*

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017決勝韓国戦予想

公開日: : WBC・侍ジャパン, 野球

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017決勝韓国戦予想

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017が、ついに決勝戦です。

相手は、やはりというか意外というか、宿敵韓国チームです。

日本vs.韓国は、もはやプロ野球国際戦のお約束ですが、今回はどういう結末を迎えるのでしょうか??

 

アジアプロ野球チャンピオンシップとは?

アジアプロ野球チャンピオンシップとは、まだまだ知名度はこれからの国際大会だと思いますが、はたしてどんなゲームなのでしょうか。

会場は東京ドーム、参加国は日本・韓国・台湾です。

3カ国の総当たり戦を行い、その1位と2位で決勝戦を行います。

そしてポイントは、U-24(24歳以下)であることです!

つまり、次世代のプロ野球を担う選手たちが、大勢揃って出場するということですね。

 

アジアプロ野球チャンピオンシップについては、ずっと以前に、詳しい記事を書きました。

 

関連記事:

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017| U-24

 

 

アジアプロ野球チャンピオンシップ、日本vs.台湾戦

11月18日、東京ドームで行われたアジアプロ野球チャンピオンシップの日本vs.台湾戦。

日本代表チームは、台湾チームを、8-2で下しました。これで日本チームは2戦2勝となり、決勝へは一位通過となりました。

 

二回に外崎のホームランで先制して、京田のタイムリー。7回には、松本の二塁打などで3点を追加して、結局8対2の危なげない勝利となりました。

投げては横浜DeNAの今永が、6回無失点の好投。12奪三振のナイスピッチングでした。

台湾と日本の差は、まだまだあるんだなぁーと思わざるを得ない、投打に圧倒した結果となりました。

 

 

韓国戦では、日本のサヨナラ勝ち

アジアプロ野球チャンピオンシップの構想が露わにされてから、当然予想された、韓国との大激戦。日本と韓国は、プロ野球のレベルはかなり拮抗しています。

アジアプロ野球チャンピオンシップは、新設の野球の国際大会ですが、東京オリンピックを見据えての要素が強いようです。

予選リーグは、いきなりライバルとの韓国戦が初戦です。

日本 vs.韓国は、国際大会の舞台において、かずかずの名勝負が生まれた因縁の組み合わせです。

今回は11月16日、東京ドームにて大激突。

延長10回のタイブレークの末、8対7での日本のサヨナラ勝ちとなりました。稲葉監督が率いる侍ジャパンにとって、初勝利ともなりました。

 

それも超劇的な展開です!

9回に日本が同点に追いついて延長戦へともつれ込みました。

延長戦は、ノーアウト一塁二塁から始まるタイブレーク方式です。

日本は10回の表に3点を失います。

しかしその裏、スリーランホームランで同点とし、最後はロッテの田村選手がサヨナラのツーベースヒットを打って、

奇跡の逆転サヨナラ

です。

 

初めての監督として出場した稲葉監督は、初戦で勝てたのは大きい、と喜びのコメントです。

アジアプロ野球チャンピオンシップ、決勝「韓国戦」の予想

ずばり私の予想は、日本の勝利です!

しかも、初戦のような大接戦ではなく、多少力の差を見せつけての勝利になるでしょう。

スタメンは、一番から順に、

京田、松本、近藤、山川、上林、外崎、西川、田村、源田です。

まとめ:アジアプロ野球チャンピオンシップ2017決勝韓国戦予想

U-24とはいえ、韓国と台湾に負けているようじゃ、アメリカや中南米がひしめく国際大会では勝てるわけがない。

きっちり、稲葉監督には結果を出してほしいと思います!

以上、アジアプロ野球チャンピオンシップ2017決勝韓国戦予想・・・でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

関連記事

ホークス和田毅、2017年開幕投手か!?

ソフトバンクホークス和田毅、2017年開幕投手か!? ソフトバンクホークスの和田毅選手が、20

記事を読む

王貞治のホームラン55本記録の圧力に挑んだ人々。

王貞治のホームラン55本記録の圧力に挑んだ人々。 日本プロ野球の一シーズンにおけるホームラン記

記事を読む

大谷翔平のエンゼルス入団会見を、私なりに日本語に訳しました。

大谷翔平のエンゼルス入団会見を、私なりに日本語に訳しました。[/caption] 大谷翔平の

記事を読む

大谷翔平・二刀流の誰も気がつかなかったメリット

大谷翔平・二刀流の誰も気がつかなかったメリット 大谷翔平のエンゼルスにおける目覚ましい活躍と、

記事を読む

菅野智之が2年連続でオールスター先発投手部門1位

菅野智之が2年連続でオールスター先発投手部門1位 菅野投手が2年連続でオールスターの先発投手部

記事を読む

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か

井口資仁が引退。ソフトバンクの次期監督候補か ロッテの井口資仁が引退を表明しました! か

記事を読む

千賀滉大はメジャーリーグか。お化けフォークでWBC最優秀投手

千賀滉大はメジャーリーグ行きか。お化けフォークでWBC最優秀投手 WBC2017がやっと終わり

記事を読む

プロ野球のクライマックスシリーズは本当に必要か!? カープ敗退で浮上した不要論に、暫定対応を考えた。

プロ野球のクライマックスシリーズは本当に必要か!? カープ敗退で浮上した不要論に、暫定対応を考え

記事を読む

WBC2017・侍ジャパン 筒香嘉智 横浜DeNA ここに注目 

WBC2017・侍ジャパン 筒香嘉智 横浜DeNA ここに注目 (画像は侍ジャパンオフィシャル

記事を読む

菊池涼介の守備にWBC2017は期待。守備範囲は「まるで忍者!?」

WBC2017侍ジャパン、菊池涼介のスーパー守備「まるで忍者!?」 WBC2017の侍ジャパン

記事を読む

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Team18広告

Feedly

follow us in feedly

nend

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ

イチローの引退会見で、これからが楽しみになったこと3つ イチロー

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた

タバタプロトコルの頻度と方法について改めて考えてみた 今日は時短

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り返る

【動画あり】大谷翔平の2018年シーズン、22本全ホームランを振り

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる

女性は筋トレをすると太りにくい体質になる 女性は筋トレをすると太

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ

筋トレによるダイエットの、女性にとってのメリット4つ 私はダイエ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑