*

巨人・菅野智之のWBC2017はここに注目!

公開日: : 最終更新日:2017/02/13 WBC・侍ジャパン, 野球

巨人・菅野智之のWBC2017はここに注目!

WBC2017に選出された巨人のエース、菅野智之選手の成績は?キャンプでの調整具合とどのような活躍が期待できるでしょうか。また、どのような起用法をされるでしょうか。WBC2017開幕まであと一ヶ月を切りました。先発投手としてでてくることはほぼ間違いありませんが、小久保監督は果たしてどの試合に菅野投手を先発させるのでしょうか?

 

菅野智之選手のプロフィール・成績

菅野智之(すがのともゆき)選手は神奈川県出身。1989年10月11日生まれの27歳。身長は186cm、体重92kg。

右投げ右打ち。東海大相模高校から東海大学へ進学し、2012年にドラフト一位で巨人へ入団。

ちなみに、本人は「いやなことが多かった」と振り返りますが、巨人の元監督である原辰徳氏の甥っ子でもあります。

プロ入り後の成績

菅野投手のプロ入り後の活躍は、まさに巨人のエースと呼ぶにふさわしい内容です。

四年間で勝利数が13、12、10、9と四年連続の二桁勝利は逃したものの四年間で通算44勝は立派な成績です。奪三振数も昨シーズンの189個をはじめとして、毎年150近くを取る、三振も取れる投手です。最優秀防御率を2回(2014、2016)、最多奪三振1回(2016)、MVP1回(2014年)とタイトルも数多く手にしている、まさに球界を代表するピッチャーの一人となったと言えるでしょう。

菅野投手のスタイル

最速157km/hの豪速球を持ち、変化球も切れ味鋭いカットボール、スライダー、カーブ、フォーク、シュートと多彩なボールを持っています。

変化球をすぐに覚えられる起用さと、コーチに絶賛される指先の感覚をもっていますが、おじの原辰徳氏からは、もうすこし小技に頼らないで力投派・速球派になってほしいという課題を提示されたこともあります。

そしてとにかくずば抜けているのがそのコントールです。

「試合でボールがコントロールできずに困ったことはほとんどない」

と豪語するほどの制球力を誇ります。

昨シーズンは制球力を示す指標と言われる与四球率が1.47、そしてK/BB(一つの四球を与えるまでに三振をいくつ取れるか)が7.27となっており、いずれもリーグ1位となっています。

メジャーリーグのグレッグ・マダックスやロイ・ハラデイに影響を受けており、「ピッチングはやっぱりコントロール」と考えています。プロ入り前から常に制球力をつけるべく練習を積んできたと自負しています。

菅野智之はWBC2017でどのように起用されるか

先発起用

菅野投手は巨人で先発ピッチャーとして用いられてきました。WBC2017においても、先発投手の重要な柱の一つとなることは間違いありません。則本選手らとともに、菅野は先発ローテーションの一角となるでしょう。

第二戦オーストラリア

菅野投手はおそらく、2017年3月8日の侍ジャパンにとっての第二戦、対オーストラリア戦の先発投手となると言われています。日ハムの大谷翔平選手が右足首の故障によりWBCを辞退されるため、一戦目のキューバ戦に繰り上げ登板の可能性も騒がれました。しかし、今の最新情報を見る限りではおそらくはキューバ戦には楽天のエース則本が登板し、菅野投手は当初の予定通り、第二戦オーストラリア戦での先発が濃厚と思われます。まあ、選手の調子次第で変わっていく可能性はまだあるとは思いますが、、、

 

菅野智之選手の今の調子

もともと、小久保監督や権藤ピッチングコーチは、特に権藤コーチ自身が現役時代に投げ込みすぎて肩を壊した経験もあり、投手に無理はさせない方針です。菅野選手も、WBC公認球を使いながら、一日数十球ずつ焦らず投げ込みを行っている様子がキャンプから伝えられています。菅野投手の登板は今から約一ヶ月後、そう遠い日ではありませんが、逆に慌てる必要はありません。国際試合で怖いのは、むしろ過度のプレッシャーに押しつぶされて本来の力が出せないこと。大谷翔平の辞退によって、則本や菅野などの先発投手陣に無用のプレッシャーがかからないようにと願います。

 

ずばり活躍への期待

WBCにおける侍ジャパンのイメージも変わりました。今の侍ジャパンの打線を見ていると、どこからでも点が入りそうな気がします。スモールベースボールで一点をもぎとり、投手で守り勝つ、というチームではありません。現に昨秋の強化試合はとんでもない乱打戦になりました。菅野選手に求められているのは、多少のヒットは打たれてもまずはゲームを作る、というところではないでしょうか。そうはいっても、ゲームに対する先発投手の影響、というのはものすごく大きいものです。調子を十分に整えて万全の状態で、オーストラリア戦に向かってください!

 

まとめ:菅野投手は日本のエース。世界一目指して頑張れ

菅野投手は巨人のエースというより日本のエース。あらためてその能力と成績に感心しました。ゲームに対する先発投手が与える比重は大きいので、一発勝負の国際試合は、菅野投手の調子いかんにかなりかかっています。プレッシャーをはねのけて、3月8日、期待します!

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

DeNA濱口が左肩機能不全でオールスターを辞退

DeNA濱口が左肩機能不全でオールスターを辞退 オールスターを前にして、横浜DeNAの濱口遥大

記事を読む

田中マー君こと田中将大、2017のWBC不参加

田中マー君こと田中将大選手が、2017のWBCに不参加 うすうすわかっていたことではあったけれ

記事を読む

オールスターのタイミングで大谷翔平のフィギュアが発売!

オールスターを前に大谷翔平のフィギュアが発売! 2017年のオールスターを楽しんでいますか?

記事を読む

侍ジャパン! WBC2017予選1次リーグで2連勝、オーストラリア戦結果

強いぞ侍ジャパン!WBC2017予選で2連勝、オーストラリア相手に快勝 強いぞ侍ジャパン!20

記事を読む

稲葉篤紀が侍ジャパンの新監督に!

稲葉篤紀が侍ジャパンの新監督に! かねてから噂がありましたが、稲葉氏が野球の日本代表チーム新監

記事を読む

レンジャースのダルビッシュ有がロサンゼルス・ドジャースへ電撃移籍

レンジャースのダルビッシュ有がロサンゼルス・ドジャースへ電撃移籍 今シーズンはずっと移籍が噂さ

記事を読む

大谷翔平がWBCの投手として出場を辞退

大谷翔平選手がWBC2017の侍ジャパンに投手として出場することを辞退 日本ハムの大谷翔平選手

記事を読む

WBCのビッグサプライズ、千賀滉大、山田哲人、筒香嘉智

WBCのビッグサプライズ、千賀滉大、山田哲人、筒香嘉智 アメリカのスポーツニュースサイト、「ス

記事を読む

プロ野球とWBC2017を今よりもっと楽しむための情報・記事一覧

  プロ野球を今よりもっと楽しむための情報・記事一覧 今までの記事一覧です。

記事を読む

ドジャース最強左腕カーショウがWBC2017アメリカ代表を辞退

ドジャースのメジャー最強左腕カーショウ(カーショー)がWBC2017アメリカ代表を辞退 ここに

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

瞑想をシンプル・簡単にする、いくつかのヒント

瞑想をシンプル・簡単にする、いくつかのヒント 久しぶりに瞑想ネタ

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。

なぜだか効果が出る腹筋ローラー。考えずにシックスパックへ。 腹筋

大谷翔平くんが5月以来の7号ホームラン!

大谷翔平くんが5月以来の7号ホームラン! 待ってました!大谷翔平

悪魔とのおしゃべりで、正しさを疑うことから始める

悪魔とのおしゃべりで、正しさを疑うことから始める 久しぶりに、思

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

【ネタバレ】バチェラー・ジャパン シーズン2・エピソード1の感想

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑