大谷翔平の

記事を読む

エンゼルス大谷翔平がオープン戦でメジャー初ヒット!!

エンゼルス大谷翔平がオープン戦でメジャー初ヒット!! 大谷翔平がエンゼルスと電撃契約してから、

記事を読む

大谷翔平はヤンキースに行かない! 本命は西海岸か

大谷翔平はヤンキースに行かない! 本命は西海岸か 大谷翔平がメジャーリーグのどのチームに行くの

記事を読む

大谷翔平がWBCの投手として出場を辞退

大谷翔平選手がWBC2017の侍ジャパンに投手として出場することを辞退 日本ハムの大谷翔平選手

記事を読む

王貞治のホームラン55本記録の圧力に挑んだ人々。

王貞治のホームラン55本記録の圧力に挑んだ人々。 日本プロ野球の一シーズンにおけるホームラン記

記事を読む

9度目の選出、坂本勇人がオールスターで選ばれるワケ

9度目の選出、坂本勇人がオールスターで選ばれるワケ 2017年のオールスターゲームが近づいてき

記事を読む

ドジャースvs.アストロズ、ワールドシリーズ7戦はダルビッシュ

ドジャースvs.アストロズ、ワールドシリーズ7戦はダルビッシュ 日本シリーズと並行してメジャー

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

瞑想をシンプル・簡単にする、いくつかのヒント

瞑想をシンプル・簡単にする、いくつかのヒント 久しぶりに瞑想ネタ

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。 腹筋

大谷翔平くんが5月以来の7号ホームラン!

大谷翔平くんが5月以来の7号ホームラン! 待ってました!大谷翔平

悪魔とのおしゃべりで、正しさを疑うことから始める

悪魔とのおしゃべりで、正しさを疑うことから始める 久しぶりに、思

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

→もっと見る

PAGE TOP ↑