*

ダルビッシュ、ワールドシリーズ第7戦敗退

公開日: : 野球

ダルビッシュ、ワールドシリーズ第7戦敗退

いやー、ダルビッシュ投手、世界一まであと一歩でした。

誰よりも本人が悔しいでしょう。

今日は第7戦で先発登板という名誉を受けながらも、残念ながら勝ちには至らなかった、ダルビッシュ有について!

 

 

アストロズが、ワールドシリーズ制覇。ドジャースは残念。

ロサンゼルスに住んでいる友達から、

チケットがとんでもない値段になっている(外野10万円、バックネット裏100万円以上)

という知らせを受けて、そんな値段なら逆に迷うこともなくて良いじゃないかと慰めました。

 

ロサンゼルス・ドジャースvs. ヒューストン・アストロズ。

ワールドシリーズに次出られる保証は全くない両チーム(近年は、どのチームであってもそうですが)にとって、このワールドシリーズは絶対に逃したくない大チャンス。

それはファンにとっても選手にとっても、そうでした。

 

結果は、アストロズが逃げ切って、ワールドシリーズを制覇したわけですが、敗因の一つは、

先発ダルビッシュの5失点

と言われても仕方のない状況でした。

 

 

ダルビッシュもがんばって調子をあげたが、、、

もともと、ワールドシリーズは調子があまり良いようには見えなかった。

第3戦、第7戦と二試合で負けが付く形となってしまいました。

得意のボールである、スライダーがあまり良くなかったようで、変化がいつもに比べてあまりなかったようです。

 

アストロズのスプリンガーにホームランを打たれてしまうのですが、

キャッチャーにはスライダーを要求されたが、打たれると思ったのでストレートを投げた

とコメントしています。

 

このスプリンガーは、シリーズMVPを獲得。

初回も先頭打者の彼に、二塁打をいきなり打たれています。

 

ダルビッシュは、第3戦で2回降板したのち、修正と調整をくりかえしてきましたが、

ストライクが投げるレベルにはもってこれたんですけど、打者を圧倒するレベルまで引き上げることができなかった

とコメントしています。

ちょっとした好不調の波や、指のひっかかり・腕のふりなどの微妙な調整で、変化球のキレがずいぶん違ってきてしまうのでしょう。

ワールドシリーズともなると、その微妙な弱さにとことんつけ込まれて、打たれてしまうのです。メジャーリーグ恐るべし。

 

 

A.ロッドは、ダルビッシュが球種を読まれていたのではとコメント

元ニューヨークヤンキースの主砲アレックスロドリゲスは、

ダルビッシュがアストロズに球種を読まれていたのではないか

と分析しています。

アストロズの振る舞い、そしてダルビッシュに対するアプローチから、どうも球種を完全に読んでいたのではないかというのです。

 

これはさすがに元強打者ならではの分析です。

ともかく、MVPのスプリンガーをはじめとして、有望な若手選手を数多く揃えたアストロズ。

3年前のスポーツ・イラストレイテッドには、2017年にアストロズが優勝するという予測が出ていたくらい。

若くて、これからのメジャーリーグの中心になっていく存在でしょう。

 

 

ダルビッシュの去就は?

ダルビッシュはこのオフでFAの権利を取得することになります。

きになる去就ですが、ダルビッシュはドジャースへの残留と、ワールドシリーズにおけるリベンジを希望しています。

しかし、今回のワールドシリーズ敗退はかなりの痛手。ドジャースのフロントが今回の結果をどのように評価するかに委ねられていくでしょう。

 

 

まとめ:ダルビッシュ、ワールドシリーズ第7戦敗退

いやー、惜しかった。。。。

これで二試合とも良いピッチングをして、ドジャースがワールドシリーズ制覇していたら、

永遠に記録と記憶に残る名選手になったわけなので、、、

スポーツの試合は、結果がすべて。

そしてそのほとんどは、一発勝負、一回きりです。

なんと厳しい勝負の世界でしょうか。。

これからもダルビッシュ選手にはがんばってほしいです!

以上、ダルビッシュ、ワールドシリーズ第7戦敗退・・・でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

菊池涼介の守備にWBC2017は期待。守備範囲は「まるで忍者!?」

WBC2017侍ジャパン、菊池涼介のスーパー守備「まるで忍者!?」 WBC2017の侍ジャパン

記事を読む

菊池雄星が7年目にして大きな飛躍!!

菊池雄星が7年目にして大きな飛躍!! 西武ライオンズの菊池雄星が、7年目にして大きな飛躍をしよ

記事を読む

2017年、田中将大のヤンキースでの評価

2017年現在、田中マー君のヤンキースでの評価は!? 田中マー君がニューヨークヤンキースにポス

記事を読む

MLB本塁打王カーター、日本球界入りか

MLB本塁打王カーター、日本球界入りか!? 昨季メジャーリーグでホームラン王に輝いたブルワーズ

記事を読む

大谷翔平がWBCの投手として出場を辞退

大谷翔平選手がWBC2017の侍ジャパンに投手として出場することを辞退 日本ハムの大谷翔平選手

記事を読む

筒香嘉智に双子の姉!? 横浜DeNA筒香のお姉さんは美人という噂

筒香嘉智に双子の姉!? 横浜DeNA筒香嘉智選手のお姉さんは、双子で美人の姉だった!? 近年の

記事を読む

則本の7試合連続の2桁奪三振がとんでもなく凄い件

則本の7試合連続の2桁奪三振がとんでもなく凄い件 東北楽天イーグルスの則本昂大投手が、7試合連

記事を読む

菊池雄星のメジャーリーグ行きは!? 大谷翔平の次は誰だ!?

菊池雄星のメジャーリーグ行きは!? 大谷翔平の次は誰だ!? 大谷翔平のメジャーリーグ行き、しか

記事を読む

ダルビッシュ、FA格付けで4位。ワールドシリーズ敗退が影響か。

ダルビッシュ、FA格付けで4位。ワールドシリーズ敗退が影響か。 ワールドシリーズが終了して、メ

記事を読む

プロ野球オールスター第一戦は新機器トラックマンが主役だった件

プロ野球オールスター第一戦は新機器トラックマンが主役だった件 オールスター2017が盛り上がっ

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ イチロー

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた 今日は時短

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑