*

巨人まさかの菅野で11連敗。なんと球団ワーストタイ記録。。。

公開日: : 野球

巨人まさかの菅野で11連敗。なんと球団ワーストタイ記録。。。

また数日前と同じこの画像を使うことになろうとは、、、

巨人の調子がおかしいです。

歯車が狂ったなんてもんじゃない。ピンチです。

戦力的に見ても、他球団から見劣りするどころか、常勝軍団に見えるラインアップ。

でも勝てない。

あれよあれよと11連敗です。

ファンでない私も、心が痛みます。

今日は巨人にエールの気持ちを込めて(特別なファンではありませんが)、11連敗について扱ってみます。

 

 

まさかの菅野で11連敗

昨日、6月6日の西武戦の先発はエース菅野。

菅野は巨人のエースというだけではなく、いまや日本のエースですよ。

連敗を止めるのはこの男しかいない!と誰もが期待をかけていたはずです。

 

しかし、結果は6回を投げて9安打5失点で降板。

残念すぎる結果です、、、

菅野投手自身も、「ふがいない」というコメントを残していました。

勝負は時の運もありますので、エースであってもシーズンに何回も負けます。しかし、ここは勝ってほしいというファンの期待が強すぎて、本人は辛かったでしょうね。。。

 

これで11連敗となって、球団ワースト記録に並びました。

球団ワーストタイといっても、以前の記録は長嶋茂雄監督時代の、

昭和50年(1975年)

の出来事です。

もはや大昔。

そんな時代の記録が掘り起こされてしまうとは、、、

 

 

そして順位も5位になりました。

首位とは10.5ゲーム差までついています。

 

 

ここまで、勝てる試合は幾つかあった

11連敗と一口に言っても、ここまでいろんなことがありました。

則本の奪三振日本記録を目の前で達成されてしまったり。

あるいは、守護神カミネロを2軍に落として、マシソンを新守護神に迎えた途端、炎上してしまったり。

 

プロ野球ですから、ずっと勝ち続けることは不可能です。

必ず、負けます。

全部勝とうと思うなんて、それはプロの仕事ではありません。負け試合はあります。

 

しかし、勝てる試合は必ず勝つ。

勝てそうな時に、ちゃんと落とさずに勝つ。

それが強いチームの常なんです。

優勝するチームは、そういうことをやっているんです。

 

たとえば、

リードをずっと守っていたときに、

・継投を失敗したり、

・無意味な四死球を出してしまったり

して、リズムを崩して、逆転されてしまう。

なんてのはご法度なんですね。

 

そういう惜しい試合が今回の巨人にもあったかもしれません。。。

 

 

補強への批判

11連敗した途端、昨年オフの大補強を批判されてしまっています。

 

「実績のあるベテラン・名選手を他チームから集めることに必死で、生え抜きの若手選手を育成することに力を注いでいない」

「補強ばっかりで楽をして、育成を怠ったツケだ」

というのが、その論調です。

 

しかし、これは結果論であって、補強をすることと育成をすることは別のことなので、両方ともきっちりやることはできるのです。

確かに補強をすると、起用法は難しくなってしまうとは思いますが、、、、

ともかく、勝たないことにはいろいろなことを材料に批判されてしまうものです。

 

今回、11連敗した試合で、元日本ハムの陽岱鋼が出場してタイムリーヒットを打ったのは印象的でした。

これは良い材料です。

批判にめげず、(せっかく獲得した選手たちですから)大補強の成果を見せていきましょう。そして、補強で獲得した選手たちがのびのびと活躍してくれれば、結果も見えてきます。

 

 

選手の起用に関する難しさ

選手の起用に関する難しさは、どんなチームでもつきまとうものですが。

 

巨人の場合、カミネロをどうするかは難しい課題ですね。

防御率も非常に優れた、頼れる守護神カミネロ。今年のシーズンから巨人に加わってきました。

しかし、このカミネロは外国人の2人枠を圧迫するわけです。

8連敗したところで、巨人はカミネロを2軍に落としてマシソンを新守護神にすえました。

これが裏目になって、マシソンが炎上して、敗北。

 

結果論ですが、この勝負はしなくてよかったかもしれません。

結果の出している守護神を使い続けた方が、

最後は投手で負けることが多い巨人なだけに

早く成績が上がってくる気がします。

 

あとは、若手の登用です。

補強したベテラン選手たちとともに、若手選手をゲームに慣れさせていかないといけません。

これは連敗脱出というよりは、「数年後に芽を出す」投資的な起用法ですが。

 

 

巨人は連敗を脱するためにどうするか?逆転Vはあるのか。

巨人が連敗を脱するためにはどうしたら良いのか?

これはもう、高橋監督が答えを持っているでしょう。

素人の私は黙るのみです。即効性があるのは、カミネロを戻すことだとは思いますが、、、、

しかし、外野がいろいろ言うよりも、首脳陣と監督が自信を持って進めるだけです。

プロ野球はずっと勝ち続けることもできなかれば、逆に負け続けることもありません。

 

 

OBからのアドバイス(苦言?笑)

しかし、こういう時に「巨人OBからのアドバイス」(笑)というのがネットを賑わしますね。

こういうところが、逆にプレッシャーになり、そして負けにつながるんじゃないだろーか、、、と思ってしまったくらい。

 

張本氏「一発期待できるバッターを使え」

中畑清氏「信じた選手と心中覚悟で」

槇原氏「小林に代えて他の捕手の起用も」

吉村氏「選手自身が変える気概を持たないと」

 

うーん。。。。(笑)

あんまり手取り教えると、しかもそのアドバイスが相反する助言だったりすると

手と足が揃って行進してしまう

かのように、「アドバイスだけを気にした采配」になってしまうような気がするんですよね。

 

だって、「信じた選手と心中覚悟で」と「他の選手を使え、起用しろ」っていうのは、

完全に相反するアドバイス

ですよね。

 

こういうOBがたくさん出てくるところが、巨人ですね。

高橋監督大変。。。

 

 

 

まとめ:巨人まさかの菅野で11連敗。なんと球団ワーストタイ記録。。。

まあ、11で止まるか、伸びても12まででしょう。

夏までにBクラス脱出までは見込めるし、もしかしたら優勝争いにも食い込んでくるかもしれません。

それくらいきちんとした戦力はあります。

ただし、それは来年のパフォーマンスを保証するものではない。

やっぱり常勝が求められるチームですから即戦力を優遇するのはわかりますが、若手の有望選手を使い続ける発想もすこしは持たないと、

「いつまでたっても補強をし続けるチーム」になってしまうかもしれません。

ともかく、巨人が強くならないとプロ野球の面白さは半減です。

これからシーズン佳境、頑張ってほしいものです。

以上、巨人まさかの菅野で11連敗。なんと球団ワーストタイ記録。。。・・・でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。もし面白かったらシェアしてくださったら嬉しいです。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け復帰か!?

  大谷翔平、怪我・長期離脱からオールスターへ向け復帰か!? さあ、久しぶりに

記事を読む

オールスターのタイミングで大谷翔平のフィギュアが発売!

オールスターを前に大谷翔平のフィギュアが発売! 2017年のオールスターを楽しんでいますか?

記事を読む

プロ野球とWBC2017を今よりもっと楽しむための情報・記事一覧

  プロ野球を今よりもっと楽しむための情報・記事一覧 今までの記事一覧です。

記事を読む

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017| U-24

「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」 アジアプロ野球チャンピオンシップ2017という新しい

記事を読む

カープ鈴木誠也の2017自主トレ

カープ鈴木誠也の「神ってる」2017年自主トレはこれだ! 2016年「神ってる」活躍で大ブレイ

記事を読む

菊池雄星、メジャーはまだ無理!?

菊池雄星にメジャー挑戦は無理か、可能か!? 菊池雄星選手がメジャー挑戦への意思を表明しました。

記事を読む

山田哲人がWBC2017キューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメント

侍ジャパン山田哲人が、WBC2017のキューバ戦で幻のホームランをキャッチした少年に優しいコメン

記事を読む

ソフトバンクの柳田悠岐が2017交流戦で絶好調

ソフトバンクの柳田悠岐が2017交流戦で絶好調 さて、大谷翔平の故障で幕開けとなった2017年

記事を読む

MLB本塁打王カーター、日本球界入りか

MLB本塁打王カーター、日本球界入りか!? 昨季メジャーリーグでホームラン王に輝いたブルワーズ

記事を読む

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か ロッテの井口資仁が引退を表明しました! か

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

ダージリンティーが品不足で値上げの可能性

ダージリンティーが品不足で値上げの可能性 ダージリンティーの茶葉

叶姉妹がコミケに降臨し、かなりの神対応だった件

叶姉妹がコミケに降臨し、かなりの神対応だった件 あの叶姉妹(叶美

クレディセゾンが社員区分を撤廃し全員「正社員」に

クレディセゾンが社員区分を撤廃し全員「正社員」に これは大ニュー

マライアキャリーさん激太りにより、渡辺直美に追い風か

マライアキャリーさん激太りにより渡辺直美に追い風か 世界の歌姫マ

長野五輪金メダルのスピードスケート清水宏保氏が再婚していた

長野五輪金メダルのスピードスケート清水宏保氏が再婚していた 元ス

→もっと見る

PAGE TOP ↑