*

イチロー2017シーズン、負傷後に初のオープン戦

公開日: : 野球

イチロー初のオープン戦出場!

マーリンズのキャンプ中に接触事故で負傷してしまったイチロー。

関連記事:イチローの負傷とその後。2017年開幕に間に合うか。

順調に回復している様子を感じさせる、オープン戦でのニュースが伝わってきました。ああ、良かった!

 

マーリンズ vs. アストロズ オープン戦

イチローはアストロズとのオープン戦にスタメン出場。打順は8番、指名打者です。

2回、独特のルーティーンでゆっくりとバットを振ると、バッターボックスに立ちました。

フルカウントから投げ込まれたボールは、、、ストライク!結果は見逃し三振になってしまいました。

フルカウントからイチローがストライクゾーンを外れたと判断したボールを審判がストライクとコール。しかし普段はクールなイチローが珍しく主審に抗議。これは珍しい絵面(えづら)ですなー。

しかし、判定はくつがえらず。結果はやはり見逃し三振。

イチローのコメントが面白い。

「メジャーの洗礼を受けました。17年目にして。ルール変わったんとちゃいますか?」

もう、メジャーリーグの中でも超がつくほどのベテランになってしまったイチロー。余裕の発言です。

 

結局この日は無安打

結局この日のイチローは、

見逃し三振、ショートゴロ、四球

となり、2打数無安打でした。試合自体は7-7の引き分け、試合全体もなんかピリッとしない感じですね。

イチロー本人とマッティングリー監督は余裕

しかし、マーリンズのマッティングリー監督はイチローについて「彼のプロセスは始まったばかりであり、心配していない」というコメントを発表。怪我でしばらく練習できていなかったので、調整はまだまだこれからということでしょう。ベテランだからうまく調整してくれるだろうという信頼も感じさせるコメントです。

イチロー自身も「僕は43歳なので、初戦がいつもより少し遅れても問題ない」と語っているという。これはどういうことかというと、若い選手と違ってフル出場を狙っていない、ということなのか。あるいはベテランゆえに急ピッチで追いついていく調整技術を持っているということなのか。いずれにせよ、イチローのなかでは想定の範囲内のようで、良かったです。

WBCで外野手が不在

実はマーリンズの外野手は、二人もWBC2017の代表になったことによって不在となっています。スタントンとイエリッチがアメリカ代表チームに選ばれているため、オープン戦には出場できません。これはイチローにとっては、調整の機会が数多くと与えられると考えられます。

 

イチローが負傷したことによって、見えてきたこと

関連記事:イチローの負傷とその後。2017年開幕に間に合うか。

前回の記事で詳しく書いたのですが、実はイチローを偉大にしている特徴は、抜群の足とか、レーザービームと呼ばれる肩とか、メジャーリーグ記録を持つまさしく安打製造機の異名にふさわしい打撃技術、だけではない。イチローを偉大にしているのは、その鉄人ぶりも見逃せない要素なのです。

イチローはメジャーリーグにおける16年のキャリアのなかで、負傷・故障による欠場がほとんどない。故障者リストに入ったこと自体が、2009年の開幕前、胃潰瘍になってしまったときだけなのです。

とんでもない鉄人ぶり。これは身体の丈夫さだけではなく、一つの優れた技術であり、努力の賜物なのでしょう。

イチロー自身も負傷から気がついたことがあるとコメント

イチロー自身が、今回の負傷から気づいたことがあるとコメントしています。

「(故障離脱は)間違いなく楽しいものではありません。でも、他の選手がどんな経験をしてきたということを気づかされる経験になりました。個人的にはそれがキャリアの遅い段階で学んだわけですが」

うーん、なんだか余裕のコメント。

 

まとめ:今年は負傷でスタートでしたが、イチローならだいじょうぶ!

今年はイチローにとって、負傷という、ちょっと変わったスタートになりました。しかし最高のベテランであるイチローにとっては大きな問題にはならずに、2017年も活躍を見せてくれると思います!

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

大谷翔平はエンゼルスに決定! メジャーでも二刀流は続行。

[/caption] 大谷翔平はエンゼルスに決定! メジャーでも二刀流は続行。 ビッグニュー

記事を読む

甲斐拓也、脅威の盗塁阻止率。ホークスはこんな強肩を待っていた!?

甲斐拓也、脅威の盗塁阻止率。ホークスはこんな強肩を待っていた!? ホークスのキャッチャー甲斐拓

記事を読む

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017| U-24

「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」 アジアプロ野球チャンピオンシップ2017という新しい

記事を読む

則本の7試合連続の2桁奪三振がとんでもなく凄い件

則本の7試合連続の2桁奪三振がとんでもなく凄い件 東北楽天イーグルスの則本昂大投手が、7試合連

記事を読む

マー君、3年連続でヤンキース開幕投手だ

マー君、3年連続でヤンキース開幕投手だ 田中マー君ことヤンキースの田中将大が、ヤンキースの開幕

記事を読む

9度目の選出、坂本勇人がオールスターで選ばれるワケ

9度目の選出、坂本勇人がオールスターで選ばれるワケ 2017年のオールスターゲームが近づいてき

記事を読む

ドジャース最強左腕カーショウがWBC2017アメリカ代表を辞退

ドジャースのメジャー最強左腕カーショウ(カーショー)がWBC2017アメリカ代表を辞退 ここに

記事を読む

あの走塁ミスから4年! 内川WBC2017への想い

あの走塁ミスから4年!? 内川聖一のWBC2017への想い 内川聖一選手がWBC2017に出場

記事を読む

ダルビッシュ、FA格付けで4位。ワールドシリーズ敗退が影響か。

ダルビッシュ、FA格付けで4位。ワールドシリーズ敗退が影響か。 ワールドシリーズが終了して、メ

記事を読む

王貞治のホームラン55本記録の圧力に挑んだ人々。

王貞治のホームラン55本記録の圧力に挑んだ人々。 日本プロ野球の一シーズンにおけるホームラン記

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ イチロー

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた 今日は時短

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑