*

大谷翔平はエンゼルスに決定! メジャーでも二刀流は続行。

公開日: : 大谷翔平, 野球



大谷翔平はエンゼルスに決定! メジャーでも二刀流は続行。

ビッグニュースが飛び込んできました。

大谷翔平のメジャーへの移籍先は、アナハイム・エンゼルスに確定しました!

決定です。エンゼルスです。

うわー、、私はエンゼルスのホーム球場(エンゼルス・スタジアム)の近くに住んでいたことがあるので、その時の友達がうらやましいです。

生の大谷翔平を、あのエンゼルス・スタジアムで観たかったです。

 

 

アメリカン・リーグで、DH出場

大谷翔平の選んだのは、アナハイム・エンゼルスでした。

強豪でもなければ、超人気球団というのでもない。

ロサンゼルス近郊ですから、日本人・日系人はたくさんいる地域ではあるのですが。メジャーリーグの名門チーム、という点ではヤンキースやドジャース、ジャイアンツのようなチームから見ると、割と新しい新興チームということができると思います。

 

アメリカン・リーグを選んだということは、大谷翔平は

DHでバッターボックスに立つ

ということです。

登板日とその準備のための前後数日は休み。

それ以外の中日はDHとしてバッティングに専念するのです。

 

もしナショナルリーグを選んだら、登板日以外に打つためには、外野を守らなければなりません。

これはいくら何でも現実的ではないというか、怪我のリスクも高まってしまいます。

登板日ごとに、(ピッチャーは誰でも打席に立つので)打てる、というメリットはあるんですがね。

 

ともかく、二刀流を本気で目指す大谷翔平にとっては、やはり日本ハム同様にDH制度のあるアメリカンリーグだったということでしょう。

 

 

あのプホルスがDHを譲って、一塁へ

ここで待てよ、、と思います。

エンゼルスでDH打っていた人が守らなければならないんじゃないの?

という疑問です。

DHは一つのチームに一人ですから!

 

そこで驚くのは、なんとあの背番号5番。

すでに殿堂入りが確定しているエンゼルスのスーパースター、アルバート・プホルスが、DHを譲って一塁を守る

ということなのです。

 

プホルスって、一時はメジャーリーグの中で打撃最強選手でしたよね。

なんと、3割・30本・100打点を10年連続

という、漫画みたいなスーパースターです。

 

エンゼルスへの移籍も、とんでもない大金が動いたはずです。

今はさすがに年齢のせいか多少の衰えを見せていますが、、、、

このレジェンドに一塁を守らせてまでも、大谷翔平を獲ろうというわけです。

すげーな、大谷翔平。

 

 

なぜエンゼルスなのか

大谷翔平がなぜエンゼルスを選んだのかということについて、マーケットの規模でもなく(人気球団かそうでないか)、タイムゾーン(東海岸か西海岸か)でもなく、

大谷がエンゼルスに特別な絆と縁を感じたからだ

とエンゼルスは説明しています。

 

これは、半分本当で、半分カッコイイ言い訳でしょう。

マーケットの規模やタイムゾーンも含めて、「良い環境だ」という判断に大谷翔平が至ったのだと思います。そして、球団として大谷のイメージを最大限に守るための発言でもあります。

 

大谷翔平選手の目標はあくまでも

世界一の野球選手になること

であって、そのゴールの実現のために最高の環境であると本人が判断したのです。

 

 

個人的に思うことは二つあって、

一つ目は、エンゼルスが二刀流のために最良の環境を提示したであろうということ。

ローテーションの日数から、DHを用意すること、練習環境やコーチの配備など、それはそれは丁寧に考えたものを提示したはずです。

また、

・人気がそれほどでもない(辛辣なメディアからの批判にさらされない・すぐに結果を求められない)

・超強豪でもない(プレーオフ進出など気にせず、二刀流を追求できる)

という、他の選手からするとデメリットに見えることも、大谷翔平にとってはメリットに変わるのです。

 

二つ目は、プホルスやマイク・トラウトといった、最高峰の打者たちと触れ合えることですね。

これは他のチームでもあるのかもしれませんが、今の大谷翔平選手にとっては素晴らしい練習環境になるでしょう。

 

 

まとめ:大谷翔平はエンゼルスに決定! メジャーでも二刀流は続行。

大ニュースでした。

本命はマリナーズ、対抗馬はドジャース、だったんですけどね。パドレスもあったし。

候補にエンゼルスの名前を見たときはまだ、「エンゼルスは行きそうもねえな、、、」という感じでした。

けれども振り返ってみれば、大谷翔平にとってメリットはきっと多いのだと思います。日本ハム時代のように、伸び伸びとやれるのではないでしょうか。

日本にいたときに、「巨人にいたら二刀流はできなかった」と言われたように、ヤンキースに行かなくてよかった、二刀流すごいな、と言われる日が早くやってくることを期待します!

以上、大谷翔平はエンゼルスに決定! メジャーでも二刀流は続行。・・・でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け復帰か!?

  大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け復帰か!? さあ、久しぶりに

記事を読む

WBC2017キューバ戦で山田哲人のホームランをナイスキャッチ!

WBC2017キューバ戦で山田哲人のホームランをナイスキャッチ! WBC2017で初戦のキュー

記事を読む

菊池雄星、メジャーはまだ無理!?

菊池雄星にメジャー挑戦は無理か、可能か!? 菊池雄星選手がメジャー挑戦への意思を表明しました。

記事を読む

今季好調・坂本勇人、最年少2000本安打を目指せるか

今季好調・坂本勇人、最年少2000本安打を目指せるか 坂本勇人が好調です。 今月、すごい

記事を読む

25年目の「日本野球界番付」大谷が新三役に

25年目の「日本野球界番付」、大谷が新三役に!  日本野球界番付が発表されました!この番付が行

記事を読む

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか

ヤンキース田中将大、不調続きから脱却できるか ヤンキースの田中将大が、2017はまさかの大不調

記事を読む

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か ロッテの井口資仁が引退を表明しました! か

記事を読む

山田哲人がWBC2017キューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメント

侍ジャパン山田哲人が、WBC2017のキューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメン

記事を読む

プロ野球オールスター第一戦は新機器トラックマンが主役だった件

プロ野球オールスター第一戦は新機器トラックマンが主役だった件 オールスター2017が盛り上がっ

記事を読む

「炎の体育会TV 中居正広参戦」に見るWBC侍ジャパン ハイライト。マル秘ウラ話!

炎の体育会TV 中居正広が参戦!WBC侍ジャパン マル秘裏話! 「炎の体育会TV」 中居正広が

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

2018年、イチローが日本球界に復帰する可能性が高まった!?

2018年、イチローが日本球界に復帰する可能性は!? マーリンズ

「最後のジェダイ」って誰のこと?スターウォーズ・エピソード8のうまい仕掛け4つ

「最後のジェダイ」って誰のこと?スターウォーズ・エピソード8のうま

スター・ウォーズ「最後のジェダイ」エピソード8が歴代最高と思う5つの理由

スター・ウォーズ「最後のジェダイ」エピソード8が歴代最高と思う5つ

TOEFLiBTスコアの目安、留学にはどれくらい必要か

TOEFLiBTスコアの目安、留学にはどれくらい必要か このブロ

【決定版】女性が筋トレをする3つのメリット

決定版:女性が筋トレをする3つのメリット 女性が筋トレをするメリ

→もっと見る

PAGE TOP ↑